読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

12/25ジャニーズWEST ファーストドーム LIVE 24(ニシ)から感謝届けます。ジャニスト渾身のエロかっこいい楽曲のぶつかり合い、セクゾ中島健人君がジャニスト界隈で話題だったこと。

ジャニーズWEST 関西ジャニーズJr. コンサート

f:id:Believe2016:20161228104151j:image

24日の松竹座クリパが終わってから、京セラドームに移動して、『ジャニーズWEST ファーストドーム LIVE 24(ニシ)から感謝届けます』に行ってきました。1月からツアーが始まるジャニストですが、今回のコンサートは「大阪での、クリスマスのコンサート」であることをテーマにしたコンサートでした。いや~楽しい。ジャニストと関ジュが京セラドームに集合してクリスマスパーティーを開いた感じです。

 

 

 

全体的な構成ですが、

  • ジャニストサンタ+濱田トナカイのクリスマス映像からのジャニストあげ曲
  • 鉄板かっこいいセクシー曲
  • 時間を巻き戻して関ジュ時代を振り返る関ジュアワー(関ジュバック付き)
  • 関ジュコーナー
  • クリスマスメドレー
  • パラパラあげ曲
  • ホルモンはさんで、えぐくかっこいい曲をぶっこみ、とどめのバンバンッ!!(呼吸つらいパート)
  • 泣ける挨拶
  • ラストバラード
  • アンコールでこれでもかとアドレナリン出まくりの3曲

 

素敵なクリスマスプレゼントをありがとうと言いたくなるようなセトリ。関西であることを強く意識していますよね。

 

関ジュ時代があって今がある。過去への感謝満載の関ジュコーナー

京セラドームでコンサートをやることのすごさを最も感じているのがジャニストメンバー本人でしょう。バックについていた関ジュ時代からの京セラドームへのあこがれ。その延長線上に今があるという思いが強いからこそできた関ジュコーナー。同時にこれは後輩へのメッセージでもあります。関ジュ時代があるから今がある。関ジュメンバーも毎日の松竹座でのクリパがある多忙な中、24魂へも出演してます。スーパーハードなはずなのに笑顔が可愛すぎる。

 

B.A.D. 桐山照史君、中間淳太君の『アメフリ→レインボウ』から濱田崇裕君の『Stay Gold』登場のさいに「踊れる人は踊ってください」という濱ちゃん。踊れる人多数。「濱ちゃん」コールをする照史君と淳太君。もうこの状況だけで胸がいっぱいになります。濱ちゃん、やっと来たね京セラドームと言いたくなる。

 

そこから、神山智洋君、重岡大毅君、小瀧望君、藤井流星君がバクステから『Dial up』をうたいながら花道を走る。衣装がオレンジで関ジュ感がよりアップ。

 

合流して全員で『NEXT STAGE』。さっき、松竹座で聴いた同じ曲なのに、そこに込められる思いが関ジュとジャニストでは変わってきます。関ジュの時は未来を掴み取ろうとする意気込みであり、ジャニストは掴み取ろうとした未来までの道のりを思い返すような思いと感謝。一日に違うステージで同じ曲に触れる関ジュメンバーはどんな思いなんだろうと想像してしまいます。ギラギラしている関ジュメンバーが答えそのものですよね。

 

おいしいとこどりクリスマスメドレー。おいしいとこ持ってった濱ちゃん

これは今回の24魂限定のメドレーだと思うのですが、ジャニーズしばりのクリスマスメドレーが入ります。Kinki kidsの『シンデレラ・クリスマス』『SNOW! SNOW! SNOW!」』V6『MIRACLE STARTER~未来でスノウ・フレークス~』のそうそうたるジャニーズの名曲の間にシゲと神ちゃんの『Lovely Xmas』が挟まっていると、ジャニスト、頑張ってると思えてキュンとします。

 

真剣なクリスマスメドレーのさなか、Kis-My-Ft2『SNOW DOMEの約束』(シゲ・のん・淳太)の間に本ステのすっぽんから飛び出る濱ちゃんがSexy Zone『Sexy Summerに雪が降る』の「メリークリスマス(勝利部分)」とひとことかわいく登場、すぐ退場(しかもめちゃ早くすっぽんの中に消えていく)。三人が雰囲気たっぷりに「ふぉ~え~ば~」と歌うと、またまた出てくる濱ちゃんの「メリークリスマス!」。普段はめっちゃふさげてるしげが歌う時にはめっちゃキメ顔で「真剣にもう一回歌おうぜ」みたいなしぐさしているのが一番笑える。バックの関ジュも「そうですか」みたいな感じで、はけかけから舞台に戻る。この茶番が三回繰り返したのち最後に淳太君が「も~え~わ~」と歌うと大きくジャンプして舞台に放り出される濱ちゃん。

 

重:なんていうた?

中:もうええわをForeverにかけた

のん:もうえ〜わ〜

中:なんで何回もやるねん

濱:メドレーって1番美味しとこどりやん   

中:どことってんねん

                                                 

メドレーの概念を把握していない濱ちゃん。気を取り直して濱ちゃんがセクサマの美味しいところを歌います。

 

濱:僕たちからSummer x'mas (本来中島健人)あなたの町にも雪が届きますように (通常菊池風磨)今年の冬も一緒だよ (いつもは松島恥)I miss you (普通ならマリウス葉)一年中愛してるよ (佐藤勝利のもの)

 

一人芝居が過ぎるよ。しかもやり切ってるし。ノーブレスで。濱ちゃん恐るべし。クリスマス感っていうよりは濱ちゃんが最終的に勝ってるよ。冒頭のトナカイ映像といい、今回のセクサマといい濱ちゃんそのものがおいしいとこどりです。

 

 

『CHO-EXTACY』のエロさが頭から離れない。

松竹座には欠席していた福本大晴君が24魂で復活していたのはうれしい限りでした。パラパラ曲の後に『ホルモン ~関西に伝わりしダイアモンド~』でヲタダンスするところで狂い踊りをしている大晴君をみてほっとしました。よかった通常営業だ。(←狂い踊りみてホッとするってどういうことだよ)、

ホッとしているのもつかの間、衣装チェンジ中の映像がかっこいい。いい感じのクラブにいる映像なんですが、衣装がこの後に出てくるファーと黒のレザーとスタッズがいっぱいくっついてる衣装なんです。し・か・も中は白シャツに黒タイ。上三人は細ネクタイで下4人は蝶ネクタイなんですよ。インナー含めて100万点。ジャニストって今まで、かっこいい曲でも、過剰感がせり出して、カッコよさまでもう一歩というところでしたが、これはカッコよさど真ん中。この衣装だけであがります。そこで出てくるのが    『CHO-EXTACY』。『人生は素晴らしい』のカップリング曲ですが、音だけで聴くとそんなにピンとくる曲じゃないのに、パフォーマンス入ると、がぜん映える曲になりました。もう『Criminal』レベルでエロかっこいい。前半に『Criminal』が入っていたので、これでエロ曲終わりか~(←すみません)と思っていたら、こんなかくし玉があったなんて。個人的には『one chance』よりも頭から離れない曲になりました。『one chance』もカッコよかったんだけど。エロい曲にはちゃんと流星スパイスが入るのがいいですよね。

 

トークとあいさつのNo.3

曲もかっこいいですがMCとあいさつでファンの心をがっちりつかんでいるジャニストの24魂のトーク&挨拶のNo.3です。

 

No.3みのは正義の流星君      

濱田軍団+照史君が濱ちゃんの誕生会で焼き肉屋に行った時の話。           

濱:流星が3回くらい『みの、正義やで…』って言っとってん笑

望:そろそろデザート食べようかな〜と思ったら流星が『みの1つ』って

望:食べ終わって、よし、デザート食べようと思ったら流星『みの1つ』って

濱:始めから3人前頼めよ

流:どんくらいのが来るんかわからんやん

望:焼肉初体験ちゃうやろ

流:みのは正義。。。(にやにやしながら)

流星、そんなに好きなんだねみの。

 

No.2中島健人君はジャニストの間で話題になりすぎていること

その1
Mステでケンティと話をしていた淳太君が健人ってすごいよねという話がでました。
淳:ドーム埋まるかなあ
健:埋まるでしょ。ファンはWESTにイブを捧げるんだからさっ☆
会場からふぅぅぅ~の声。あっぱれラブホリ王子。
そうなると、他のメンバーからも俺も俺もとケンティ伝説が出てくる、出てくる。

 

その2
髪を染めた流星にケンティがすれ違いざまに肩たたいて「髪色合ってるね☆」

もどって肩をたたくところにケンティイズム全開。

 

その3
のんちゃんが『黒崎君のいいなりになんてならない』の予告みて良かったです~とケンティに言ったら。(のんちゃんその時のリアクションをカメラに向かってやる)
顔はどこまでかっこいいキメ顔(ケンティ特有のどや顔、あ~伝わるかな)で「まじ?ありがと☆」顔の横でピース 
会場あるある〜の爆笑

 

その4
歌番組の途中でトイレで歯を磨いていたしげ。トイレから(たぶん大)出てきたケンティ
健:なぁしげ、人間ってさお腹痛くなると何もできなくなるな☆
やはりキメ顔。ケンティ最高だよ。

 

その5
しげの携帯に留守電を残すケンティ。その時間。。。。1分30秒。。。長いよ
とりあえず聞いてみたしげ。「やあ、ハニー☆」すぐ切るしげ。

そのあとかけなおしたよという説明あり。しげケンティと仲良しだね。

 

 

No.1照史君それぞれへの感謝(25日夜)

12歳で事務所に入って、
愛されキャラで誰も嫌いな人がいないじゃないかって思う濱田崇裕にあって

もう死ぬまで一緒なんだろうなと思う、理解者である中間淳太にあって

多分一生勝てない最高のエンターテイナーの神山智洋にあって

何してもイケメンででも抜けているそこがかわいい藤井流星にあって

ジャニーズWESTのムードメーカーである重岡大毅にあって

この子がなにをしても全力で守りたい小瀧望にあって

僕ら7人がここまで来るのは簡単ではありませんでした。でもそれはほんまにみんながいてくれたからです。こうやってここに立たしてくれんのはみんなのおかげやと思っています。これからも一緒に同じペースで同じ歩幅で歩いて、いろんな景色一緒にみてほしいと思います。今日は本当にありがとうございました。

 

メンバーへの愛があふれすぎて、ファンもこれからいうメンバーも涙腺ゆるみっぱなしです。関ジュの先頭をきって、その道を作ってきて、これからもっともっと大きくなっていくであろうジャニストのこの1st京セラドームのライブに立ち会えたことに感謝です。 と言っている間にもうすぐ2017年。すぐにジャニストツアーも始まりますね。セトリ変わるんだろうな。そちらも楽しみです。

 

個人的なひとり言

あいさつの中でとのんちゃんが、仲間がやめていったことの悲しさを口にしていたのですが、この華々しいコンサートで敢えて、やめた仲間を思う気持ちもきっとファンの人たちと同じ目線なんだなと思いました。

 

濱ちゃんが実家の近くでイチジク落ちてるはなしをしていましたがそこで、しげがツツジソムリエおるよなとつっこみいれていて、『溺れるナイフ』のツバキのシーン思い出しました。

 

 

 ジャニーズ ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村