J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。舞台、コンサートを中心に映画、DVDもeveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

SixTONES

7/6 京本大我主演、高田翔出演Punk Fantasy「BOSS CAT」レポ 見逃したら後悔するであろう京本大我君の猫ファンタジーSnow Man、Travis Japan見学組レポも

『恋する♡ヴァンパイア』でとにかく爪痕を残しまくった京本大我君がついに主役で登場。しかも役名は猫です。なに?!猫って????これが前回のドラキュラを超える、京本大我君のはまり役になろうとは、始まる前には思ってもみませんでした。現実感のない浮…

3/27夜 千穐楽レポジャニーズJr.祭り 突然Hi Hi Jets、東京B少年7MEN侍が登場 オリを破った野獣SixTONES参上

大阪から始まったJr.祭りもこれで終わり。SixTONES、Snow Man、Travis Japan、Love-tuneそれぞれがぶつかりあうから興奮する、だんじり祭りのような見ごたえあるお祭りでした。今回はMCと新曲を含む後半の変更部分についてレポします。

3/11夜 戸塚祥太主演、京本大我出演「恋する♡ヴァンパイア」レポ 見なかったら後悔する二次元ヴァンパイアの京本大我君。うさぎと戯れる草食系ヴァンパイアとっつー

映画『恋する♡ヴァンパイア』から約3年。トッツーのヴァンパイアが舞台になって帰ってきました。衝撃をうけました。映画と全然違うからです。映画と舞台は別物と言っていいでしょう。そして、この作品、ジャニーズが進むべき一つの指針を示しているのではな…

(2/24昼追加レポ)2/23 ジャニーズJr.祭り 2018 セトリ全網羅 SixTONES、Snow Man、Travis Japan、Love-tune、が一歩も引かないパフォーマンスバトル Jr.公開オーディション中心に追加レポ

今年もやってきましたジャニーズJr.祭り。昨年はキンプリ、HiBを含め、ジャニーズJr. 総出演でしたが、今年はSixTONES、Snow Man、Travis Japan、Love-tuneの4グループだけで勝負します。それぞれが強力するようであり、競い合うようなジャニーズJr.祭り 20…

1/11夜 JOHNNYS'Happy New Year ISLANDレポ セトリほぼ網羅 歌と踊りで全てを語るジャニーズアイランド。ジェシーと大我君のドラキュラフライング。客席の片隅に見つけてもらった気になる心動かされるラスト

新年あけて、気になって気になって仕方がなかったのがこのハピアイ。カウコンでチラ見せされてから、東さんとJr.がどんな風に激しく化学反応を起こしているのかをこの目で焼き付けておきたかったのです。予想を超えて、深く濃くジャニーさんの思いが、東さん…

12/31-1/1 ジャニーズカウントダウン2017-2018レポ  祝KAT-TUN再起動。SixTONES、Travis Japan、Snow Manの想像を超えた単独パフォーマンス

2017年も多くのジャニーズの現場に行かせていただきました。そして最後の現場は東京ドーム。ジャニーズのタレントが一堂に集まるからこそできる特別パフォーマンスであふれていました。そして今年はもう一つうれしい大きな発表がありました。年またぎのおめ…

9/8,9/9 『少年たち ~Born TOMORROW~』ジャニアイに続き反戦メッセージ濃く。平和があるからこそのショータイム。ショータイムで見せたSnow Man、SixTONES新曲が頭から離れないのでレポします。

今年もやってまいりました『少年たち』。夏のコンサートシーズンが終わり、日生の『少年たち』はもはや風物詩。ジャニアイでも書きましたが、ジャニーさんの反戦メッセージが年々ダイレクトになってきていますが、その対比としてのショータイムの華やかさに…

8/1君たちがKING’S TREASURE SixTONES公演 初日レポ めんどくさいジェシー君、めんどくさい北斗君、マニアすぎるチャイルドプレイの大我君、ぶった切るようにネギマの話をする慎太郎君

ついにきました。恒例のEXシアターのJr.コンサート。SixTONES公演初日に行って来ました。バックはつかず、個性的な6人のぶつかり合いでできたSixTONES公演の模様をレポします。

田中樹君お誕生日おめでとうございます(6月15日)

田中樹君22歳のお誕生日おめでとうございます。 更新したジャニーズJr.データはこちらから↓

4/9 1部 『ジャニーズJr.祭り』レポ@さいたまスーパーアリーナ-マリウスで成長した七五三掛龍也君君が戻っていたTravis Japan。脳内に住み着くドヤ顔の妖精梶山朝日君。待機中もファンをくぎ付けにするLove-tuneの中の良さ。Snow Man不在のバスケに参加のJr.たち。

今回はデジタルチケットの騒動がYahooニュースになっておりましたね。ジャニーズファンではない友達にも「大丈夫だったの?」と聞かれる始末。たまアリ初日の騒動から、対策が練られたようで、混乱もなく、無事に席に着くことができました。今回は滝沢歌舞伎…

3/25 2部3部『ジャニーズJr.祭り』レポ②-宮舘涼太君お誕生日おめでとう。HiHi高橋優斗君と東京B少年岩﨑大昇君の伸びしろについて、Travis Japan とLove-tuneで顔の変わる森田美勇人君について

横浜アリーナの公演も2日目になり、観客の反応を見たせいか、熱のこもったパフォーマンスに磨きがかかってきました。MCのやり取りもスムーズ。そんなジャニーズJr.祭り二日目についてレポートします。

3/24『ジャニーズJr.祭り』レポ-  Snow Man、SixTONESの『闇を突き抜けて』から始まるミニ『少年たち』、Travis Japanの駅員の制服。HiHi Jetのほんまもんの『ガラスの十代』今のJr.の総力を結集したお祭り騒ぎ

行ってまいりました。ジャニーズJr.祭り。祭りの名にふさわしく、ジャニーズJr.の今を観るならこれを観るしかないという決定版。なんといってもジャニーズの気合を見て取れるのが、このペンライト。もはや、一家に一台の懐中電灯としても使えるんじゃないか…

2/26夜(千穐楽) 東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦レポ⑥-お父さん登場で緊張する京本大我君、『必殺仕事人』を織り交ぜた関ジュ漫才の対応力。やっぱり大西流星君は魔性の男の子だったこと

遅くなりましたが、合戦の千穐楽のレポです。千穐楽ということでストーンズのみんながオールバックでした。気合いが入ってますね。日替わりのコントも今日が見納めです。今回は家族コントとサムライダーコント二本を中心にレポします。

2/25夜 東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦レポ⑤-ジェシーがねん挫したからこそ見える景色。ジェシーをサポートするストーンズと、今のベストを尽くすジェシー。ツッコミだけではない、大西流星君を守る男気ある室龍太君のこと

// 今週末で終わってしまうなんて、悲しすぎる東西SHOW合戦。かなりハードな舞台故、出演者の皆さんもギリギリの状態で取り組んでいるところです。昨日は、ジェシーが右足をねん挫してしまいました。若干、ジェシーの出る部分が変わっております。ジェシーの…

2/24夜 東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦レポ④-棒殺陣パフォーマンスはアクシデントが多発。向井康二君のリカバリーがさすだったこと。ビリビリペンやら、西畑大吾君の発砲やらコントがどんどん騒がしくなっていること。

公演も後半に突入しました。複数回観ている方にも、初めて観る方にも面白いコントが続いています。関ジュのゆるぎないコント力をベースにストーンズが入ることによって、笑いがパワーアップされています。写真は新橋演舞場サイドのポスター。4月になればまた…

2/22夜 東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦レポ③-明日は休演日、持っている力を振り絞って、壊れていくメンバー達。サンシャイン京本(大我)、ブルゾンちえみネタの松村北斗君。究極のアイドル、大西流星君がからし入りのたこ焼きを食べて発した音について。

明日は休演日です。今日持ってる力をすべて出し切っているからか、みんなのテンションがとんでもないことになっていました。コントも自由すぎる動きで、もはや、室龍太君のツッコミもギリギリのところに追い込まれています。それにしても、この公演、使える…

2/21夜 東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦レポ②-東のジェシーと西のジーコこと向井康二君のコンビのはまり具合。言ってはいけないアウトな兄弟ネタの森本慎太郎君と田中樹君

合戦4日目です。毎日盛り上がっています。今回のメンバーは選抜だけあって歌もコントもレポする場所が多すぎ。東と西を戦わせるといいながら、結果的に東と西がコラボして新しい化学反応がドンドン生まれています。中でも注目したいのは東のジェシーと西のジ…

2/20東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦レポ①-セトリがすごすぎること。みんなの頭の中はやっぱりジャニワでいっぱいだったこと

久々に投稿です。2月のメインはなんといっても合戦です。本日は3日目。メンバーのキャラクター、セットリストともに東と西で対決のスタイルが活かされている舞台となりました。

1/22夜 ついに三宅健君と滝沢秀明君が登場したこと。2016年滝沢歌舞伎のダイジェスト版にして健君の完全版の『浮世艶姿桜』が披露されたこと―ジャニーズ・オールスターズ・アイランドレポ

様々なゲストが出演するところも、ジャニアイの楽しみの一つですが、ついに昨日、ケンタッキーこと、V6の三宅健君とタッキーが登場しました。二人で登場となれば、もちろん、『滝沢歌舞伎』ですよね。本日、Snow Manの阿部亮平君の「あべちゃんの天気予報」…

12/20 ジャニーズJr.総動員、ジャニーさんの頭の中総動員―ジャニーズ・オールスターズ・アイランドレポ

12月に入ってから、少しジャニーズ関連から遠ざかっていましたが、これからは怒涛のジャニーズの年末が始まります。その幕開けが『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』です。昨年の『ジャニーズ・ワールド』そして今年後半の『ジャニーズフューチャー…

拝啓Avex様、滝沢歌舞伎2016DVDが到着しました。①ドキュメンタリーの語り部がタッキーと三宅健君であること。個人的なドキュメンタリー70の見所について

むかしなじみ、少年たち観劇のために滝沢歌舞伎のレビューがおそくなってしまいました。もちろん、一回でこのDVDに語ることはできないので、三回にわたって滝沢歌舞伎DVDをレビューをしていきたいと思っております。一回目はドキュメンタリーについてです。…

9/13『少年たち』@日生劇場現代の戦争を伝えるための『少年たちリブート版』祈るマリウス、軍服のジェシーに震えること

ついに『滝沢歌舞伎』のDVDが発売になりましたね。こちらについては後日語るとして、SixTonesとSnow Manの『少年たち』についてです。この組み合わせでの公演は二回目になりますが、今年はあおい輝彦さんが声に加わり大幅に演出が変わりました。音楽と戦争を…

8/24 サマステ ジャニーズキングダム 永瀬廉 SixTONES Travis Japan 本日はモノマネ日和、大我君、美勇人君、朝日君、海人君と1000年の逸材七五三掛君のこと

サマステも後半戦です。個人的には今日が最後のサマステ。EXシアターに行かなくなるのもちょっと寂しい。猪狩君のコールを聴くこともなくなると余計寂しい。ちなみに今日の猪狩君は「本日は晴天で皆さんの気持ちも晴れ晴れしてるんじゃないんでしょうか!コ…

8/19 サマステ ジャニーズキングダム 永瀬廉 SixTONES Travis Japan 大我君と北斗君の鎖の関係はどんどん深まりつつあること。

一日あけて、廉君、ストーンズ、トラジャ公演行ってきました。前回はパフォーマンスに圧倒された公演でしたが、今回はMCの小ネタも面白いトラジャの皆さんについて、そしてこの公演の個人的見所、大我君と北斗君の『Rocking Party』についてもレポします。 …

8/17 サマステ ジャニーズキングダム 永瀬廉 SixTONES Travis Japan トラジャとストーンズのマリアージュ。北斗と大我の鎖緊縛は必見だったこと。風磨とゆかいな仲間たちが見学に来たこと。

気が付けば、八月も半ばまで来ていました。八月は現場が多いからか、あっという間に過ぎていきますね。ついに昨日永瀬廉君、SixTONES、 Travis Japanのサマステが始まりました。それぞれの持ち味をぶつけ合う圧倒的なステージに仕上がっていました。 オープ…

東宝ミュージカル『エリザベート』悲劇の皇太子ルドルフ、京本大我君が大きく成長して戻ってきた。

サマステが入ってきて、レポは前後しますが、京本大我君出演、東宝ミュージカル『エリザベート』を観劇してきました。今年も注目は黄泉の帝王トートの城田優君と井上芳雄君と京本大我君の関係性についてです。ダブルキャストということで、キャラクターの異…

滝沢歌舞伎ロスを乗り越える②-Johnny’s webから見る滝沢歌舞伎メンバーの人間関係。三宅健君は佐久間君の愛情にどう反応したのか?タッキーの健君を守り抜く覚悟のこと

滝沢歌舞伎が終わって今日で5日目。そろそろ色々と気持ちの整理をつけながら、次の現場(They武道クリエ)に向けて心の準備をしていきたいところです。とはいえ、なんだかんだと滝沢歌舞伎中に聴けてなかったラジオを聴いたり、雑誌に目を通して滝沢歌舞伎を思…

滝沢レポート⑬-千穐楽間近、タッキーが聞きたいSnow Manの熱い思いのこと。その岩本照君の答えのこと。やっぱり大我君には笑いの神様がついていること。

滝沢歌舞伎もついに本日の千穐楽を残すのみ、大詰めです。レポートもあと二回かと思うと寂しいです。華やかなタッキーの滝沢歌舞伎のポスターが見られるのも明日までですね。さて本日はタッキーと三宅健君の会話から出てくるJr.のアドリブについてです。

滝沢歌舞伎レポート⑫-タッキーも三宅健君の後輩であること。健君はみんなの先輩であること

滝沢歌舞伎も残すところあと3ステージとなりました。昨日、三宅健君のソロ曲『Maybe』の演出が変わったとレポートに書きましたが、変わったと思われた演出が戻っていました。友人とも話していたのですが、機材の不具合があったのではないかと推測されます。…

滝沢歌舞伎レポート⑪―ラストスパートも変化し続ける滝沢歌舞伎。三宅健君のMaybe演出が大幅にチェンジしたこと。なぞかけが冴えわたる京本大我君のこと

滝沢歌舞伎も今週末までです。来週からなにを楽しみに生きていけばいいんだろう。終わる前から滝沢歌舞伎ロスが心配です。最後から5番目の公演となる昨日ですが、まだ演出に手が加えられていました。三宅健君の『Maybe』に大きな変化が。 今回は、前半一回観…