読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

1/22夜 ついに三宅健君と滝沢秀明君が登場したこと。2016年滝沢歌舞伎のダイジェスト版にして健君の完全版の『浮世艶姿桜』が披露されたこと―ジャニーズ・オールスターズ・アイランドレポ

Stage V6 タッキー&翼 ジャニーズ Jr. 滝沢歌舞伎

f:id:Believe2016:20170123064432j:image

様々なゲストが出演するところも、ジャニアイの楽しみの一つですが、ついに昨日、ケンタッキーこと、V6の三宅健君とタッキーが登場しました。二人で登場となれば、もちろん、『滝沢歌舞伎』ですよね。本日、Snow Manの阿部亮平君の「あべちゃんの天気予報」でも滝沢歌舞伎出演のお知らせが。こうなると、滝沢歌舞伎のなにかがあるだろうと期待してしまいます。そんなケンタッキー登場のジャニアイレポをお届けいたします。

 

 

 

前奏だけでも、涙腺決壊。『滝沢歌舞伎2016』が帰ってきた

ケンタッキーのスペシャルショーは予想を大きく上回りました。
スクリーンにスペシャルゲスト滝沢秀明、三宅健と出て、『浮世艶姿桜』の前奏が流れただけで、滝沢歌舞伎観にきているのと錯覚します。昨日のセットリスト

  • 浮世艶姿桜
  • Maybe(三宅健)
  • Light of Hope(滝、ふっかで影絵)
  • LOVE

ちょっとした滝沢歌舞伎のダイジェスト版と呼んでよいほどのボリューム。

 

浮世艶姿桜

前奏を聞いただけで「ケンタッキー戻ってきた〜(しかも健君の足が完璧な状態で)」と反射的に思いました。スクリーンにスペシャルゲスト滝沢秀明、三宅健の文字も、座長を先に持ってくるあたり、やはり滝沢歌舞伎仕様なんでしょうね。衣装はもちろん滝沢歌舞伎の衣装。

 

咲き乱れて、花と散れば 浮世艶姿桜~♪

 

このフレーズ。当分、生では聴けないと思っていたこの曲がジャニアイで見事に復活。ありがたい。この奇跡に立ち会えること。

 

昨年、完璧とはいかなかった健君の動きに注目です。女性ダンサーの部分の踊りがトラジャ(梶山朝日、七五三掛龍也、吉澤閑也、宮近海斗)。不思議なことにトラジャを観ながら「この動きスノ?いやこれは女性ダンサーの部分か」と一人、去年の『浮世~』に脳内リプレイスしている自分が怖い。

 

そしてついにセグウェイ登場!

暗闇の中でケンタッキー+スノ+ジェシー+大我がセグウェイに乗ってます。2016年の公演中は健君はセグウェイに乗った姿を観ること叶わず、今回、健君のセグウェイを観れたことも感無量でした。2016年の滝沢歌舞伎がここで完結した思いです。

セグウェイからの群舞ではトラジャ+すの+ジェシー+大我と林連音君と松尾龍君というすごいメンバーでの群舞、連音君と龍君ががっつり先輩方に食らいつく踊りを見せてくれてうれしい限りです。You達このまま2017年の歌舞伎でちゃいなよと言いたくなるような踊りでした。

 

Maybe

Maybeの映像が出てきた時には。「神様っているんだね」と思いましたね。あの『Maybe』が再び、生で観られるなんて。震える。まさかだけど、このために林翔太君が今日、実は来てるなんてことないよね…さすがにそこは佐久間君と翔太は翔太でも渡辺翔太君がバックについていました。途中からスノの他のメンバーも加わりにぎやかな『Maybe』。去年のサマステで岩本君が嬉しそうに踊っていたことを思い出しました。みんな好きなんだよね『Maybe』何度聴いても名曲です。それにしても、『Maybe』の背景映像の前に立つ健君の神々しさ。ダイジェストなのにグッと引き込まれます。

 

Light of Hope

ちびっ子たちの歌と影絵と決まっているこの曲。今回の影絵はタッキーとふっかが担当。ふっかの影絵のクオリティが相変わらず高い。本当の指では触れてないんだけど、影だとタッキーとつながっている感じとかも、タッキーとふっかのリアルな絆と重なります。歌のリードは京本大我君+ちびジュは内村颯太君、川崎皇輝君、ヴァサイエガ渉君。

 

LOVE

そして最後は『LOVE』。え?!この曲もやってくれちゃうの?神様、仏様、ケンタッキー様。

 

『LOVE』もう二度と生で観られないと思っていたのに(本日三度目に思うこと)

 

上手、下手に分かれて、先頭の人に振りを合わせる部分。なぜだか、2016滝沢歌舞伎にかすってもいないはずの梶山朝日君が完璧にリードを取るというミラクル発生。まじかよ。すごいよ、朝日。しかもかなり濃い感じの振り付けになってました。

 

習慣とは恐ろしいもので、『LOVE』が流れると、反射的にタッキーフライングの台を抑える目黒連君の位置らへんから目黒君を探そうとしている自分が怖い。だから、いないって、目黒君は!(そのために目黒君いたら相当に面白いけど)タッキーフライングの台を出していたのは菅田琳寧君でした(そこはちゃんと見届けました)。

 

ケンタッキーのダブルフライングを観ると胸がいっぱいになるのはいつものこと。花吹雪も通常通り?舞っていました。もうこの時点で、スタオベの準備しちゃう!習慣って怖い!(本日二回目)あ、すっかり忘れてたけれど、これはジャニアイだった。切り替え、切り替え~(永瀬廉君の体で)

 

 

緊張しすぎて、日本語が崩壊するKINGたち。

LOVE歌い終わって、KINGの3人が登場。

三人:ありがとうございました~
帰ろうとする健くん。

三人:三宅くん、話しましょう(必死)

健:いや、帰れなくなっちゃう人いるから

 

ここで廉君のど緊張ぶりがスタートします

廉:お二人は去年舞台を一緒になってて、今年も一緒にやられるんですよね 

滝:今日本語話してます?

健:もっと普通に話していいんだよ

滝:落ち着いて

平:僕、去年の大分前に…

滝:君たちはバカなのかな?

れんれん、ど緊張の中、何度も言い直しているも、敬語が乱れに乱れまくっています。平野紫耀君は通常営業の上で、タッキーからの愛あるツッコミ。

 

海:僕がいますよ

滝:えーと、誰だっけ?

海:高橋海人です。覚えてあげてください。

海人君までおかしくなっちゃっている

 

平:去年の歌舞伎の稽古の映像見たんですけど、みんなスウェットとかなのに、お二人さん方って浴衣だったじゃないですか

滝:着物での所作とかもあるから

平:所作?所作までやるんですか?

滝・健:はい、仕事なんで

紫耀君は所作をなにと間違えているんだろう。それを探すことのほうが難しい

 

滝:せっかくだから聞きたいことないの?

海:滝沢さんって昔V6さんのバックについていたって聞いたんですけど、昔三宅くん怖かったですか?

滝:ぜんぜん怖くない!優しい先輩!(声裏返る)去年歌舞伎でご一緒して、今年もご一緒できるので非常に嬉しいですよ

拍手が会場に。今年も健君が出演してくださること本当にありがたいです。

 

大先輩二人を前にとにかくうまくこの場を回せないKING達に

滝:なんで後輩に気を使ってるんですかね?

健:これが生放送だったら、確実に放送事故だよね

廉:僕ら三人緊張するので、すぐテンパっちゃう方々なんで…

滝:さっき着替え場で練習してたのに

健:敬語、おかしいから!日本語の崩壊っぷりがハンパないね。

自然にツッコミ入れて後輩を気遣うケンタッキー

 

先輩の気遣いは松竹さん、東宝さんにも及び…

滝:すみませんね、松竹さんの作品なのに東宝さんでやっちゃって

健:衣装も全部松竹さんだから

滝:あと残り僅かですからみんな頑張ってください4月5月と滝沢歌舞伎やりますので皆さん是非お越しください

 

考えてみれば、ジャニアイは東宝で、歌舞伎は松竹だった。この二つの会社の理解がなければ、帝国劇場でケンタッキーのダブルフライングというのは成立しえなかったということですね。東宝様、松竹様ありがとうございます。健君が完璧な状態での浮世艶姿桜を観ることで、2016年の歌舞伎にさよならして、2017年の歌舞伎の準備ができるようになりました。滝沢歌舞伎シーズン始まる前のキャンプインのようなジャニアイ、ゲストコーナーでした。

 

それでは本日の英語例文。

日本には二つの歌舞伎があります。一つは普通の歌舞伎で、もう一つは滝沢歌舞伎です。

In Japan, there are 2 types of Kabuki. One is normal Kabuki and the other is TAKIZAWA KABUKI.

 

あれ?今回が最後のジャニアイだったのに、ほぼ歌舞伎の話になってしまいました。

 

こちらもどうぞ

believe2016.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村