J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

生田斗真主演SHINKANSEN RX 『Vamp! Bamboo! Burn!』―ビジュアル系バンドの斗真君に窒息して、ふんどし一丁の神山智洋君に体温があがる。3時間25分の新感線旅行

f:id:Believe2016:20160906071126j:image

生田斗真君主演の新感線の新作です。斗真君が主演で宮藤官九郎さんが脚本を書き、いのうえひでのりさんが演出するのですから、面白くないわけがない。しかし、予想外なのは斗真君の吸血鬼の仕上がり具合です。ここからバンバン、ネタバレ入りますので、まだご覧になってない方はご注意くださいませ

 

 

 

物語は平安時代、竹取のおじいさんは緑に発光するエイリアンの一人、かぐや姫(小池栄子)を見つけ、大切に育てます。成人した姫の美しさに貴族は殺到し、竹取のおじいさんの生活レベルはグングンとあがります。生活レベルを下げたくない、おじいさんは月に帰るというかぐや姫を引き留めるために、コンパを毎晩開き、かぐや姫の結婚相手を探そうとします。コンパでひときわ輝いていたのは藤原藤志櫻(生田斗真)です。俺が俺がの藤志櫻、前へ前への藤志櫻はグイグイとアピールをするものの、かぐや姫が夫に選んだのは藤志櫻の家来の蛍太郎(神山智洋)。失意の藤志櫻は夜の街で貴族虫麿(篠井英介・右近健一)と出会い、不老不死の吸血鬼になります。そして1000年後。藤志櫻はビジュアル系のボーカルとなって、かぐや姫の生まれ変わりをいまだに探しているのでした。そんな中、藤志櫻の追っかけをしている看護師長サカエ(高田聖子)がライブに連れてきた、看護婦アリサ(小池栄子)はかぐや姫に瓜二つ。1000年追いかけたかぐや姫!と思いきや、前世占い師マダム馬場(篠井英介)によれば、アリサはゴリラの生まれ変わりだといいます。一方、歌舞伎町では体が緑に光る男、京次郎(中村倫也)を頭にするハングレ組織なめくじ連合と歌舞伎町を縄張りにするやくざ、蛇之目組が争いを始めようとしていました。かぐや姫を探す藤志櫻は本当のかぐや姫にまためぐりあうことはできるのでしょうか?

 

ギャグとのギャップで美しさが10倍に増幅する生田斗真君

今回、思ったこと。多分、赤坂ACTシアターの収容人数1,324人のうち、1300人以上が思ったに違いないのは

 

藤志櫻(バンドボーカルの)かっこいいいいいいいいいいい

 

ということ。

 

なんといってもオープニングのバンド登場シーンの演出がすばらしい。平安時代から現代への変わる部分。LED背景が、上手下手に分裂して移動する中、センターにバックライトを背負って銀髪ロングヘア―をたなびかせて登場の藤志櫻。衣装も平安貴族の衣装からビジュアル系バンドへバーッと上手下手に引き抜かれていく、この驚きの登場。平安貴族の時は、中身ペラペラなのに「トゥーマッチ」と表現される、うざい藤志櫻が、舞台上という適正な場所を得て、最もきらめく瞬間なのです。チャラ男から耽美への急すぎる展開で、窒息させられます。ここら辺の演出はさすが、いのうえ演出。

 

今回の斗真君は一言でいえば、ギャップによって、より美しくみえる男と言えるでしょう。ヘタレであればあるほど、ペラペラであればあるほど、その先にある、歌で、殺陣で10倍増しのきらめきを手にしている役者、生田斗真。勝手知ったる劇団☆新感線なので、アウェイ感はゼロ。ギャグの間合いの取り方もほぼ、劇団員並みと言っていいほど、ドッカンドッカン笑いを取ったうえで、息を止めるほどのかっこよさ(サカエちゃんいうところの「びしょびしょやで!」)

 

斗真君の最高ビジュアルをもう一度反芻したい方はぜひ、パンフレットを購入ください。脳内再生にこの一冊。お友達とご飯の横においておかずにしながら、ディナータイムを過ごしました。

 

 

1000年探した恋人は交わったら燃えてしまう、禁断の恋の相手

先ほどのあらすじでは大方、斗真君が1000年をかけて愛するかぐや姫を追いかけているというところまではわかったと思うのですが、もう一度関係性を説明します(ここからは本当に、本当にネタバレに突入しますので、ご注意ください)

  • 藤原藤志櫻(生田斗真)は吸血鬼です。虫麿という貴族に血を吸われ、その血を飲むことで不老不死の体を手に入れます

 

  • かぐや姫(小池栄子)はエイリアンです。地球外生物として竹の中から生まれました。蛍太郎を愛しながら、海に身を投げますが、エイリアンはかぐや姫の体から逃げて地球に生きながらえます。

 

  • 蛍太郎(神山智洋)は吸血鬼です。かぐや姫の婚約者だった蛍太郎は、吸血鬼になって捕らえられた藤志櫻を逃がそうとして殺されるも、藤志櫻によって吸血鬼になり冷凍保存されます。

 

  • 京次郎(中村倫也)はエイリアンです。なめくじ連合のヘッドからホスト・ルナシーの店長兼ナンバーワンホストになった京次郎はかぐや姫から抜け出たエイリアンが寄生、擬態を繰り返した末のかぐや姫の生まれ変わり。蛍太郎を愛した強い記憶と、藤志櫻への強い恨みを抱いています。

 

  • アリサ(小池栄子)は人間でしたが、途中で吸血鬼に変わります。

 

 

はい、ここで重要なことが判明します。ホボカタ研究所の研究で、「吸血鬼(Vamp)エイリアン(Bamboo)が合わさると燃える(Burn)」ということが判明しました。

 

これこそが禁断の愛。吸血鬼がエイリアンを物理的に愛そうとすればそれは自身の破滅であり、愛する者の破滅をも意味します。藤志櫻は1000年もの間、破滅になる愛を求めてこの世を生きています。一方、かぐや姫の生まれ変わりである京次郎は自分の愛する蛍太郎を死に追いやった藤志櫻を殺したいほど憎んで1000年もの間生まれ変わっています。

 

ラストの殺陣のシーン。藤志櫻にとって「愛は消えるけれど、憎しみは消えない。憎まれても、かぐや姫の心にいたい」と、憎まれていることを知った上で、京次郎と刀を交えます。ついに京次郎の体の中にいたエイリアンがアリサに入り込み、藤志櫻とかぐや姫の対決に。かぐや姫になったアリサは「二人があわさったらどうなっちゃうんだろうね」と言い放ち、刀を構え対面します。混ぜたら危険な二人。待っていたこの一瞬。でも1000年そのものである時を二人は迎えます。

 

よく考えると、吸血鬼であるはずのアリサにかぐや姫のエイリアンが入った段階で、もしかしたら吸血鬼とエイリアンは共存できる可能性を提示しているのかもしれないのですが、あくまでも藤志櫻はかぐや姫に対決という形で向かい合っています。憎しみの存在として立ち向かうことが1000年の愛を貫くことなのですね。オープニングであんなに窒息しそうになったのに、ラストで、刀をかまえる斗真君にまんまと息の根を止められました。斗真君のビジュアル、演技、殺陣どれをとっても主演にふさわしいハイレベルなパフォーマンス最高です。同時に、憎しみを全身から噴出させる京次郎と血だらけのアリサがかぐや姫の心と体を二人で共有するというシーンがゾクっとします。業の深さを背負いながらの疾走感ある殺陣、新感線みた満足感でいっぱいになります。この複雑な関係を濃厚に、鮮烈に成立させる新感線、恐るべし。

 

さわやかさのたまねぎ、神ちゃんのかわいさNo.3

さてさて、神ちゃんについてですが、神ちゃんについてはかわいさについて言っておかねばなりません。まさに「さわやかさのたまねぎ」の神ちゃん、むいても、むいても爽やか。どこをとってもかわいいんですが、冷凍保存から回答された神ちゃんのかわいいNo.3に絞ってお話しします。

 

No.3 中村倫也君とのちちくりあい

すいませんね~言い方悪くて。

ホボカタ研究所で解凍された婚約者である蛍太郎(神ちゃん)を見て、そわそわする京次郎(中村倫也君―京次郎がヒメというリケジョアイドルになっている)とのやりとりがかわいくて切ない。京次郎はかぐや姫の生まれ変わりで神ちゃんの婚約者です。

 

まずは、倫也君。解凍した神ちゃんの乳首をキュとつねってから、体をさわりまくる。触り方が女子の触り方!ちょっと照れながらもちゃんと大切なところつねってる。

そして神ちゃんは「私はかぐや姫の生まれ変わりなの」と告白されて、冷静に後ろから男らしく胸を触りまくる。神ちゃんが女の人想定で胸をもむというのが衝撃的。「ああ~ん」という。今は男のかぐや姫。切ない….揉み終わった後に「かぐや姫こんなんじゃない」と太った男性駅員のおっぱいをもみ「こっち!」と言い放つ神ちゃん…切ないってば!

 

No.2 「お姉さんたち」っていう呼び方

1000年の眠りからさめて、ふんどし一丁で解凍された神ちゃんにむらがるホボカタ研究所の女子たちがきゃーきゃーいいながら、興奮しすぎの中でいう「お姉さんたち!お姉さんたち!」って話しかけるところがかわいすぎ。確かにふんどし一丁の神ちゃんは騒がずには言られません。神ちゃんのすごいところは、正面だけでなく、ちゃんとふんどしのバックスタイルからのウォーキングを見せるという「ふんどしの見せ方」させたら、日本で三本の指に入るんじゃないかというほど魅力的にふんどしをみせているところ。神ちゃんのふんどしシーンで間違いなく会場の温度が3度は上がってます。

 

No.1エロい結びかた

ふんどし一丁でうろうろする神ちゃん。はずかしいから「なんか着て」といわれ身にまとうのが、短い白のパレオみたいなやつ。形といい、素材といい、ふんどし一丁のほうがいさぎいとモヤモヤが生まれる、謎の布。パレオをまとった神ちゃんのキレのある動きがなんでこんなにエロく見えてしまいます。これ考えたいのうえさん最高です。

 

神ちゃん、今後も、新感線舞台に出られるよう、思いっきり爪痕残してくださいね。

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村