J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

宇宙six

(2/11夜 追加レポ有)2/3 宇宙six 林翔太出演『喜劇有頂天一座』レポ この物語は小森康弘(林君)の成長の物語でもある。林君くんの紡ぐセリフが黒くて重い。節分豆まきもレポします。

二月に入り、ついに滝沢歌舞伎の出演者が発表になりましたね。昨年に引き続き三宅健君が3回連続での出演となります。めでたい。去年、DVD化されなかったことから学び、今から声上げていきましょう。こちらから2018年滝沢歌舞伎DVD化希望のメッセージ送りまし…

12/24 嵐ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 untitled 東京ドームレポ 本日は相葉雅紀様生誕祭。MCでのお誕生会の模様を中心にレポします。

クイズです今日(12月24日)はなんの日? クリスマス・イブ 嵐東京ドーム後半戦初日 相葉雅紀君の生誕日 答えは1.2.3全部! クリスマス・イブで嵐の東京ドーム後半初日で相葉ちゃんのお誕生日。 そんなスペシャルな日の嵐コンレポをお送りいたします。

12/1 嵐ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 untitled 東京ドームレポ セトリ全網羅。ベストアーティストとFNSを間違えるスーパーアイドル相葉ちゃん、スイーツ部長大野君はご機嫌ナナメ。

今年も来ました嵐コンサート。アルバム『untiled』と同名コンサートは『無題』 とつけられるアート作品のように、作品のイメージを固定化せずに、受け手側の想像力に委ねつつ、かつ最高に盛り上がった東京ドーム初日の模様をレポします。演出の細かいレポ含…

11/25 山本亮太、目黒蓮W主演 冨岡健翔出演『桃山ビート・トライブ』もはやあてがきレベルで藤次郎=山本亮太、小平太=目黒蓮。役と本人のキャラクターがぴったり一致。冨岡君のアクロバットにも注目

宇宙six、MADEの湾岸も終わり、ついに来ました、『桃山ビート・トライブ』。もっと歴史を知りたくなるシリーズの第五弾となるこの作品は、戦国の世にあって、音楽で世の中を変えてやろうという若者四人の物語。山本亮太君が三味線弾き、目黒蓮君が笛役者とし…

11/4 14時、18時 お台場 踊り場 土日の遊び場ジャニーズJr.湾岸LIVE☆宇宙Six公演レポ 宇宙sixの殺陣のクオリティ、男気あふれる亀梨君のお言葉、林ソロSeasonsに滝沢歌舞伎を思い出す

ついに始まりました、お台場 踊り場 土日の遊び場宇宙Six公演。亀梨君ソロが終わり6人の単独ライブです。どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか。セトリとMCの模様を中心にレポします。写真はグッズのリストライト宇宙sixの名前入りです。

江田剛君お誕生日おめでとうございます!(10月24日)

江田剛君30歳のお誕生日おめでとうございます。 更新したジャニーズJr.データはこちらから↓

10/23 亀梨和也ソロコンサート「The一(ファースト)~Follow me~」鹿児島市民文化ホール ジャニーさんへバースデーソングのプレゼント 打ち合わせ二回の意味が分からない山本亮太君と目黒君の番宣 お互い生が好きなダブルアンコールの『夏の終わり』

7月末から始まったツアーですが、個人的にはこれが最後になります。(まだ福岡公演と江戸川公演は残っていますが(泣)いや~亀ちゃん&宇宙Sixのおかげで色々旅行できました。今回は個人的ツアー最後のレポをお送りします。

7/26-27 亀梨和也ソロコンサート「The一(ファースト)~Follow me~」札幌 ニトリ文化ホール 般若の面に体に塗りたくった青の絵具。極濃亀梨和也ワールドの全て。宇宙Sixコーナーのレポも

久しぶりの投稿です。今回は亀梨和也君ソロコンです。バックに宇宙Sixがついていおります。濃度の高いアイドル亀梨君とともに、宇宙Sixについてもレポします。

5/28夜ジャニーズ銀座2017F公演(宇宙Six)千穐楽レポー宇宙Sixファンの呼び名が決定(山本亮太君未承認)、『感謝カンゲキ雨嵐』涙のダブルアンコール。最年長江田ちゃんは林翔ちゃんのジャイアントパンダだったこと。

5公演あった宇宙Six単独公演もついにオーラス。3日は短いですね。千穐楽はファンの呼び名問題決着と、千穐楽で泣くメンバーで盛り上がりました。それにしてもMCがこの3日でぐんぐんと面白くなってきている宇宙さん達。千穐楽の様子をレポします。

5/27 夜ジャニーズ銀座2017F公演(宇宙Six)レポーエイリアンはありか?なしか?ファンの呼び方論争、松潤のゴムを持つ手に緊張が走る松本幸大君、宇宙の宝江田剛君の女子力

宇宙Sixさん単独公演、中日です。昨日はセトリ、踊りの完成度に、夜眠れなくなりました。レポを書き上げて、一度構成がわかった状態で入った中日のレポをお送りします。昨日のレポで異なっている部分についていは加筆修正入れております。初日から曲が一曲追…

5/26ジャニーズ銀座2017F公演(宇宙Six)レポ―大野智君に寄せすぎな林翔太君。三宅健君と同じメンバーカラーの原君。殺陣『愛想曲』で体中の血がめぐる。

ついにきました。宇宙Six単独公演。嵐のコンサートでグループが発表されてから、初めての単独公演です。初日終わったところで、宇宙Sixメンバーの単独公演にかける思いが予想を超えています。ぎゅうぎゅうに詰められたコンサートに仕上がっていて、やってい…

5/23夜ジャニーズ銀座2017E公演(MADE,宇宙six)レポ―えび座の山本亮太君演じるネパール人クリシュナ君が飛び出していたこと。江田剛君の体はどこでも柔らかいと証言したのは林翔太君だったこと。原君がいないといられない目黒君のこと

本日はE公演2日目一回目はMCの時にMADEちゃんと宇宙さんに別れていたのですが、本日はMADEちゃんと宇宙さんが入り乱れてのMCでした。10人が1グループとしての一体感が出ています。えび座のクリシュナ君が出てきたり、目黒君の原君への過剰なリスペクトが出…

5/21夜ジャニーズ銀座2017E公演(MADE,宇宙six)初日レポーとりあえず、セットリスト全網羅します。目黒君はめめと呼んで欲しいということ。稲葉君のライトツナがウケていたこと。With Jここにも出てきたこと

ついに来ました。宇宙six出演初日。嵐以降宇宙さんを観るのが初になるので、緊張します。They武道から宇宙sixに変わり、MADEとの合同公演。総勢10人のにぎやかなE公演をレポートします。最初に言っとく、かなり浮かれてます。 宇宙sixになって、嵐以来初め…

5/14 昼滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』⑰前楽レポーこれが最後のレポ。ケンタッキーの歌舞伎を再び見る要望はまだまだ続く、Mステ編。ふっかに35億おごった鼠さん、阿部ちゃんの天気予報、昼の部。

遅くなりましたが、前楽のレポをお送りします。本日で本当にレポも最後になります。まだ滝沢歌舞伎ロスについて書いていくと思うのですが、レポを読んでいただき、ありがとうございました。毎年観ていても新しい発見がある公演でした。今日はこの公演が映像…

5/14滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』千穐楽レポ⑯-ほぼ、完全版。今回の千穐楽レポは長いです。『蒼き日々』での健君とタッキーの高まり。お丸(深澤辰哉君)と鼠さん(タッキー)が男女としていい感じになっていること。金之助(佐久間大介君)がVenusを踊っていること。三宅健君が女性の着物を着て新橋をうろつく噂

ついにこの日がきてしまいました。終わってしまった。去年もそうでしたが、終わった次の日はこのレポを書いているので、まだ、滝沢歌舞伎に浸れるのですが、レポを書かなくなった時に本当のロスがやってくるのでしょうね。こわいよ~こわいよ~(金之助で)…

5/13夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑮-最後の最後まで『蒼き日々』『浮世艶姿桜』CD化の要望について書きます。室龍太君のギャグが始動したこと。佐久間大介君が豪華メンバーに踏みつけられたこと。笑顔が足りないとタッキーに言われた、Snow Man全員の笑顔が驚くほどにまばゆくなっていたこと

朝目が覚めたら、今日は千穐楽。観劇はうれしいのですが、今日が終わりと思うと寂しい思いでいっぱいです。しかし、昨日の滝沢歌舞伎の雰囲気は特別なものがありました。キャストの皆さんがかみしめるように演じ、お客さんもそれに対して心の声を表現するか…

5/9夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑭―CD化についての要望の出し方をくどいようですが再度お知らせ(毎回やる覚悟です)基君が滝沢歌舞伎でこんなにも成長していること。ブルゾンちえみあり、アキラ100%ありの鼠小僧は大盛り上がり。

このレポもあと一週間で終わりになりますが、ここにきて、メンバーのアドリブがどんどん冴えてきています。それぞれが自分の個性を活かそうと頑張るメンバー達、その気持ちを汲んで機会を与えているケンタッキーの二人。相乗効果がググッと出てきています。…

5/6夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑬-大切なことなのでCD化に関するリクエストをもう一度。化粧トークが長いと強制的に定式幕がひかれることが分かったこと。林翔太君の宣伝部長に拍車がかかっていること。徳俵の旦那こと宮舘涼太君の草履が脱げたこと。

来週が滝沢歌舞伎の千穐楽。早いですね。もうあと一週間で終わりなんて。本日は殿が化粧トーク始まる前に劇場の天井をゆっくりながめていて、この空間と瞬間を楽しんでいるように見えました。しつこいようですが『蒼き日々』『浮世艶姿桜』はCD化の要望を出…

5/5昼滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑫本日はお丸さん48歳の誕生日。ねずみさんがめちゃくちゃにしてくれました。ふっか誕生おめでとう。一代目と二代目の犬の競演。タッキーからふっかへのプレゼント。宮舘涼太君のMCは時代はそのままに優しい侍になっていたこと。お祝いムード高まる新橋演舞場を多めにレポートします。

本日は滝沢歌舞伎メンバーでSnow Manの深澤辰哉君の25歳の誕生日でした。おめでとう~ふっかパチパチパチ。ということで、今日の鼠小僧はお祭りムードです。この日に標準を合わせて企画している殿。今年はどんなお誕生日会になるのでしょうか?鼠小僧を中心…

5/2昼滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑪-内村颯太君が中途不在。ケンタッキーのセグウェイも不調。それでもShow must go onな滝沢歌舞伎。本日も新たに三宅健君が「鬢付け油は手にも塗る」を学んでいたこと

GWが始まりました。天気も良く、銀座は大賑わいです。滝沢歌舞伎も色々なことがありました。内村颯太君が途中不在になったり、セグウェイが不調になったり。それでも乗り切る滝沢歌舞伎をレポします。

4/30夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑩-来年は黒子に?!ネクストブレイクしそうな林蓮音君と五十嵐玲央君。お丸のツッコミが誕生日を前にキレキレになっていること。三宅健君のチークが濃い。それを落とそうとするかわいさ。

なんとこのレポも10回目となりました。いや早いな。もう後半戦。やっと紙の小判をゲットしたので、画像に使わせていただきます。小さい子たちも頑張っています。白波五人男(今回は4人だけど)は10年前とは比較にならないほどの気迫のこもったシーンになっ…

4/29夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑨-『蒼き日々』のCD化についてもうそろそろみんなで声をあげていきましょう。V6坂本昌行君ご観劇でお丸が言いたかった「あなたは中央線、あなたはカミセンね!」が実現したこと。ますます宮舘涼太君が伝統芸能の人になっていること

この滝沢歌舞伎レポも早いもので9回目となりました。去年、滝沢歌舞伎の千穐楽後にDVD化についてavexさんに要望を出していたのですが、あれは遅かったのではないかと反省しています。今から「多くの」要望を集めることが必要です。ということで要望を出して…

4/26夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』⑧-タッキーの石川五右衛門に対する「車引三宅丸」の華やかさ。どんどん化粧のスピードが遅くなっている三宅健君。子供と間違えられてこどもつかいに連れ去られる健君。タラちゃんじゃなくてイクラちゃんから広がる鼠小僧屋根上シーン

カンパニーの仲が深まり、場面場面で色々な試みがなされるようになりました。団子屋のシーンや金之助屋敷の場面は毎回観るたびに変わって来ていますね。今回は滝沢歌舞伎の中の『車引』についてと、そしていつものように本日のレポをお送りいたします。

4/23夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑦-お母さんのように健君を見守るタッキー。腕だけ塗っておけばなんとかごまかせるかと思っているかわいすぎる三宅健君。『蒼き日々』の歌詞を噛みしめ、Snow Manのソロダンスを噛みしめる。

まずはお詫びを、昨日阿部ちゃん天気予報に触れたのですが、最初に挙げたのが前日のものでした。日付を確認せず載せてしまって申し訳ありません。言い訳をすると、入りのタイミングだと前日のままだったりするのですね。更新のタイミングがイマイチつかめな…

4/22夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑥-阿部ちゃんの笑顔が引き立っている2017年そのわけは?なべろうのものまねに大爆笑のタッキー。メイクが会心の出来でご機嫌な三宅健君

本日は滝沢歌舞伎22公演目を観劇しました。もう中盤戦ということで、カンパニーの仲も深まってきています。昼夜間はじゃんけんに負けた滝沢座長が皆様にお寿司をふるまったそうです。そんな楽しい雰囲気のレポとすっかり気象予報士アイドルへの階段を駆け上…

4/20夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑤-なぜ三宅健君の仙吉親分は凛としているのか?ついにラインナップにも登場した目黒蓮君。化粧MCでタッキーを美おじさんとからかう健君の可愛さとうちわを鏡と間違えるタッキーの可愛さは勝負つかず

毎年東京ニュース通信社さんの窓に飾られているタッキーの表紙を見るのも恒例行事になりました。今年もTVガイドの過去表紙と今年のケンタッキー表紙をずらっとならべてくださってます。5日ぶりの『滝沢歌舞伎』でしたが、一つ大きな変化がありました。それは…

4/15夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ④-『こどもつかい』の語りべ林翔太君の語りが怖くなっていること。三宅健君をめぐって、Snow Man佐久間君に厳しい林君。鼠さんに「練習してからやれ」と怒られるおまるさん、深澤辰哉君

『滝沢歌舞伎』13ステ目のレポをお送りいたします。見れば見るほど、進化する滝沢歌舞伎。1週間を経った頃から、日替わり部分がどんどん育ってきています。今回は林翔太君についてと、通常通り、MC及び鼠小僧の日替わり部分レポをさせていただきます。

4/13夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ③-全力が見える腹筋太鼓、全力が出せる選ばれしJr.だから腹筋太鼓ができる。腹筋太鼓レポ。鼠小僧のオープニングでカミカミのタッキー。Jr.と一緒にお風呂に入る三宅健君。目黒蓮君、アンダーお疲れさまでした。

『滝沢歌舞伎』も初日から1週間が経ちました。番頭トークや化粧中のケンタッキートーク、鼠小僧も日替わりで色々な話をするようになりっています。なによりもセリフを超えて、カンパニーが育っていく姿を感じます。本日は腹筋太鼓について、MCレポを中心にお…

4/8昼 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ② どんどん女形の化粧がうまくなっている三宅健君、歌舞伎だけど華麗なクラシックバレエを披露する松尾龍君、本日の前田君と基君の黒子観察 ケンタッキーの化粧MCも

3回目になって、お客さんの反応をみながら、出演者の顔が輝いてきています。三宅健君が初の女形に挑戦する娘道成寺について、歌舞伎の元ネタと、今回のみどころについて、そして気になりすぎる新規加入Jr.の松尾龍君についてです。

4/7滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ①今年の滝沢歌舞伎で最も重要なのは「三宅健君が二回連続で出演をしてくれること」万全な体制で臨む健君の『MASK DANCE』。突然、宇宙six目黒蓮君が出演していたこと

ついにこの季節がやってきました。今年も滝沢歌舞伎の長期レポをお送りしたいと思います。今回の滝沢歌舞伎で最も重要なのは「三宅健君が二回連続で出演をしてくれること」。ここにつきますね。昨年は足を負傷してしまい、完璧なパフォーマンスが出来ないと…