読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

5/3 Travis Japan ジャニーズ銀座 夜 ー 可愛らしさとかっこよさを行ったり来たりのトラジャのこと。今井翼君はトラジャのパパだったこと。

ジャニーズ Jr. コンサート

激戦のTravis Japan のクリエに行ってきました。今年からはグッズも販売されるようになりましたね。

f:id:Believe2016:20160504052346j:plain

このペンラ好きです。光り方がジャニーズ銀座っぽく、キラキラしてます。なぜGINだけ小さいのか?ジャニーズZAみたいになってますけど。

 

 Travis Japan といえばPLAY ZONE でのキレキレのダンスのイメージですが、今回は歌を聴かせて、踊りもちゃんと魅せてくれました。

 

かわいいから、NEWSの曲が多い!

NEWSの曲が多くて、それだけでTravis Japan よくわかってるね!と評価がグングン上がります。プレゾンの時にその実力はもちろんわかりすぎるほどわかっているんだけれど、自分たちでセットリストを決めるときに方向性として、かわいいはちゃんと確保しようというのが素晴らしい。

NEWS曲のトラジャクリエのNo3

No1. チラリズム
トラジャバージョンでは森田美勇人君と中村海人君、吉澤閑也君の三人組が黒ぶち眼鏡に学ランで登場しています。男子の悶々とする姿ですから、確かに正しい解釈。股間に手を当てる振りとかも学ランだと生々しいし(笑)コヤシゲバージョンは決定版だと思っていましたが、Jr.にどんどん歌って欲しい一曲。美勇人君がうみんちゅ、閑也君に寄せてかわいさ全開で踊ってるのもいい。どうしても映像化して欲しくなりました。

 

No.2 渚のお姉サマー

渚のお姉サマーが来たときに、なんでわかった?!とつぶやいてしましました。絶対トラジャに合うだろうなと思っていた一曲が実際に目の前で見ると、想像以上にぴったり合っていて、さらに驚かされます。波の振りとか9人でやるとより一層かわいい。宮近海斗君がみんなで踊りましょうといって振りをみんなに指南するのですが、両手を使うので、うみんちゅがマイクを持ってアシストをしています。この二人の様子がほほえましい。なんかしおりにして本に挟んでおきたいかわいらしさです。

 

No.3 キッス~帰り道のラブソング~

これはテゴマスなんで番外編ともいえると思いますが、やはりかわいい曲ということで入れさせていただきます。仲田拡輝君と七五三掛龍也君の二人組。しめちゃんの歌声がこの曲にあっているのと、二人で顔を見合わせながら歌っているところがいい。聴かせる曲でもこういう100%正解のかわいい定番曲もってくるところがさすがエリートJr.です。

 

中山優馬君、Hey! Say! JUMP、タッキー&翼、山下智久君などなどのラインナップは、当たり前に名曲ぞろいですが、なによりも、トラジャにあった曲選定というのが素晴らしい、かっこいい曲と、かわいい曲を行ったり来たりしながら、どれもトラジャにあってるのは確かな実力があって、個々のキャラクターの幅が広いということの証です。

 

偉大なる嵐の存在

もう一つ、今回改めて感じたのはジャニーズにおける嵐の楽曲の偉大さ。今回も5曲入っていますが、みんなでわーっと盛り上がる曲には嵐、これぞというかっこいい曲も嵐。決める曲が嵐で占められていました。その上、メドレーの中に分割して使われているのがA・RA・SHI。A・RA・SHIに至っては、もはやこれはジャニーズ事務所の社歌といってもいいでしょう。Jr.が心のよりどころとなる曲が嵐に集約されてます。

 

個人的には宮近君と川島 如恵留君が歌った虹が出たときに、これは二人のジャニヲタ魂がうずいた結果なのだろうと妄想しました。ピアノ演奏も含めて二宮和也君オマージュというところも泣かせます。

 

「パパお久しぶりです」崩れ落ちるうみんちゅ。厳しい親子関係なの?

MCではツッコミがいないトラジャの中でツッコミマスターを決める選手権。トラジャ確かにツッコミいない感じがする。いい企画。

美勇人君(客)と梶山朝日君(店主)がラーメン屋のコントをする中、閑也君、しめちゃん、ひろき君、のえる君、あらん君、うみんちゅがツッコミを入れるというコーナー

脚本を考えたのは宮近君。

 

ツッコミハイライト

朝日:肘ででじるを取ったんだ

拡輝:たぶんそれでじるじゃなくてダシ
朝日:ニー出汁!(肘を指して)
如恵留:そこエルボーや

ツッコミチームではないコントの朝日君が台本を読み間違えるという大ボケ。その上でニーだしというセリフがあるのだが、台本を書いている宮近君が本当に肘をニーと呼ぶと思っていたと告白。まさかの大ぼけの宮近君。ツッコミマスターを見つける予定がこの二人がかなり大ボケの逸材だったというミラクルな場面。デジル、ナチュラルすぎて爆笑。

 

朝日君といえば、あの顔で「俺の名前はうす顔閑也だ!」っていうのツボりました。どんどん顔が濃くなる朝日君。コント後にうす顔に傷つく閑也君は「うす顔閑也って言われた。鼻低くねーよ」の自虐がかわいい!!!!!!!濃い朝日、うすい閑也でセット売りしてください!

 

そして本日は今井翼君がご観劇されていました。プレゾンの深い縁ですからね。

プレゾンの際に翼君に無理な一発芸をさせられていたうみんちゅは翼君をパパと呼んでいるそう。バルコニーにいる翼君に向かって「パパ、お久しぶりです」といってペタンと座り込むうみんちゅ。そのあまりのへたりぶりにトラジャメンバーが「そんなに厳しい親子関係なの?」と突っ込んでいました。

 

翼君は「DVDの宣伝にきました」といいながらも成長する後輩たちを見る目が暖かい。プレゾンとその先にある舞台でトラジャを観てみたい。昨日の様子を観ながら、すぐにそのチャンスは来るだろうと確信してます。お願いします(切実)

それからタキツバDVDでのトラジャもちゃんとチェックしなければですね。

 

Believe

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村