J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

3/27夜 千穐楽レポジャニーズJr.祭り 突然Hi Hi Jets、東京B少年7MEN侍が登場 オリを破った野獣SixTONES参上

f:id:Believe2016:20180329073258j:plain

大阪から始まったJr.祭りもこれで終わり。SixTONES、Snow Man、Travis Japan、Love-tuneそれぞれがぶつかりあうから興奮する、だんじり祭りのような見ごたえあるお祭りでした。今回はMCと新曲を含む後半の変更部分についてレポします。

 

 

 

 

大阪のJr.祭りレポはこちらになります

believe2016.hatenablog.com

 

大阪と東京の千穐楽の大きな違いは

  • Hi Hi Jetsと東京B少年が突然の登場
  • 新曲を含めた後半の各グループパフォーマンス

 

特に2については、すのすと、らぶとらとの絡みなどは一切なく、あくまでもグループパフォーマンスをどこまで高めていくかに集中しています。

 

Hi Hi Jets、東京B少年、7MEN侍登場

フラワーの後に突然、メインステに5人のシルエットが登場(←ジャニーさん戦略)

HiB HiB dream

シルエットは東京B少年。とどろく歓声

メインステ→センステ→バクステ→メインステ

続いてHi Hi Jetsの5人もローラーで登場

メインステ→センステ→バクステ→メインステ

Hi Hi Jetsがバクステにいる間にメインステではスケボーチームがスケボー披露(Twitterによればこれが7MEN侍らしい)

菅田琳寧君、本髙克樹君、中村嶺亜君、佐々木大光君、五十嵐玲央君、今野大輝君、前田航気君

 

ジャニーズ銀座のメンバーがリハ終わりに来てくれたとのこと。ジャニーさん突然の提案につき、私服での登場。藤井直樹君のセーターが私服と思えないほどにだぼだぼだった。 

 

HiBのMCタイム

謙ちゃんが那須君にBYAKUYAを言わせる。

那須君:びゃくや~(ささやき)(会場がきゃぁぁぁぁ~)

 

はしもっちゃんがまさかのはぎちゃんからだて様への担降り

橋本:舘様がめちゃくちゃかっこよくてびびりました

安井:はぎちゃんから担降りしたの?好きって言ってたよね?

橋本:舘様の体がステキすぎて……

はしもっちゃん、はぎちゃんいるよ。。。

 

作間龍斗君、佐久間大介君と間違われる

安井:前にモロササイズさぼった時があったからスタッフさんに「作間くんにやってもらった方がいいよ!」って提案したの(ジャニアイで作間君をみてたらしく)。それでその次の誌面見たら、佐久間大介がやってた

佐久間:あの時はどうもありがとうございましたー!

たなぼたなさっくん。。。

 

猪狩君のスタオベ

猪狩:樹君かっこよくてスタオベしてました。

安井:リハ終わりのわりに髪セットしてるじゃん

猪狩:これは那須のワックス借りたんです。プロ意識です

プロ意識ぶっこむ猪狩君さすが

 

ジャニカルについての説明

猪狩:ジャニカルは、ジャニーズとミュージカルを…がっちゃんこしたやつで、毎日セトリを変えるので、毎日でも見れます。

毎日セトリを変えるとはレポが楽しみになりますね。

 

 

HiBはけての本当のMC

顕嵐が空飛ぶタイヤに出るところで、長瀬君エピソード披露

顕嵐:長瀬君ってすごい男って感じで、僕でも惚れちゃいました。でも長瀬君、結構お茶目で『 ケツに花粉症の注射を打ったのがトラウマでそれ以降注射が怖い』って

安井:そういうのながつ好きだから

長妻:ケツに注射はやばい(めっちゃうれしそう)

ながつのクセが強すぎて、長瀬君のエピ忘れそうになった

 

SASUKE前のひ―君

岩本:珍しくね今回スタート前にZIGZAG聞いて上げた

すの:おおおお~

岩本:俺は1人じゃない。メンバーもいるし、SASUKEメンバーもみんないると思って、いったんですよ

宮舘:当たり前だろ。いつも離れるわけねーだろ

だて様しびれる~男前~

 

ちゃかちゃんが気が気じゃないとらじゃの紹介

ちゃか:宮近海斗です

しめ:七五三掛龍也です

うみ:中村海人です

のえ:おはようございます、今日も如恵留です

閑也:…しぃずやぁぁぁぁ(BYAKUYAの感じで)(若干どやってる)

宮近:これがどうしてもやりたくて。ドキドキしちゃって。閑也ができるかなって。 ありがとうね

閑也君のネタにみんなでドキドキするトラジャちゃん

 

箸になるしめちゃん

うみ:ちょっと待ってくださいね(胸元を探すがなかなか出てこない)申し訳ないんですが箸が見つからないです

しめ:分かりました。俺が箸になります

おもむろにうみんちゅの隣に並んで箸になるしめちゃん。箸の頭部分うみんちゅにぐしゃぐしゃにさわられて、髪の毛ぐしゃぐしゃなのに笑ってるしめちゃん。グッズ告知のために必死のしめちゃんがかわいすぎる

 

闇を抱えている人挙手!!!

慎太郎:この中で闇を抱えてる人はいますか?

会場は~~い(相当数いる模様、しかし明るく)

樹:結構いるな

大我:(隣の大我君、下一点をみつめて挙手)あ、俺の闇属性出るところだった

一点を見つめる大我君に闇をみた

 

北斗君が「坂道のアポロン」に出演しているという話から

ジェ:俺と慎太郎はグレイテスト・ショーマンに出演してます(サラッという)

樹:出てないから

慎太郎:ジェシーがヒューで俺がジャックマン役で出てます

樹:ヒュー・ジャックマン1人だから!
(背中合わせになるジェシ慎太郎)
ジェ・慎太郎:ヒュー・ジャックマンです

樹:だから2人隣にするの嫌だったんだよ

 

 

後半スタート

大阪から変わり、グループごとに別れたパフォーマンスに(それぞれ新曲含む)

Love-tuneパート

象(変更)

メインステ

バンド

謙ちゃんが「ペンライト置け~みんな手挙げて~」というと会場は暗がりに。暗がりの中だけど、メインステのらぶさんたちの半端ない熱を帯びたパフォーマンスに会場の熱気が増幅するのが、肌で感じられます。謙ちゃんも「この瞬間忘れない」の一言にまたまた会場盛り上がります。

 

superman(変更)

メインステ→外周→バクステ→センステ

センステで謙ちゃんを持ち上げてスーパーマンにしてくれるのは美勇人君

PONで、青木アナも言っていましたが、ファンの人も一緒に踊れるようなシンプルな振り。

 

Cristalsky→CALL変更なし

 

一曲目をTHIS IS LOVE SONGから象に変えると、グループの印象が全然変わりますね。Love-tuneさんたちが象を選んだことで、強い決意が感じられました。これからのらぶさん達のライブがまた楽しみ。

 

Snow Manパート

ZIG ZAG LOVE

メインステ

大阪ではマッシュアップで披露されていますが、今回はSnow Manの一曲目になっています。メインステの舞台せりあがり。ジグザグしてます。

 

メンバー紹介ラップ(変更)

メインステ→センステ

呼び名をコールするんですが、渡辺翔太君ってショッピーっていうんですね。岩本君はがんちゃんとこのブログでは表記しているのですが、ひーくんでした。個人的にはがんちゃんおしていきたいです。

 

Vanishing Over(変更なし)

 

新曲 Snow Dream (変更)

メインステ

ペンライトを白にして、振る。雪が降ったように見えます。雪が舞う演出も有。

曲の中にメンバーの名前が織り込まれています。紹介ラップとともにすの紹介曲に育っていくのでしょう。

 

 

Travis Japanパート

曲順変えてます。

Dance With Me 〜Lesson 1〜(メインステ)→愛のかたまり(メインステ→センステ)→Tonight(センステ)→Happy Groovy(新曲)(センステ)

新曲Happy Groovy入ってきましたね。

新曲についてはこちらTravis Japan単独公演でレポしております

believe2016.hatenablog.com

 

とらじゃはシンクロダンスにこだわったパフォーマンス。激しいTonightがいいアクセント。方向性の違う4曲をうまく組み合わせてソング&ダンスレビューとして成立させています

 

SixTONESパート

Jungle(新曲)

メインステ→センステ

白と黒のファーを使った衣装。メンバーが動物のモチーフをしょってます。ライオン(樹)、ハリネズミ(髙地)、シマウマ(ジェシー)、コウモリ(大我)、トリ(北斗)、クマ(慎太郎)

 

メインステのオリに閉じ込められた動物たちが蠢き、オリを破って、ジャングルに放たれていきます。Amazing!!!!!!でできた、怪しくもワイルドな世界を今度はジャングルという切り口で描いていて、この路線のブレなさ、世界観の完成度の高さはすとんずならでは。

 

一度観たらもう一回観たくなる中毒性がある一曲。自信があるからこそ一曲目にぶち込んでくるところ、さすがすとんず。

 

THE D-MOTION→Battery

センステ

サングラス装着。

THE D-MOTION挟んできました。JungleとBatteryの間に入れると、すとんずさんらしさがはっきりでます。

 

オリジナル曲マッシュアップ

センステ→外周→メインステ

IN THE STORM, Amazing!!!!!!, JAPONICA STYLE, この星のHIKARI,Jungle

すとんずさんのオリジナル曲を一挙にご紹介。最後に新曲Jungleにもどり、そこにつながるのは

 

Amazing!!!!!!

メインステ→センステ

やっぱりこれだよね。新曲が入って、あの世界観に心持っていかれたけど、やっぱりAmazing!!!!!!がすとんずを象徴する曲だと再認識させられます。今回、セトリを変えているけど結果的に「Amazing!!!!!!はすごい」という印象は大阪も今回も同じ。

 

FIRE BEAT

センステ→メインステ

すのすとがセンステからスタートして移動に変更。

 

アンコール

サクラ咲ケが追加

 

ダブルアンコール

Love so sweet

 

 

本日の独り言

  • 大阪に比べて、完璧なるグループ対抗パフォーマンスバトルになっているのがうれしい。印象に残ったのはLove-tuneの象とSixTONESの全体構成。SixTONESの破天荒さってこういう時に持ってかれる。
  • MCの間にうみんちゅが一瞬いなくなっていたんだけど、あれは箸を探しにいったんだろうか。結果的に箸になったしめちゃんが見られたので箸がなくて良かった。

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村