J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

3/26ジャニーズJr.祭り 2018 Travis Japan単独公演レポ セトリ全網羅 どこまで踊れるの?と問いたくなるほど踊り続けるTravis Japanさんたち。ダメとら、しめちゃんの横浜アリーナの歌 できる子如恵留君のセトリ構成

f:id:Believe2016:20180327122320j:plain

ついに来ました。横アリというドリームステージでの単独公演。トラジャさん達が作り上げる真面目で、ち密なステージ構成にただただ拍手を送りたくなる公演でした。激しい花粉症との闘いを忘れてしまった、Travis Japan単独公演@横アリの模様をセトリ順にレポします。

 

 

 

 

オープニングから「俺たちの全て」をみせてくるTravis Japanさんたち

夢のHollywood

メインステージから登場。

白スーツに紫のキラキラベスト

シャツはメンバーごとに違います

  • ちゃかちゃん:スタンドカラーにゴールドチェーン
  • しめちゃん:リボン
  • 閑也君:Vネック
  • 如恵留君:リボン風に見えるネクタイ
  • うみんちゅ:ジップアップでえりが立っている(シャツ?白のジャージっぽい感じ)
  • まつく:スタンドカラー、襟の下部分キラキラスワロフスキー
  • ゲンゲン:丸首

 

この曲が来るんじゃないかと大方は予想はしていたのに、前奏が流れるだけで、「きた~~~~~」と全身の体温が一気に上がります。

メンバーと共に歩んできた夢ハリ。今までに見た夢ハリを走馬灯のように思い出します。

今ここ、7人での夢ハリ

 

ここでみつけよう 輝く未来 (TJポーズ)

 

今まさに7人体制で横浜アリーナ15,000人を前に踊っているとらじゃさんたち

うみんちゅの足の調子も良くなって、7人のフォーメーションも美しくきまっています。

 

 

It's BAD

メインステ

Travis Japanと言えば、この曲。

It's BAD。手の振りのシンクロが完璧。トラビス・ペインの振りが松松の血管にも流れているのを感じます。

 

 

What's your name?

メインステ

踊り続けて三曲目。全然集中力が下がらないTravis Japanと観客

メインステ中央部がせりあがって一段高くなった状態で踊るトラジャさん

3人→4人→7人と踊る人数を分けて最終的に7人で踊るフォーメーション。

振りの間に漏れてくる、セクシーな表情。如恵留君は戦略的にキメキメセクシーでうみんちゅはナチュラルにセクシー。それぞれのカラーぐいぐい押し出してます。

 

Supernova

メインステ→センステ

来ましたTravis Japanの十八番。

4曲目だけどまだまだ熱量は右肩上がり。え?まだ上がるの?

 

花道通ってジャケットを脱ぐ、Travis Japanさん。
しめちゃんのシャツの袖が王子様風にふわふわレース風飾り(←衣装さんいい仕事してる)

 

TONIGHT

センステ

合同公演でもやっていた曲。

止まらない 5曲目なのに ハード過ぎ

 

一句詠みたくなるほどのハードな曲が続きます。

本人たちの踊りたい気持ちが溢れすぎてて、もはやブレーキというものが、とらじゃさん達にはないのではないかと疑いをかけたくなるほどに踊り続けています。

 

 

青いイナズマ

センステ→バクステ

まだ踊ります。Get you(キムタク先輩パート)はうみんちゅ担当

 

いいね!

外周 リフター

下手サイド メインステ寄りより 如恵留君、しめちゃん、マツク

バクステ ちゃかちゃん

上手サイド メインステ寄りより うみんちゅ、閑也君、げんげん

暴走列車がここでやっと停止。

良かった。このままでいくと、全身の水分抜けるとこだったよ。

 

オープニングMCから、タップ、あざとかわいいサングラスに引き込まれる

ちゃかちゃんMC

メインステ

お客さんを盛り上げるために下手から上手まで走り回るちゃかちゃん

 

イン・ザ・ルーム

メインステ

衣装は白ジャケに黒のパイピング

黒のベストとパンツ

 

激しい如恵留君のタップでスタート。

タップしないと死んじゃうんじゃないかと思うほどの激しいタップ(←もっといい表現あるだろ)イン・ザ・ルームはムードのある曲ですが、その前にタップで魅せるのは新しい。さすがのえたん。

 

ラップ部分はうみんちゅとちゃかちゃん

 

7人そろって、下手→上手に移動してダンス

 

 

Crazy You

メインステ

セット上から3段目でスタンドマイクで歌うとらじゃさん

スタンドマイクだから、歌メインだけど、そこでの腰つきはもうさすがとしか言いようない腰つき。

 

Don't You get it

メインステ→センステ

せり下がっている舞台中央に全員ジャンプ。

サングラスをしてひょこっと顔を出す、とらじゃさん。なにこの可愛さ。

 

舞台の穴から飛び出た、とらじゃさん達、その後はそれぞれ、フリーで可愛さを表現しています。

  • しめちゃんがリフトアップされたり(フィギュアペアの女子みたいな感じで)
  • 如恵留君が肩車してもらったり

 

サングラスのちらっとはずすのがあざとかわいい。ただ、しめちゃんだけは天然。外すタイミングがよくわからず、たまにちらっと外す。天然さゆえのかわいさにあふれている。

 

ここでオープニングの軽いMC

グッズ説明

うみんちゅ解説。デザインはのえるがしました。

うみ:七五三掛くんも早速使ってくれて

しめちゃん:からあげ食べました!めっちゃ美味しい(ニコニコ)

うみ:これを使って食べれば、間接キスした事になるんですよ!いつ使うの?今でしょ

しめちゃんのからあげのくだり、二度目なのに、ちゃんとキュンキュンする。

 

今回の振付メンバーは三人

  1. しずや君 トラビステップを開発。そこが見どころです
  2. ちゃかちゃん ミヤチカんじいいダンス
  3. しめちゃん しめのダンス(ラストという意味ではない)

 

しめ:2曲あって、長い年月かけて作った

トラジャ:どのくらい?

しめちゃん:3日!

ちゃか:年月入ってないから(←ただしいツッコミ)

 

 

閑也君振付に呼吸が止まる

愛のかたまり

メインステ→センステ

愛のかたまりについては合同の方でも書かせていただきました

believe2016.hatenablog.com

 

改めて見ごたえのある一曲。

思い切り抱きよせると~のところでグワシッと全身全霊のエアハグする振り最高です。

 

また今日と同じ明日が来る(閑也君振り付け)

センステ

最近この曲、Jr.やってるの見たなと思っていたのですが、関ジュでした。大ちゃんとF5がやっていましたね。(トラジャじゃないかった)

 

今回の見どころは音楽を消したところでのフォーメーションダンス。三浦大知さんがやってるような、音楽でカウントを取るわけではなく、全員の息を合わせるというダンスの極み。

シンプルな曲を極上の一曲に仕上げるのはコリオグラファー吉澤閑也のおかげ、そして踊るのがとらじゃさんだからこそ。

 

V6の曲を3曲続けて

とらじゃさんはV6さんの曲が大好き。なんと3曲も連続でいれてきました。

グッデイ!!(ちゃかちゃん振り付け)

センステ→バクステ

オレンジジャケットを羽織る

とにかく元気いっぱいのちゃかちゃん振付

決別するよ~のところでバツポーズする如恵留君かわいい。

極めつけは7人でのラインダンス。かわいいのに足のあげ方はさすがトラビス仕込み。

 

Air

外周からリフター

下手サイド メインステ寄りより マツク、閑也君、のえ

バクステ ちゃかちゃん

上手サイド メインステ寄りより げんげん、うみんちゅ、しめちゃん

 

外周がライトアップされて道が現れる演出。

 

wait for you(しめちゃん振り付け)

メインステ

しめちゃんの振り付けは浮遊感とパキっとした振りのメリハリダンス

 

 

 

ここでMC

僕らのドリームステージに立っているよ~というとらじゃさん達。

それを聞くだけで泣きそうになります。

 

まずはステージドリンクの話に

ちゃか:元太の飲んでるステージドリンクなに?

(ボトルを逆さにしてすごい勢いで飲むゲンゲン)

ちゃか:そのドリンク公園にいるゾウの色だよね?

ゲンゲン:あのすべり台とかのね

ちゃか:俺のきいて!(にやにやしながら)

のえ:それなに?

ちゃか:検尿!(うれしそう)

のえ:やめろ!ちゃか、ミルクティー飲んでなかった?

ちゃか:俺ミルクティー好きなのよ。でも今日売ってなかったの。皆買い占めた?買い占めたっしょ?

自由に通常運転中なちゃかちゃん。ゾウの色っていわれて、すべり台をちゃんと思いつくゲンゲンすごい。とらじゃ加入は運命としか言いようがない。

 

ブログについて

とらじゃのブログ、とらまるについて

ちゃか:今度はまつくでしょ?なに書いたの?

まつく:それいったらつまんないじゃん!横アリのこととか、SHOCKのこととか

(横でかる~くSHOCKのNEW HORIZONを踊るゲンゲン)

しめちゃん:俺めっちゃ可愛い絵文字使ったの。それで提出して後で見たら、めっちゃゲッソリした顔だった

しめちゃんどんなげっそりになっていたんだろう。。。。18日を楽しみにしております

とらちゃんの絵は閑也画伯によるものだとのこと。

 

ここで豪華見学陣の紹介

寺西拓人、長妻怜央、髙橋海人、森田美勇人、岩橋玄樹、越岡裕貴、松崎祐介、中山優馬、屋良朝幸、佐野瑞樹などなど

 

  1. いわちはちゃかちゃんうちわで顔を隠してはずかしそう。メガネがかわいすぎ。
  2. タカカイが見学に来るということで、ジャニーズの4人のカイトが結集という奇跡
  3. ちゃかちゃんが「森田美勇人!」と紹介し、会場がきゃーーーーーとなったところで、大写しになったのは寺西君でおれじゃないおれじゃないと慌てる
  4. 優馬君からの一言は「最高にかっこいい」←プレゾンの弟たちのがんばりにムネアツのお兄さん
  5. 屋良君は3日前に来ること決まってるのに、ちゃかちゃんに「来てください」といわれてもクールに「いけたらいく」と隠していた

 

 

なんとサプライズVTRが。

堂本光一君からの応援VTRでした。

SHOCK終わりで紫のバスローブを羽織った光一君

 

光一:堂本光一です。今帝国劇場でやっているEndless SHOCKが終わったところで、こんな格好なんですが Travis Japanが横浜でコンサートをやっているんですね。海斗と元太がSHOCKに出てくれて。ライブしているということで大変やなと思って。(SHOCKやりながら)リハにも取り組んでいました。夜もあるので、燃え尽きるぐらい全力で取り組んで、移動中に寝て、しっかり(SHOCK)夜公演も燃え尽きて頑張って下さい。くれぐれも銀テープの取り合いはしない事!それでは18時帝劇開演なので、無事に帰ってきて下さい。

 

光一さんのお言葉を正座で聴く如恵留君。

ちゃか:俺たちもうれしいけど、松松うれしいよね

まつく:今日帝劇行ったら、楽屋行ってありがとうございます!って土下座します

まつく。。。土下座って感謝する時にするアクションじゃないよ。。。

 

後半戦に突入 ファンサタイムでスタート

Hey you→山手線外回り

スタトロ

下手スタート(ちゃかちゃん、しめちゃん、ゲンゲン)

上手スタート(のえる、うみんちゅ、まつく、しずや)

 

Kis-My-Calling!

メインステ→アリトロ、外周→バクステ

この後のしず、うみんちゅの障害物競走の前に閑也君の汗を拭いてあげてるしめちゃんがもう本当に女子。こんな素敵なヘルプするマネージャーいない

 

ここからは2人or ソロパフォーマンス

やっちゃった(閑也・うみんちゅ)

バクステ→外周→メインステ

障害物競争 グルグルバット→牛乳→フラフープ→三輪車

 

うみんちゅ勝利

 

キミノカケラ(ちゃか・しめ)

メインステ→バクステ:ちゃかちゃん赤ジャケット

バクステ→メインステ:しめちゃん青ジャケット

 

それぞれキャンドルの火をともして花道移動。センステで出会う二人。ちゃかちゃん、しめちゃんサシって新鮮。切ない失恋ソングの表現力はこの二人だからこそ

 

最後にふっとキャンドルの火を消すしめちゃんの顔があまりにも耽美

 

スワンソング(松・松)

センステ

白ジャケット羽織る

ここで松松キンキの曲をやるなんて、あんたら本当に光一さん孝行したね。

松松って本当に鉄壁のペアだと思わせてくれる選曲とダンス。

 

途中からバックに閑也君とうみんちゅがバックに入ります。

 

サポーターズ(のえる)

メインステ: 如恵留君

外周:残りのメンバー

ここでサポーターズを選曲してくれるから如恵留君、好きだ~

 

  • 笑わせて
  • 耽美見せて
  • 新規メンバーの実力見せた後に

 

サポーターズでみんなを応援するよ!というTravis Japanからのメッセージ
如恵留君できる子だとは思っていたが、この気の利いた演出に泣かされます。

 

ちなみに他のメンバーは外周に入ってポンポンもって応援してます。ここでのしめちゃんが普通にチアガールでかわいすぎるんだけど。あ~このシーン映像化してくれないかな

 

Dance With Me 〜Lesson 1〜

メインステ

グループパフォーマンスの後に全員でのDance With Me 〜Lesson 1〜につなげるといううまくできた構成。

 

ちゃかちゃんが遅刻するわよ~とちょっとオネエ入ってる。

 

 

YouTube企画を横アリで撮影します

3秒で一問、七問早答えをして、だめだった一人を決めるという企画

内容はYouTubeをお楽しみに

 

しめちゃん個人的ツボ

  1. 一番好きなご飯のお供は →「え、お供ってなに?」
  2. 留学したい国は →「ローストラリア」
  3. メンバーの癖→「え?くせっ毛」
  4. 爆笑の回答しているのに「よく聞こえないんだよ(怒)」聞こえなかったせいにする天然さん

 

最後にダメとらとして横浜アリーナの歌を即興で歌うことになるしめちゃん。

会場のドキドキ空気の中、見事に歌いきるしめちゃん。

YouTube配信が楽しみです。

 

ゆるトークから一気にたたきつけるかのような

Shelter→PICK IT UP

メインステ

YouTubeのゆるトークの後にガッと切り替わってシェルターですよ。

できる子!完璧!

 

Happy Groovy(新曲)

センステ

そしてラストは新曲。会場が一気に期待でいっぱいになります

明るい曲調で元気になる。

お相撲さんの四股を踏むようなステップがあったり、ゾンビっぽい振りがあったり(ここら辺トラビスを彷彿させる)楽しい一曲。

新曲にふさわしい、気合にあふれています

 

 

アンコール

夢のHollywood/ Dance  With Me

二番の歌詞。二幕が歌詞に出てくると会場が湧く。二幕という未来が出てきて、トラジャの明るい未来に胸が熱くなる観客。

横アリのドリームステージ(ちゃかちゃん?)と歌うと熱量がまたまた上がります。

 

夢ハリ第二章が始まります

 

如恵留君がみんなの「どういたしまして」が聴きたいということで

トラジャ:ありがとう

お客さん:どういたしまして!

お互いが感謝の気持ちであふれた状態ではけるトラジャさんたち。

 

お客さんたちもダブルアンコへのコールがどんどん高くなっていくなか。。。

 

ダブルアンコ

Happy Groovy

 

再び、ありがとう、どういたしましてのコール&レスポンス。心がほっこりしたところで

 

ちゃかちゃん:めちゃくちゃ楽しかったです!!普段はふざけているけどまた戻ってこられるように、精ーーーー一杯頑張りますんで!!僕らはここにいます。またここに戻ってこられるように頑張ります。みんなでがんばろうね。

 

トラジャさんたちと担当さんの絆がありがとう、どういたしましてでつながって、次のドリームステージに一緒に行く決意を固めて横アリTravis Japan単独公演終了。

 

本日の独り言

  • あたらためて、松松の加入でTravis Japanが成長したと実感できました。群舞といい、トークの幅といいより強力なグループになっていっているのがうれしい。
  • そしてしめちゃんのぽんこつぶり(←ほめてます)に磨きがかかっています。ポンコツ=かわいいということです。

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村