J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

5/21夜ジャニーズ銀座2017E公演(MADE,宇宙six)初日レポーとりあえず、セットリスト全網羅します。目黒君はめめと呼んで欲しいということ。稲葉君のライトツナがウケていたこと。With Jここにも出てきたこと

f:id:Believe2016:20170522114218j:image

ついに来ました。宇宙six出演初日。嵐以降宇宙さんを観るのが初になるので、緊張します。They武道から宇宙sixに変わり、MADEとの合同公演。総勢10人のにぎやかなE公演をレポートします。最初に言っとく、かなり浮かれてます。

 

宇宙sixになって、嵐以来初めての公演になります。その前には林翔太君と目黒蓮君は滝沢歌舞伎で観てきていたのですが、他のメンバーは嵐以来。いや~江田ちゃんみるのも本当に久しぶり。それだけで緊張してきます。結果から言うととてもジャニーズらしい公演で随所にジャニーズオタなメンバーの心意気がちりばめられている公演になっておりました。やはり二組共通で嵐さんにお世話になっているので、嵐曲が多いですね。かなりネタバレになりますので、これからご覧になるかたはご注意ください。

 

 

 

 

まずはオープニング

『Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜』

バックから光があたると上手にMADE、下手に宇宙sixのシルエットが浮かび上がります。宇宙さん6人いるよ!

衣装:MADEちゃんが赤のスーツ、宇宙さんは青のスーツ

OPは全員で『Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜』なるほど。この曲がOPとは。10人で踊ると、これ迫力ありますね。「いたいだけ~」のところで大河と江田ちゃんが背中合わせでささやくところで、一曲目から酸欠になる~。えだにゃん最初からセクシーに飛ばしています。

 

『SHOCK ME』(MADE) と『Devil or Angel』(宇宙six)

最初はMADEちゃん達からショックミー歌いだしに宇宙さんデビエンが入って入り混じるというところ。ここでMADE宇宙の対決のような形にしているのですね。

 

『weeeek』

衣装:オレンジの手描き白Tで前にはMADEと宇宙sixの文字(+えだつよしと書いてあったりする)背中面には手描きの自由演技でえだにゃんは猫の絵、松本幸大君はKOTAと書いてありました。

対決かと思いきや、ここでスーツを脱いで、白Tシャツになりわちゃわちゃしだす宇宙さんとMADEちゃん達。客席の真ん中のお立ち台に集合。

 

ここからMADEちゃんが二曲続けて『EMMA』『スギルセツナ』

椅子好きMADEちゃんはここでも椅子出してきています。『EMMA』D公演と衣装違うけど、女の子を抱く振りのところでは大河君がめっちゃ腰振って、D公演の3割増しでオラオラ感出しまくりです。

 

変わって宇宙six『TAKE ME HIGHTER』『hair』

衣装チェンジ:黒にゴールドのアクセントの衣装。林翔太君と松本幸大君はベスト付き。

V6曲はやっぱり林君が選んだのでしょうか6人で『TAKE ME HIGHTER』っていうのがいいね。元気に踊るところがいい。そこからの『hair』Jr.のみんなが大好き『hair』。セクシーさ出したいならこの曲という鉄板曲ですが、今回、原君と江田君が背中合わせになっているところでもう本当にエロを飛ばしていてやられました。

 

合同で『Fighting Man』

妖艶な『hair』の後は、この曲で一気に上げていきます。この曲もJr.大好きですね。今回本当にメンバーの煽りがすごい。気合が半端なく入っていますね。

 

ここからがシャッフルメドレー

グループに関係なくぐちゃぐちゃに組み合わせて歌います。ここが面白い。

『Made in Japan』林君、江田君、稲葉君、原君

ここでも林君のV愛があふれている。『TAKE ME HIGHER』とか王道の曲が好きなんですね、林君(←勝手に決めてるけど)

 

『Vanilla』冨岡君、目黒君、山本君

あ~もう~本当にわかってらっしゃる。これはりょうちゃんセレクトなの?よくぞここでこの曲持ってきたね。イントロ聴いただけであがりました。会場みんなもギャーってなってました。大盛り上がりだし、みんなで振りやるし。出ている人もオタなら、お客さんもかなりのジャニオタだよ(←周知の事実だけど)

 

『クルトン』江田君、稲葉君、福士君

ここ3年私言い続けていると思いますが、クルトンまじ最高っす。この振り付けは江田ちゃんなんだけど、私が好きな振り付けのベスト3に入っています。かわいい振り付けで、この後に稲葉君も言っていたけど、やる方はかなり混乱する振り付けらしいです。でもとにかく「かわいいは正義」。この振りをすると誰でもかわいくなるような振り。それを考えられる江田ちゃん天才です。今年もこれが観られるなんて嬉しい限りです。

 

 

『Love situation』松本君、目黒君、大河君、山本君、林君

ここでお立ち台移動

ここの見せ場は「近づきたい」ですが、この時の、秋山大河君の渾身の『近づきたい』最&高ですよ(←藤井流星君が使っていたやつ)ここ一番のこういう時の表現力ですかね。大河君のすごさって。

 

 

『butterfly』江田君、福士君、原君

ここでYouTube仕込みのボイパ披露する福士君。

 

『TO THE HEAVEN』『オリジナルブルー』山本君、大河君、江田君、松本君、目黒君、冨岡君

言わずとしれた舞闘冠の名曲がここに復活。全員でスプレーもってシューシューしながら、わちゃわちゃしています。もちろんセンターは、りょうちゃん。かわいい~。『オリジナルブルー』で大河君が表江田くん裏がゴリラのよしたかうちわ持って現れて。「担降りしたの~」といっていました。担降り大河は、江田ちゃんと目があって、気まずそうな顔。降りてないじゃん。まだ好きじゃん。

 

『Now and Forever』山本君、林君、原君、冨岡君、福士君

こちらも舞闘冠の曲ですね。りょうちゃん舞闘冠愛にあふれている。なんなら屋良君呼んできて欲しい。浜中文ちゃんも呼んできて~

 

『KISS KISS KISS』大河君、松本君、稲葉君

ここにきてオラオラまた持ってきた大河君。オラオラ目立つ。

 

『ポコポンペコーリャ』江田君、目黒君、冨岡君

この部分お立ち台です。

反則すぎる小道具来ました。江田ちゃん→猫耳、めめちゃん→たれた犬耳、冨岡君→牛?耳

えだにゃんの猫耳だけで、血が逆流します。その上、目黒君のたれた犬耳ってどういうことだよ。どうしてくれるんだよ!責任者呼んで来いよ。(←なにが?どうしたいのすらわからなくなっている)。あ~も~本当にずっと飾っておきたい。お立ち台の瞬間でした。

 

『DON'T U EVER STOP』大河君、原君、松本君、福士君

 

『スワンソング』林君、稲葉君

林君といえば、スワンソング。今回も圧倒的な歌唱力を見せつけてくれました。宇宙の歌のレベルをぐんぐん上げてくれる林君これからも本当に本当にお願いします(切実)

 

『REAL DX』『ひと夏の...』ここから全員

黒スーツに着替えて、リアデラからの『ひと夏の』ここにきてタキツバさんきましたよ。10人が踊る圧巻のリアデラ。そしてwanabe freeのところでお客さんもふぅぅぅぅと大盛り上がり

 

 

MCレポ

上手、宇宙six、下手MADEに配置。なのに江田さんだけ、メイドに交じっちゃって、こっち来るようにと怒られる。(りょうちゃんに怒られる)

並びは下手から 冨岡君、福士君、稲葉君、大河君、原君、山本君、目黒君、林君、松本君、江田君(ちょいちょい移動あり)

 

 めめ呼び知しらね~の?(山本)

大河:どうですか?

山本:(原君に)なに緊張してんだよ~

原:全然キンチョーしてねーし!

大河:原ちゃんとめめは~

会場:めめ?!

山本:めめ呼びしらね~の?(どや顔)

 

めめ呼びを始めたのは大河君だということで

大河:おれずっとめめって呼んでた

 

緊張で心臓バクバクのめめちゃん

そんなめめちゃんはかわいくて、今までの癖で後ろに下がりがち(バックに気持ちで)なんだそう。

山本:こうたがさ~お前、本人らしくしろよって(この言い方りょうちゃんぽい)

目黒:二年連続でバックについてたんで

大河:なんで後ろ向いちゃうの?

目黒:もう心臓バクバクです(って心臓をりょうちゃんにさわらせようとして、断られる)

 

原君はそういう気持ちないの?と聞かれて

山本:そんな気持ちあるわけないじゃん、冬でも夏でもタンクトップの男だよ

MADEと宇宙sixで合同でなにかやりたいと言ってたからできてよかったねという話。

 

そうこうしている間に江田ちゃんと冨岡君が水をもってくる。優しいふたり

 クルトン大好き山本亮太

山本:全然話変わるけど、クルトンどうだった?えだちゃんといなばとのぶの三人をリハで観た時に元気でた

稲葉:振り覚えるときに、え?なにこれ?なにこれなにこれ?ってなって、うまくおぼえられなかったけど

大河:あれって振り付けはえだちゃん?

江田:そだよ~♡

もう~そだよ~♡がかわいい。本当に♡付きの言い方なんです。

 

 

シャッフルメドレーの話になり

大河:すごいうれしかったのTO THE HEAVEN。一度で二度きくコンバット~♪

山本:やらっちすげぇだろ

大河:りょうちゃんじゃないから

山本:振り付けおれじゃないから、やらっちがすごいだけ

りょうちゃんの屋良君リスペクトが素敵。

 

シャッフルはごちゃまぜにして、どうしたら面白くなるかを考えて、できたのが今回のシャッフルだそう。絶対観たかったものをいれつつもサプライズもありでしたね。結果的に、色々な組み合わせを試した末、ほとんど全部の踊りが全員踊れるくらいの勢いになっていたとのこと。さすがエリート集団。

 

真剣にポンポコ呼びの亮ちゃん

山本:江田ちゃんがさ~本番前に化粧している時に、「やべぇポコポンの歌詞わかんなくなった」とか言ってて

原:目黒も「歌詞が歌詞が~」って言ってた

大河:亮ちゃんも構成だから、思うところあったらしく真剣な顔して「あのぽんぽこさ~」とか言ってたよね。

 

若手を前に出してみた

並びがきれいの話から、原目黒を前に推す宇宙たち

原:原でーす

目黒:目黒でーす

原目黒:二人あわせて原目黒でーす

山本:ばか!普通すぎだろ

秋山稲葉出てくる

大河:大河でーす

稲葉:稲葉でーす

大河稲葉:二人あわせて、イナバのタイカレーでーす

やはり先輩、クオリティ高し

そこにかぶせるように

原:原でーす

目黒:目黒でーす

原目黒:二人合わせてインドカレーでーす

何の対決かわからなくなってる。対決的にはMADEさんの勝ち

そこにまた稲葉君がかぶせる

稲葉:いなば、マグロ ウウッッ(ひざを折って、二つを合わせる)いなばのライトツナ

稲葉君ウケてる。

 

敬語で叫ぶ原君

MADE公演に来れなかった宇宙さん達をなじるMADEちゃんたち。2日目に行こうとしたんだけどリハが入っていけなくなってしまったとのこと。真面目な理由になにも言えなくなる。宇宙の公演については「色々とみんなが持ち寄って詰め込んでいる」そうです。

そこで、原君より

原:お前ら期待しとけよ~(大声で叫ぶ)

山本:お前らは失礼だよ、敬語バージョンでやって

原:あなた方、期待していただけませんかかぁぁぁぁ(再び大声)

MADEちゃんたちは初日に観劇予定だそうです。

 

 

大切なことは林君に言わせろ

27日発売のダンススクエアの表紙が宇宙sixさんとMADEさんが表紙だそうです。めでたい。みんながグダグダ説明する中、明瞭に情報を伝達してくれたのは林君でした。さすが。クリエでの先行発売もあるようです(25日からのよう)

 

幸大君はクールキャラ?そして原君はパシリキャラ?

あまりしゃべらない松本幸大君と福士申樹君を話させるコーナーの時に

原:幸大君ってクールキャラなんですか?

大河:同じグループでわからないのってあるの?

林:原と目黒は入ったばっかりだから

山本:幸大はクールだと思う

大河:去年They武道の見たとき幸大やっぱかっこいいなーって思った

松本:あざっす

原:裏では「原ジュース買ってきて」と言われて、亮太君にも「ついでにおれにも~」とかいわれるですよ~

原君パシリ

 

リハ中にもめるときの原君の対処法

松本:リハで原に悪口ってわけじゃないけど、あたると「ファイオーナイ(Fight all night)」って挑んでくるんですよ

原:リハ中にもめるとなんとなく「ファイオーナイ」っていっちゃうんですよね

その場を再現するもグダグダ

 

稲葉君の写真を置いて帰るまっすー

中日にまっすーがMADEちゃんの観劇に来た際に、まっすーは稲葉くんから写真をもらったそうなのですが、楽屋の入り口に置いて帰ったそうです。「ごめんいらなかった」と言われたそう。

 

 

後半戦がスタート

後半前に、冨岡君が先生の恰好で登場。「はいはい時間ですよ~着替えてください」と言って全員はける。

 

『正義の味方はあてにならない』江田君、大河君、稲葉君、山本君、林君、目黒君

衣装は冨岡君がスーツを着た先生で、残りは学ラン(うち長ランは大河君とりょうちゃん)

冨岡君説明:某高校の卒業式。気を付け~礼~ちゃくり~く

出席取る

松本さんがいない!

みんな、松本さんへの熱い思いをかたり、告白しようとしている。

 

ここから『小悪魔ジュリエット』

マドンナ、松本さん登場! With J (原君、福士君)

みんなが告白する(学級委員長の林君!)

 

ここでカツラとばしゲーム。一番飛ばしたものが松本さんに告白権利を獲得

はやっしー、全然とばない、というか、ほぼ後ろに

原君、えびぞりのかいなく飛ばない

りょうちゃん、禿ヅラ似合うのに全然飛ばず

 

一番飛ばした福士君が告白も、撃沈!

捨てぜりふが福士:整形してやる!

 

『卒業』

卒業証書を受け取るメンバー達

このおもしろ状態で『卒業』ってタッキー&翼先輩もびっくりですよ

 

『Love so sweet』

みんなで歌おうね~ということで、煽るメンバー

 

『Daylight』宇宙six

衣装:シルバージャケット+黒パンツの衣装

嵐コン思い出す~。宇宙さんは嵐さん大好きよね

 

『Super Sonic』MADE

衣装:紫にキラキラ要素ががっつり入った衣装

嵐オタに対抗するNEWSオタMADEちゃんたちの自信の一曲。『Wonder』とともにこの曲もNEWSの最強曲ですよね。最高だよ。大河君の煽りが半端ない。単独公演以上に宇宙さんへの対抗心が出てて、こういうの嫌いじゃないです。

 

『時代』『Take a “5” train』

ここで『時代』を入れてくるところがすごい、新しい曲に挟んできましたね、熟成された具を。その後にあげ曲。そういえばMADEちゃんと江田ちゃん、りょうちゃんはえび座でお世話になっているA.B.C-Zの曲でした。あの時のことを思い出したからか、無理やり、江田ちゃんにキスしようとする大河君。誕生日の時すごかったこと思い出した。

 すごかった大河君はこちら

believe2016.hatenablog.com

『瞳をとじて』『Season』

瞳をとじてであげて、Seasonでしっとりしました。

 

 

アンコール前の掛け声はMADE!宇宙!みんなそろってます。

 

アンコール

『Power of the Paradise』

宇宙は赤、MADEは青のフラッグをもって登場。大舞台感あるなぁ。嵐さんの雰囲気だしてるね~

 

『GUTS』

この曲でみんなが一つになれる。みんなも歌ってね~でみんなも歌う。振りもしちゃう

 

ジャニーズを良く知る2グループが合わさって相乗効果がでている公演。これ絶対見た方がいい公演です。当日券もあるようですから、ぜひトライを。

 こちらもどうぞ

believe2016.hatenablog.com

 

 

 ジャニーズ ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村