読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

3/4関西ジャニーズJr. 春の SHOW 合戦レポ(初日)①-合戦の凱旋公演。セトリもパワーアップ向井康二君と高橋恭平君の背中合わせは値千金。大阪でも大西流星君の『猫中毒』中毒になりっぱなし。Funky8がどんどん進化中なこと

f:id:Believe2016:20170305113550j:image

新橋演舞場での『東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦』が終わり、関ジュ組は関西に戻り、3/4より『関西ジャニーズJr. 春の SHOW 合戦』が始まりました。最初に向井康二君が挨拶で言ったように凱旋公演として、パワーアップした春の松竹座公演をレポします。ネタバレなど気にされる方は決してみないことをお勧めします。

 

 

 

 

まず最初にサプライズプレゼントが発表されました。

花道すっぽんから現れたジーコが、「新橋演舞場の東西SHOW合戦」の凱旋公演として東京でパワーアップした姿をお見せします」とあいさつした後にサプライズプレゼントとして映画『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』が8/26公開されることを発表しました。長めの広告とオフショット(初日限定)を披露。

オフショットはこんな感じです

  1. 琵琶湖にたたずむ西畑大吾君(撮影は11月前半だったそう)
  2. 大ちゃんと藤原丈一郎君のコンピショット
  3. 室龍太+草間リチャード敬太+ジーコのトリオ漫才のショット(リチャ女装)
  4. 大ちゃん入浴シーン(隣でシャンプーしてたわ(ジーコ))
  5. 3分割ショットで道枝駿佑君+長尾謙杜、高橋恭平君、正門良規君+小島健
  6. 浜中文一君+リチャ+ジーコ+るーた(るーたが文ちゃんの伝言を伝える「センキュージャパン」)

今回は大西流星君は出ないみたいですね「粗茶です~」みたいなかわいいシーンを期待していたのに。その代わりに道枝、長尾、高橋恭平三人組がきっと爪痕残してくれるに違いありません。

 

会場限定のおまけつきで前売り券発売中

前売り券は3/25から発売開始ということですが、松竹座限定の前売りの先行販売をやっています。数量限定で観にクリアファイルが付きますよ。

■「関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦」

販売場所:大阪松竹座 特設売場 及び 切符売場(6日~)

販売期間:2017年3月4日~3月28日(火)

購入特典:大阪松竹座限定ミニクリアファイル

こんな感じ。

f:id:Believe2016:20170305115115j:image

 

やはり合戦はセトリが素晴らしい。いや松竹座にきてパワーアップしてます。

今回、新橋の合戦はセトリが素晴らしいというお話をしましたが、松竹座もまけてはいません。セトリいいです。凱旋公演なので、合戦の要素が多いですが、ここは関西譲れないぞという曲も盛り込んでいます。ちなみにセットですが舞台上手「SixTONES」とセットに書かれた部分にも「Kansai Johnny’s Jr.」が入っていますが、基本新橋の合戦とセット同じ。

 

東京の東西Show合戦レポはこちら

believe2016.hatenablog.com

 

オープニングは映画主題歌メドレーでスタート

新橋の合戦オープニングでストーンズが登場するときに使った、真ん中から上下に分かれる舞台装置が使われました。これも持ってきたんだね。さすが、松竹さん。

 

今回の映画の主題歌『おみくじHAPPY』から『NOT FINALE』『Dream Catcher』『バンザイ夢マンサイ!』と過去の関ジュ映画の主題歌をメドレーにしたオープニング。合戦も映画もどちらも盛り上がりますね。

 

そしてポスターには出ていなかった、室龍太君と道枝君がいる!!!!東京から初日来てよかった!

 

この映画主題歌メドレーオープニングを観るだけで、THE関ジュだなと改めて感じます。それは何といっても群舞の力。一つの曲に向かって、前列の4人と最後列の小さい子たちの熱量が同じで、その熱が一つにまとまっているところはさすが。なかなかこれだけの群舞は東京では見られません。アナログのように見えるけど、人数の力にこころをつかまれます。

 

MC終わってからは『Believe your smile』からの問いかけ、それに対するアンサーソロ

MCあとはV6『Believe your smile』から

君が描いた未来の中に 僕は今映っているの?

遠い夢の中へ 歩いてゆこう どこまでも

  

東西Show合戦が終わり、成長したメンバーが、未来の姿として、今、映っていますか?映ってますよ~

 

ここからはソロ曲

  • 大ちゃんソロ『負けへんでBaby』バックには道枝君、長尾君。
  • 流星ソロ『Dial up』バック吉岡廉君、毛利柊和君、福本大晴君、石澤晴太郎君
  • ジーコソロ『Break out』(Funky8から末澤君、真鳥君抜き?)
  • るーたソロ『真冬のパンセ』末澤誠也君、林真鳥君
  • 全員『Next Stage』『SHOW & SHOW』

それぞれの個性を活かしたソロ。ここは新橋ではありませんでしたので、まさに凱旋してパワーアップした姿を魅せておいてからの群舞。やられる~。個人的には新橋で菅田琳寧君がジーコに旗を渡すところが、楽しみだったのですが、今回ジーコへの旗渡しはリチャでした。これからひと月、ジーコに旗渡してくれリチャ!頼んだぞ!

 

 

 

 

急に!ぶっこんで来たのが高橋恭平君です(←いい意味でね)。

びっくりしたのが高橋恭平君ソロ『愛している愛してない』

 

愛したくて愛されたくておぼれちゃうくらい 愛がしびれてる

 

のセリフが出てきたところで

観客から「おおおお~」のどよめき。きたね恭平君。

 

白シャツにジーパンの恭平君の佇まいたるや、次世代のアイドルは俺だといわんばかりの神々しさ。そしてその白シャツが。。。はだけます。。。ああああ~説明のつかない脳内物質が出てきます。白シャツを甲冑に次回は合戦に参戦してください、恭平君。

 

東西合戦組のソロに戻ったところで、撃ち抜かれるジーコの『Supernova』の完成度。

  • 大ちゃんソロ『離さないで愛』
  • 流星ソロ『猫中毒』

『猫中毒』関西でも大人気でした。鉄板。可愛すぎる。

 

そして白猫は小島君、茶猫は正門君が担当。東京の気まぐれ猫たちに比べると、猫同士で仲良くキャッキャじゃれあってかわいい。三猫ピラミッドもできて、大成功でした。

 

  • ジーコソロ『Supernova』バック大橋君、リチャ、藤原丈一郎君、今江大地君

なぜこれが東京で出なかったのかが不思議、この曲やって、東京組と勝負して欲しかった。絶対、東京組の闘争心に火をつけるであろう、ジーコの気合とかっこよさの全部出し。心臓持ってかれます。初日でこれだけ完成されているので、今後の成長も楽しみです。

 

  • 大ちゃんソロ『ツキノミチ』

花道より登場。大ちゃんは亀梨君路線に行くのだろうか

 

 

そして前半の見せ場『Brave Soul』へ


『Breve Soul』の気になった点を抜粋してお届けします。

  1. 曲の前半は棒を持っているのが合戦組3人だけ。
  2. 子供たちの衣装はとりあえず、赤シャツと赤ズボン
  3. 正門君がギターで登場
  4. 棒殺陣はジーコと丈君で対決
  5. クロスでバク転(新橋だと琳寧君と林蓮音君がやっていた宙返り)は晴太郎君と毛利君
  6. 後半になって子供抜きで棒パフォーマンス

こちらも圧倒的な人の量で見せてくれました。正門君のギター登場びっくりです。

 

コントの後はコテコテに関西押し!

コント衣装のまま『UME強引オン!』『浪速一等賞』ここはとにかくノリノリ。

 

『ココロオドレバ』

渋谷すばる君のソロ曲がバンド形式。正門君、小島君、吉岡君、佐野君

 

ここはなぜかV6の曲が挟まれます。
ジーコソロ『夕暮れオレンジ』ジーコは三宅健君がお好き。これもスタイリッシュで決まってます。

 

『コバルトブルー』佐野君ソロ。大抜擢。緊張気味。今後もっとよくなりそう。

 

『フラワー』長尾君中心のちびジュ曲『明日に向かって』道枝君中心のちびジュ曲

 

サムライダーコントの後、Funky 8の新しい組み合わせが続々

ここから関ジュメンバーのパフォーマンスになるのですが、Funky8が色々と分割しています。実験中なんでしょうね。人の組み合わせと選曲が楽しめます。

 

  • 『One chance 』

リチャ、大橋君、丈君中心

流星の決めゼリフ「ちょーいい!」は丈君が担当。”あくまでもかっこよくクールに”がさすがFunky8メンバー

 

  • 『kicyu』

朝田淳弥君と今江大地君中心。小島君、正門君、吉岡君、佐野君。このチームはかわいらしく、コミカルに作られています。今江君癒し系が生かされてる。浅田君こういうかわいいのも似合います。

 

  • 『Water drop』

 古謝那伊留君、末澤君、真鳥君中心。毛利君、晴太郎君などなど

椅子を使った踊りを見せる曲。衣装も白スーツに青シャツがいい。ここはダンス推しチーム。魅せるよね~いい仕事してる。

 

Funky8を今までひとまとまりにみていたのだけれど、ここでは、それぞれの持ち味が生かされ、ほかの関ジュと組むことで新しい化学反応も生まれています。今後グループ編成があるのだろうか。Funky8としてみていたいけれど、新しい組み合わせも見てみたいと思わせてくれました。

 

 

ジーコと恭平君が見とれてしまうコンビになって登場

『Brother』でジーコと恭平君が背中合わせで登場(←ここが重要)。きゃぁぁぁぁっぁぁぁ背中合わせがかっこいいんですよ、この二人。初日昼は、手をちょっと握ってました。考えてみれば、この二人は『Another』で兄弟役でしたね。

こちら

believe2016.hatenablog.com

 

お笑いのジーコに対してクールな恭平君ですが、立ち姿はタイプが似ていて、今後この二人のユニットへの期待が高まります。

 

 

そして今回最も心を震わせてくれたのは『ブリュレ』です。

群舞の力ということを何度かこのレポの中で書いていますが、ここですべてを吐き出しているといっても過言ではありません。最前の4人の光はまばゆいけれど、その後ろにいる関ジュのメンバーの目力の強さ。全員が同じように必死だから同じ温度で全体がとけあって、一つの大きな塊になって、その塊が全力でガンガン躍動しています。ぞぞぞ~。これが今の関ジュだ!と見せつけられます。

 

駆け足でまずはセトリが関ジュの全てを絞りだしている点をレポさせていただきました。るーたと道枝君部分は今後変わっていくことになると思いますので、そこは注目ですね。
コントについては第二弾でレポします

 

作品データ

タイトル

関西ジャニーズJr. 春の SHOW 合戦

製作年

2017年

企画・構成・総合演出

ジャニー喜多川

出演

西畑大吾

向井康二

大西流星

 

高橋恭平、長尾謙杜、正門良規、小島健

 

藤原丈一郎、大橋和也、草間リチャード敬太、今江大地、朝田淳弥、 古謝那伊留、林真鳥、末澤誠也

 

佐野晶哉、嶋崎斗亜

 

石澤晴太郎、福本大晴、毛利柊和、吉岡廉

 

大西風雅、岡佑吏、岡崎彪太郎、奥村颯太、川北翔、河下楽、小柴陸、辻本良、當間琉巧、西村拓哉、山本琉輝、吉川太郎

 

初日出演

室龍太、道枝駿佑

 

 ジャニーズ ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村