J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

12/31-1/1 ジャニーズカウントダウン2017-2018レポ  祝KAT-TUN再起動。SixTONES、Travis Japan、Snow Manの想像を超えた単独パフォーマンス

f:id:Believe2016:20180101212918j:plain

2017年も多くのジャニーズの現場に行かせていただきました。そして最後の現場は東京ドーム。ジャニーズのタレントが一堂に集まるからこそできる特別パフォーマンスであふれていました。そして今年はもう一つうれしい大きな発表がありました。年またぎのおめでたいカウントダウンコンサートをセトリ順にレポします

 

 

 

 

今年もありがたいことにカウコン行かせていただきました。

個人的すぎるハイライトは以下三点

  • 宇宙sixさんたちとMADEさんたちが大活躍
  • Jr.でありながらSixTONES、Snow Man、Travis Japanがグループ単独で爪痕残しまくりのパフォーマンス
  • ついにKAT-TUNが再始動

思い出すだけで胸が熱くなるような瞬間の連続。中居君もサプライズ出演もあり、大盛り上がりのカウコンとなりました。

 

放映前前半部分

オープニング映像

映像でグループ名が次々と現れてきます。担当グループが出ると担当がきゃーーーーとなる仕組み。出演グループはもちろん前から知らされていましたが、その中に「聞いてないよ!!!!」が3組

  • SixTONES
  • Snow Man
  • Travis Japan

え?え?どういうこと????動揺を隠しきれずカウコンスタート。

 

Kis-My-Ft2

SHE! HER! HER!

センステからスタート 衣装は2017コンサートのオープニングの衣装(ザッキちゃん情報)。

北さん:裸にしてほしいか~

お客さん:キャー――――――――

え、一曲目から?さすがKis-My-Ft2

 

Tonight

センステ→メインステ

踊っている途中でショッカー二人組登場。

お客さんが:誰々????のざわつきの中キレキレで踊るショッカー大とショッカー小

最後にブレイクダンスをするショッカー小

 

マスクをとったらナイナイの岡村さん!!!!

めちゃイケで来たとのこと。ということはもう一人は?

スクリーンにアップになるショッカー大。これは?!中居君?!?!

キスマイメンバーも騒然となる。

岡村さんがマスクを取ろうとするもかたくなに拒否するショッカー大

ショッカー大:はずかしい。。。こんなかっこだし。。。下見ないで。下もっこりだから(か細い声で)

最後に岡村さんがゆっくりとショッカー大の顔の下半分をはいで(スパイダーマンみたいな感じで)会場がぎゃーーーーーと揺れたところでショッカー大小退場。

 

FIRE BEAT

あまりの衝撃にグループでもザワザワしているキスマイさん達。

最後だけはちゃんとやろうといいながらヘドバンしてくれました。

 

 

A.B.C-Z

終電を超えて~Christmas Night

メインステ 終電のを超えて~の赤の衣装。カウコンうちわもこれですね。

唐突にいえぇぇェェェェェェイと叫ぶはっしー。そのあとによいお年を。破天荒なんだか、礼儀正しいのかわからないはっしー。

 

テレパシーOne! Two!

メインステ→センステ

そうか、やっぱり入れてくるんだね。えびさんたちこの曲推してくるよね。55コンの時もここぞという時に出てきたということを思い出す。一年の現場を振り返ってしまうカウコンあるある。

 

忘年会!BOU!NEN!KAI!

センステから移動して上手花道に塚ちゃんごっち、下手花道にとっつーふみきゅん、バクステにはっしー

えびさん前半の締め曲はやはりこれ!!!!

私はこの曲にえびの伸びしろを感じているのです。カウコンという色々なグループなファンがいる場所で、えびを知らない方でも盛り上がれる曲。事実とても盛り上がっていました。

本当は塚りか、パンク次郎、歌舞伎太郎、木、いい男で出てほしかった。そうしたらめちゃくちゃ盛り上がったはず。面白いと思わせて、ファンがたくさん増えてほしい。一度足を踏み入れたら沼にはまるはずだから。えびさんは。ふふふふふ。2018年も期待させてくれる曲です「忘年会!BOU!NEN!KAI!」。ひゃだいんさん、塚りかをもっともっと爆発させてください。

 

SixTONES

Amazing!!!!!!

暗がりで座っている人たちがいる!と認識した瞬間に鳥肌立ちました。

座ってスタートってあれしかないじゃん。

 

照明当たったらそこにはSixTONES

想像をしていたとは言え、軽くその予想を超えることになろうとは。

「この一曲にかける」気迫に毛が逆立ちました。いやこれ冗談抜きで。中でもジェシーの気合の入れ方。この人戦場に向かうんじゃないかと思わせるほどの「今この瞬間、全員の心に爪痕残してやる」という圧力。いいもの見たと思うには時間がかかります。いったん、「え、これなんだったの?」と呆然とします。それほど強烈な体験になりました。

 

Travis Japan

夢のHollywood

バクステ

SixTONESを呆然としてかみしめていたいんだけど、その時間がなく、夢ハリが始まります。七人のTravis Japan。前回観た時よりもシンクロが高まっています。まつくが溶け込んでる。夢ハリは時期によってメンバーの人数が変わっていくのですが、えび座の5人夢ハリを観ながらTravis Japanがんばれ!と思ったことを思い出しました。それだけで泣きそう。

 

過去と別れを告げて 今ここでショーをして

明日はない覚悟をして 今日を生きよう。

 

夢ハリの歌詞をTravis Japan自身がなぞっているんですよね。色々あって今7人で東京ドームで単独でパフォーマンスをしている。変わるごとにどんどん輝きが増しています。ここでみつけてくれ、輝く未来を

 

Snow Man

ZIG ZAG LOVE

メインステ

Jr.最後の単独パフォーマンスはSnow Man。曲始まった時の歓声すごい。がんちゃんの髪型、眼力仕上がってます。ふっかのアクロも成功。腹筋チラ見せがバクステまで見えるようにか、みんなおなか全開で見せてました。

 

この3グループ、東京ドームという大きなステージでこれだけ観客を惹きつけられるのだから、放送してほしかった。映像として残して欲しかった。そこだけが心残りです。

 

 

Sexy Zone

ぎゅっと

メインステ

勝利君がみんなに囲まれて困り顔がかわいい~。見つめあっちゃってるふまけんもかわいい~

 

Lady ダイヤモンド

アリーナトロッコ 上手がケンティ、勝利君 下手が風磨君と聡ちゃん

 

Make my day /ROCK THA TOWN

バクステ

聡ちゃんかわいいかっこいいのかっこいい比率が高まってる。風磨君のジャケットからタンクトップの肩むきだし魅せてくれました

 

ジャニーズWEST

考えるな、燃えろ‼

センステ

赤に肩がシルバーの衣装。ジャニストこれが2017年の代表曲なんだよね。うん。

 

ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜

一曲目がジャス民以外の東京ドームのお客さんを置いていってしまった雰囲気を出していたのですが、あげ曲ホルモンで復活しました。ほっ

 

パリピポアンセム

センステからセンター下手にのんちゃんと流星、上手濱ちゃんと神ちゃん バクステに照史君、淳太君、しげ

最後にメインステに集合。これもテッパンのあげ曲で会場をあっためました淳太君が最後に「奥さん、のちほど」と言ってはける。

 

ここで生田竜聖アナ登場。

昨年カウコンでは兄がどこにいるかを言ってしまい、怒られたこと。

嵐のコンサートに兄の生田斗真君といったことをとつとつと語る。

朝の番組はめざまし派かZIP派かを聞いて、ZIP派結構いることで自ら「あ、もういいです!!!」とシャットダウン。これを機会にめざましテレビをみてくださいと言い終わったところで、太一君、いのっち登場。

 

放送二分前にあたり、みんな盛り上がってねとお客さんをたきつけるいのっちと太一君。

放送始まるとスイッチが入ったように盛り上がるお客さん。

いのっち、太一君がプロだねと褒めたところでV6登場。

いのっち:ひげ率高いな

健君:こんにち。。。。ばんわ~。良いお年を。

健君のいい直しが可愛すぎる

 

 

ここから放送スタート

グループパフォーマンスから

MUSIC FOR THE PEOPLE (V6)

センステ 千鳥格子のスーツ

 

Everybody Go (Kis-My-Ft2)

メインステ →センステ

 

おーさか☆愛・EYE・哀(ジャニーズWEST)

センター下手ステージ

いのっち、太一君もサングラスつけてくれて、アイアイダンスをやってくれる。

 

Happiness(嵐)

映像でしたが、会場では、嵐コンでバックを務める宇宙six、MADE、Jr.がメインステで踊ってくれてました。

 

weeeek(NEWS)

映像から切り替わってメインステ

宇宙six、MADE、Jr.そのままバックにつく。宇宙six、NEWSもしっかり踊ってる。

 

Reboot!!!(A.B.C-Z)

センター下手ステージ

アクロで勝負

 

なぐりガキBEAT(関ジャニ∞)

センステ

 

Sexy Zone(Sexy Zone)

バクステ

出ました勝利のセクシーローズパリーン。

マリウスは見学席。みんなで駆け寄って5人で

ケンティの衣装。2017年のコンサートで見せた亀甲しばり風のほぼ裸のようなインナー着てる。

 

宇宙six、MADE、Jr.はメインステで踊ってます。

 

Ultra Music Power (Hey! Say! JUMP)

メインステなのにメンバー全員リフターの謎演出(Hey! Say! JUMPコンと同じ)

 

背中越しのチャンス(亀と山P)

センステ

宇宙ばっちりメインバックにつかせてもらってます。

放送されてない、Kinki切り替えの間に亀ちゃんから話しかけてもらって、ぺこぺことうれしそうに頭を下げる宇宙さんたち。亀ソロの絆は強い。亀ちゃん山Pととも宇宙sixもセンステからメインステに移動。

 

 

Anniversary (Kinki Kids)

京セラはふぉ~ゆ~も映っています。

 

AMBITIOUS JAPAN(TOKIO)

メインステ1階に全グループが出てくる(下手MADE、上手宇宙Six、Jr.上下に分かれて踊ってる)

カウントダウン。年明け。メインステ花火

 

ジャニーズシャッフルメドレー

MADE IN JAPAN

メインステ

亀ちゃん、錦戸亮ちゃん、神ちゃん、松島聡ちゃん、塚ちゃん、ごっち、知念君、千賀君

宇宙six、MADE、Jr.メインステバック(以降うわさのキッスまでメインステバック)

 

愛されるより愛したい

メインステ

岡田君、山P、風磨君、裕翔君、慶ちゃん、有岡大ちゃん、流星

 

STAR LIGHT

メインステ

佐藤アツヒロ君、濱ちゃん、三宅健君、藪君、長野君、たいぴー、まっすー

 

うわさのキッス

フロート

坂本君、ふみきゅん、照史君、すばる君、高木君、ケンティ、てご、横尾君

 

Troublemaker

バクステ→フロート

松岡君、山田君、森田剛君、よこ、加藤シゲ

松岡君も踊ってる

 

DAY BREAK

センステ

岡本健一君、岡本圭人君、村上君、長瀬君、とっつー、小瀧のんちゃん、城島リーダー、やす、玉森君

 

ファンタスティポ

太一君、大倉君、いのっち、北山君、宮田君、まるちゃん、淳太君、伊野尾ちゃん

 

 

ここで  ジャニアイコーナー

まいったネ今夜

メインステ 

東さん、SixTONES、Snow Man、Travis Japan黒のタキシード

放送開始、やっと、すの、すと、とらが出てきた。今度は3グループ合同で東さまを支える構造。もちろん今までのジャニアイだって、気合が入っていたけれど、目指すべき頂点に向かってみんなが競い合って、励まし合っているかのような群舞でいままでと一味違う。ジェシー、がんちゃん、ちゃかちゃんのソロあり。もうこのへんで泣きそう

 

仮面舞踏会

東さん、SixTONES、Snow Man、Travis Japan

優馬君、勝利君、はっしー、いのっち、太一君、八乙女君、重岡君、ニカ

このメンバーで仮面舞踏会をやるなんて。カウコンの想像力は偉大。ジャニアイを前にジャニーズがこの曲をみんなで掘り起こして、アップグレードさせている。古典が最も新しい。その中でも飛びぬけて気になったのはやはりジェシー。なにかに影響されている(特に東さまだと思うけど)けれど、結果的に飛び切り独創的になっている。ジェシーの気合の入り方から目が離せない。

 

15周年NEWSメドレー

NEWSニッポン→チャンカパーナ→LPS

センステ→バクステ 

春からのコンサートが発表になりました。

衣装はまっすー作の小さめミラーが貼りめぐらされたミラーボールのようなガウン。(のちほどイノッチはそのミラーで髪を直していた)

バックはセンステ花道に宇宙、MADE、Jr.

 

KAT-TUN再始動

Real Face

いのっち、太一君より、KAT-TUN再始動のお知らせ。場内騒然

メインステ。3人せり上がり後光がさしている。

中丸君よりあけましておめでとう~

上田君の顔にも決意の表情。この瞬間をかみしめている。ソロでやってきたことが集まって今がある。

 

会場の歓声。ファンの人のうれしさがガンガンに伝わります。(後ろで泣いている人いた。そうだろう。その気持ちわかる)

 

Ask Yourself

メインステ→花道→センステ

亀ちゃん主演のFINAL CUT主題歌。三人で腕組んで輪にする振りがムネアツ。

 

CM中に東京ドームコン 4/20-22  お知らせ。うおぉぉぉ

センステからメインステに花道戻るところで

中:(ボイパ)

亀:(ボイパ)

中:バカにしてるのか

亀:バカにしてないよ。オチもないよ

太一&井ノ原:オチつけてけ

むしろ先輩の一言がオチになってる

 

 

グループチェンジメドレー

今回このグループチェンジメドレーが秀逸。別のグループが歌うことによって、曲にはまってるのに新しいという現象がうまれていま。

 

キ・ス・ウ・マ・イ ~KISS YOUR MIND~(Hey! Say! JUMP)

バクステ

人数大過ぎでトーテムポールが高い。はみ出る大ちゃんがぴょんぴょんしててかわいい。キスマイの本家もトーテンポールやってる。キュートなキ・ス・ウ・マ・イ。

 

恋のABO(ジャニーズWEST)

自分たちの小道具であかんLOVE的な周りを巻き込むABOに変化させているジャニストさんたち。

 

本家のNEWSさんたちですが、ミラーガウンの衣装の中身ってみせていいものなの?本当は見せないつもりだったの?ギリギリ過ぎてわからない

 

Give Me Love (Sexy Zone)

センステ上手花道

自分たちの歌と言ってもいいぐらいのハマりよう。こういう悲しげなメロディ、セクゾに合うね~同時にピンクの衣装が気になりすぎる。特に聡ちゃん。

 

勝利の日まで(A.B.C-Z)

センステ下手花道

これもえびに合う元気な曲。

 

 

ズッコケ男道(キスマイ)

バクステ

 

雨のMelody(NEWS)

アリーナトロッコ

安定のテゴマス歌唱力。

 

A・RA・SHI(関ジャニ∞)

関西弁ラップby TAKATSU-KING 事件と呼べるほどの新しさ。宇宙six、MADE、Jr.バックも嵐の本物バックいれてます。

 

Love so sweet (嵐)

関西ラップからのほんもの嵐

バックそのまま。

不在のニノが大きく画面に映し出され、Jr.がニノの面をつける。

めめと江田ちゃんすぐわかる。Twitter情報だと、某宇宙メンバーが面を忘れて、周りのメンバーが隠すというハプニングもあったらしい。江田ちゃんとめめしか見てなかったよ。見たかった。

 

愛なんだ→LOVE YOU ONLY

メインステ全員で

宇宙、MADE、Jr.そのまま

 

 

ワンワンシックス登場

城嶋リーダー、ひなちゃん、翔ちゃん、相葉ちゃん、優馬君、ケンティ

ハイティーンブギ→がんばりましょう

フロートとバクステにわかれて

 

WAになっておどろう

全員で

セクゾピンク衣装とNEWSミラーガウンの並びが強烈インパクト

トラジャが手の振り方が見事にシンクロしてた

 

最後に挨拶のハイライト

嵐は5人だよ!!!!違うよ!年男がって意味だよ!!!!相葉ちゃんに説得される

相:6人の中で2人も年男がいるんで

他嵐メンバー:待って嵐5人だよ?!?!?!

相葉:違うよ!!ワンワンシックスの中で嵐が2人もいるからって話しようと思ったのにみんなつっこむの早いから!!

櫻井:相葉くんワンワンシックスにかけてるんですみません

よく聞いてみるとやはり6人の中で二人年男って、ワンワンシックスは全員年男なのでは?!相葉ちゃん。あの瞬間は「間違えちゃった、ごめんごめん相葉ちゃん」と思わせるパワーが相葉ちゃんにはある

 

NEWSは春からコンサート

慶ちゃん:春からコンサートあります!

いのっち:衣装すごいね。小山の衣装で髪直したよ

まっすー:派手にがんばります~

NEWS春からコンサートだ~ わーい、わーい

 

関ジャニ∞。ハラハラの一発ギャグからの山P冷静な返し

まるちゃんの一発ギャグが思いのほか長かった。

ハンメン、ジンメン、ボクツタンカーメン。。。。これくらいならと思っていたが、みんながハラハラするほど長い!!!

終わった時の会場の安ど感。良かった、無事だった。。。と思う。

 

いのっち:続いては山P!山Pも一発ギャグあるの??

山P:さすがに僕は5万人の前でやるメンタルは無いです…コードブルーよろしくお願いします。

山Pの冷静な返しお見事

 

Kis-My-Ft2 キスマイの飛び道具がヲタ芸やり切る

北さん:うちにも(一発ギャグ)エンジンかけてるやつがいますよ。

宮田君ご指名 一発ギャグスワン披露するも路頭に迷い、ヲタ芸ロマンスを全力でやり切りました。

 

 

ケンティの逸材ぶりを認識するいのっち

ケンティ:今年も365日セクシーに行きたいと思います。

太一:明日 は?

ケンティ:セクシートウモロー

太一:明後日は?

ケンティ:セクシー the day after tomorrow

 いのっち:すげえな、すげぇの持ってんな

口から自然にセクシーがこぼれ出るケンティに、先輩が驚く。

 

出演者が多いので、情報量が膨大なものになっており、見る人によって感じ方も変わっていく内容だったと思います。お祭りだけど真剣に熱量高いカウントダウンコンサート。ジャニーさんの精神と相まって、2018年も私たちを楽しませてくれることを予感させてくれました。

 

本日の一言

  • 塚ちゃんがアクロをやめるタイミングどうしましょうと松岡君に聞いていて「サンチェに聞け!」という明快な回答がすがすがしかった。塚ちゃんあと10年アクロやり続くれました。
  •  ジャニアイが楽しみすぎます。すのすととらのパフォーマンスみたら倒れそうな予感

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村