読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

1/4,5 ジャニーズWEST なうぇすと@横浜アリーナ レポ 流星とのんちゃんは寝顔がブサイク、浪速のピカソ、照史くん開発ペンラに注目が集まっていること

f:id:Believe2016:20170106083515j:image

新年始まりました。カウコンについてまだなにも書いていない間に、あっという間に、ジャニストのツアーがついに始まりました。『ジャニーズWEST ファーストドーム LIVE 24(ニシ)から感謝届けます』の完成度の高さから、なうぇすとツアーも期待していましたが、今回の内容素晴らしい。毎年、毎年ツアーを重ねて、今年はその成果の年とも言えそうです。1月4日にして、そう確信してしまうほどの出来栄え。一部セトリのネタバレありますので、気になさる方はご覧にならないでください。

 

 

 

 

今回のすごいところはなんといっても

  • オープニングの勢い
  • 絶対忘れない大阪テイスト
  • どうしてだろうやっぱりホルモンが好き

 

この三点が挙げられるでしょうか。

 

破壊力マックスのオープニング
まずはオープニングについてですが、

24魂のほのぼのサンタさん映像とは大きく異なり、デジタルっぽいメンバーの解析映像からスタートします。本ステ上段からデジタルっぽくもパープルでキラキラの宇宙っぽくもある衣装で登場。今のジャニーズはやはり宇宙がキーワードなんだろうか。ちなみに画面上部の分割画面にはメンバーの顔パーツが映し出されているので、そちらもチェックしてみてください。(のんちゃん、流星の目のパーツがきれいすぎ。)

 

OP一曲目が意表を突いた『PARTY MANIACS』

一曲目からの落差でやられる『Unlimited』

ここからがまた盛り上がり始める『パリピポアンセム』

 

一曲目は『PARTY MANIACS』で一気に熱量がマックスに到達します。一曲目のつかみが的確過ぎる。グループを代表する王道曲を持ってくると、もちろん盛り上がるけれど、「やっぱりそれくるよね」っていう予定調和的な盛り上がりですが、意表を突いたアゲ曲を持ってこられると「このコンサート攻めてる!」と期待値がグッと上がります。熱気がグングン上がって止まらない。今までだったら、『PARTY MANIACS』は中盤にここぞ!っていう時の曲でしたが、今回は今まで以上にこの曲の熱狂ぶりが会場に蔓延しました。オープニングだけでも大成功と言えるのではないでしょうか。

 

そして二曲目が『Unlimited』。どちらかというとこちらがオープニングにきそうな曲なのだけど、一曲目に『PARTY MANIACS』が入っているがためにこの曲が落ち着いて聴ける印象になっている、セトリマジック。一曲目との落差があって、とてもホッとすると同時に味わい深くも感じられます。

 

ところが、ここでホッとしているのも、つかの間、甘やかさず『パリピポアンセム』でここからが盛り上がりの本番が来るよというどこまでも“アゲる”ことを追及している正しい姿勢が見えます。オープニング三曲だけでもこれ相当期待できますよ。

 

この後に『CHO-EXTACY』が入るのですが、やっぱりこの曲はジャニストにとって重要な曲になりそうな予感がします。『PARTY MANIACS』でおなか一杯になるかと思いきや、『CHO-EXTACY』は別腹。衣装は24魂とは変わりましたが、カッコよさ、セクシーさは前回よりも増しています。悔しいけど(担当じゃないけど)流星君と淳太君にはかなわないわ~本ステからセンステの花道移動のダンスに息の根止められました。まだ前半なのに。「パリコレのランウェイ超えた」と友達が評するほどにクールなんだけどキラキラが花道にこぼれて、家に持ち帰りたいくらいです

 

 

かっこいいOPから大阪ゾーンの落差にやられる

ひれ伏すオープニングセクシーゾーンを超えて、絶対に忘れない大阪テイストゾーンに突入です。

『CHO-EXTACY』が終わると、アイスクリームのかぶりものが登場。このかぶりもの、コーンがよだれかけみたいでかわいい『Mr. Summer WEST』を歌いながらポケットバイクで外周をグルグル回るアイスクリームたち。『CHO-EXTACY』からの落差ね。こういうとこだよ~このメリハリのきき方。かわいいところは徹底的にかわいい。淳太君のふらふらの乗り方がかわいい~5日昼はついに倒れそうになって結局バイクを担ぐ淳太君。それもかわいい。

 

かぶりもの第二弾としてたこ焼きのかぶりもの。すごい、アイクスクリームとフォルムが一ミリも違わないのに、このコミカル感。もちろんここでは『粉もん』関ジュも出てできてみんなで『粉もん』踊るの楽しいね~目の前に神ちゃんが踊ってて、あ~これグッズだったら買うのにと思うほどの完成度の高いたこ焼き神ちゃん。

 

『粉もん』から『大阪弁ら~にんぐ』にバトンが渡されたら、ますます、強固になった大阪テイスト。とにかくここは騒いでおくのが一番。ら~にんぐだから、例文は必ず声を出して読むこと!大阪弁の勉強になる~(なるか?!)

 

やっぱり関西に伝わりしダイヤモンドは全力のヲタ踊り

三番目のホルモンについてですが、今回もやられました。

『エエやんけェ』『アカンLOVE』のパラパラコーナーの後、全員本ステに集合した時点で、キター!!!!と体の内部が燃えてきます。

 

今回の衣装は学ランではなく昔のアイドルコスチュームでしたが(関ジュは白スーツにカラーシャツ)でも、『ホルモン』の前奏流れただけであがる~             

 

アガるアガるばっかり書いているけれど、この『ホルモン』のたたきつけ方と、全身全霊で踊り切る、ジャニストさんたちに感謝せずにはいられません。配分間違ってるんじゃないの?って思うくらいに全力でやりきってます。バックの関ジュも脳みそ壊れているレベルで狂いまくってます。特に超上手の福本大晴君と超下手の石澤晴太郎君。この晴れ晴れコンビはモザイク寸前のいけないものを見てしまったような、えぐるような狂い方(←最高にほめてる)。バクステサイドで見ているときも、気が付くと目に留まってしまう吸引力。流星いうところの「クセがつよい」(←千鳥の丸パクリ)そのもの。

 

5日昼はあまりに大晴君が狂っているためにのんちゃんがびっくりして「前出てやっちゃえ」みたいに言ったようで、前に突然移動させられ、ちょっとだけ驚いていたのに、1秒で通常営業の狂い踊りをする大晴君。ただものじゃない。

 

ちなみに大晴君は『エエやんけェ』で照史君のバックにつき、照史君からシャツを脱がされた時の恍惚の表情もある意味狂気でした(←ほめてるよ)。吉岡廉君もがんばって、照史君にお尻を突き出していて、脱がされた恍惚大晴君との謎アブノーマルシンメ(シンメじゃないか)になっていますが、みんなのキャーが、アイドル見るときの周波数よりも危険動物に近寄った時のキャーに近かった。照史演出なのかなこれ。

                                                                                             

 

 

お正月なのでNo.3より多めにNo.5までに拡大した名言集

 MCは短めですが、ちゃんと爪痕を残す面白さ。さすが、持ってるね~

No.5第一形態の唇

パンフレットで顔のパーツのサイズをはかったそうで、その時の唇サイズの話

淳:そういえば唇の横幅、重のが俺より大きかった!

しげ:だって淳太くん、それ第一形態やろ?

淳:そう、夜になるとでかくなる

しげ:こうグルっとフリーザみたいに          

シンゴジラ~第二形態みたいわ~

 

No.4浪速のピカソ

淳:俺らのペンラサンプルでこんなん作れます〜って参考になってるみたいやで

照:ありがたいね〜これからもがんばろう

のん:浪速のピカソ

照:なんかあんま嬉しない

のん:浪速の食いしん坊

照:それただのデブやん

照史君ペンラ開発でほめられているのに、照史君のネタは食べ物に通ず。。。。

有名人に浪速が付くと軽量感が出るのはなんでなんだろう。

 

No.3 望サービス

濱田軍団の二期生神ちゃん。何とか正規メンバーになりたいという話の中で

流:じゃあ元旦のんちゃんち行った?

神:いや、元旦は実家に戻って家族と初詣行きましたけど…

流濱:じゃあ、あかんわ

神:なんっでやねん。家族サービスしてたんや。

濵:それはあかん。家族サービスより、望サービスや             

幹部であるのんちゃんに行くかが重要な濱田軍団。神ちゃんが家族サービスってお父さん感だしているところがほのぼの。神ちゃんいいお兄ちゃん。望サービスもみてみたいけどね

 

No.2誰かに従ってた流星の寝姿

のんちゃん、流星君の寝方がブサイクという話    流星君は寝息がダースベーダーのようだということで

 

のん:カウコンの合間に寝てるとき、(流星)目開けて、しかも誰かに従ってたで

 

狭いところで立って寝て、左腕を直角にして、従うポーズになっていたらしい。器用すぎる

 

No.1濱田のAnother skyは鳥取

2017年やってみたいお仕事の話でのんちゃんはナレーションをやってみたいとのこと

照史:何の?

のん:なんでも

照史:なんでもってなんやねん。(ナレーションのトーンで)南アメリカに象が…

しげ:アニマルプラネットやん

のん:濵田崇裕のアナザースカイは…鳥取                          

みんな:だいたい海外やん

濱ちゃんに鳥取砂丘駆け回っていただきたい。                   

 

後半戦も楽しみです

 

 

 ジャニーズ ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村