J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

7/23昼サマステ2018 夏祭り!裸の少年セトリ全網羅レポ ジャニーさんイズムが濃いEXシアター版ジャニワ。B少年金指君の色気で片付けられない、セクシーの向こう側

f:id:Believe2016:20180724175645j:plain

恒例のEXシアターのJr.コンサートですが、今年はすのすとらぶとらとKing & Princeは卒業をして、HiBメインのコンサートになりました。ほぼセトリ全網羅でレポします

ネタバレ含みますので、まだご覧になってない方はご注意ください。

 

 

 

 

ジャニーさんワールドを体現化するHiBさん達

今回の見どころはEXシアター版のジャニアイ

今年のHiBさんは大忙し。ハピアイから始まり、ジャニカルでおなじみジャニーズ銀座、そして満を持してのサマステ主演となります。ジャニーさんの考えを鮮烈に体現化し続けたHiBさん達が、今回もジャニーさんの頭を演じています。

 

今回のサマステを端的に表現するのであれば

HiBさん達主演のジャニアイ

ということですかね。

 

ジャニーズ銀座もそうでしたが、今回の選曲はジャニーズの義務教育で絶対習わないといけない曲がずらっと並んでいます。HiBさん達はこれまでの義務教育のかいあって、かなり、体内にジャニーズの遺伝子が埋め込まれてきています。自然にジャニーズの決めポーズ、決めゼリフ、佇まいが出てきています。

 

マニアなオタ曲にも注目

そして、義務教育とともに、かなりマニアックなオタク好きするであろう曲を潜ませているところが今回の怖いところ。え?ここにこんな曲入れるの?と驚くような曲も入っており、そのオタマニア曲をどうHiBさん達が歌いこなすかも注目です。HiBさん達の夏休み自由研究といったところ。

 

今回は少年忍者と

内村颯太、元木湧、ヴァサイエガ渉、北川拓実、川﨑皇輝、豊田陸人、村上真都ラウール、安嶋秀生、織山尚大、久保田空輝、平塚翔馬、檜山光成、青木滉平、、黒田光輝

 

ジャニーズJr.SP

和田優希、林蓮音、松尾龍、中村浩大

 

Jr.BOYS(ちびっこ)

 

が出演しています。みんながどんな爪痕を残してくれるのかも注目。

特にジャニーズJr.SPは7MEN侍、少年忍者の格下として存在するグループではなく、彼らのスキルを輝かせるパフォーマンスが組み込まれています。バックも注目のサマステをセトリ順にレポしていきます。

 

 

前半は忍者、SPも入ってにぎやかにスタート

サマー・ステーション~みなみなサマー

舞台上部にHiB

二階バルコニー二手に分かれて忍者とSP

 

赤のキラキラ衣装の東京B少年

青のキラキラ衣装でローラーでさっそうと舞台を駆け巡る

 

テレ朝、夏のイベントのテーマ曲でおなじみ。ガリさんのラップで盛り上がります

“お前と二人で”でキメ顔のはしもっちゃんがかっこいい~

 

Shake It Up

Hi Hi Jets

ガリさんの歌、うまいとかで処理しきれない押し出しの強さを感じて、後々思い出してしまいます。うまいよりも記憶に残るガリさん。

 

最後のすわった時のフォーメーションの5人のバランスの取れたかっこよさ。

さくちゃんの夏にふさわしい涼やかな顔の横で、クールに決めようと力が入っているゆうびがかわいすぎ。

 

パーリーモンスター

ここで東京B少年がピンクスーツにお着換え。

 

メンバーみんなが自分の歌割部分で最高のかっこよさを見せつけて、それだけでくらくらしますが、極めつけは那須君と金指君の背中合わせ。金指君いつの間にこんなにかっこよくなってた?!金指君、成長がパンダより早い!

 

 

HiB HiB dream

Hi Hi Jetsもピンク衣装にチェンジでオールピンク衣装のHiBが舞台に集合。

HiBさん達が混ざって踊る時のHiB入り乱れてのアイコンタクト。藤井君とみじゅきのアイコンタクトのかわいさ、押し花にしたいほど。

 

よく見ると混ざってるからこそわかる、Hi Hi JetとB少年の違いにも気づかされます。

正統派のクールなかっこよさを心がけるHi Hi Jetsと

甘くて吸い寄せられるようなキュートさがにじみ出てしまうB少年

同じピンクなのに、違う色を見せてくれています。

 

スペースジャーニー

みんなの声援を煽るゆうぴ。

HiB移動

二階バルコニー→バクステ→二階バルコニーメインステ

 

夏のかけら

B少年 忍者

藤井君があおっています

 

サマーヌード

B少年 忍者

 

Summer上々!!

二階バルコニーHi Hi Jets

舞台忍者

 

青いイナズマ

二階バルコニーHi Hi Jets

舞台 SP

 

Secret Agent Man

忍者+みじゅき、はしもっちゃん

忍者は白スーツで義務教育曲を歌います。

 

関ジュのイメージあるけれど、東京のJr.の気合マックスフォーメーションダンスも負けてません。

 

まいったネ 今夜

忍者

 

有無を言わせない大人数のタップダンスからのラインダンス。

もはやこれは夏のジャニワです。

 

夜の影

ゆうぴ、藤井君

SP

 

ゆうぴが白衣装、藤井君が黒衣装というのが合っています。

ここで夜の影という選曲。嵐の中でもこの曲を選ぶのかという驚き。

嵐の曲でも大人っぽさを漂わせるこの曲。ゆうびと藤井君が大人っぽさ出そうとチャレンジしているところがむしろかわいい。

 

ゆうぴが色っぽく胸のあたりをちらりとさせてくるんだけど、なんか、かわいい。

 

 

KISS KISS KISS

はしもっちゃん、浮所君、龍我君

バック林蓮音君、松尾龍君

 

この三人の組み合わせ新鮮ですね。KAT-TUNと同じ三人。個性の方向性が全然違う三人ですね。はしもっちゃん(亀君)、浮所君(うえぴー)、龍我君(中丸君)みたいな感じ。無理あるかな。

 

Sing along song

大昇君、ガリさん、金指君

 

これもびっくりの一曲が出ました。三人の組み合わせが想像つきませんでした。ここでもガリさんのラップいいアクセントになっています。耳に残るのがガリさんのラップ。しかも三人でハモっている。びっくりの選抜メンバー、選曲でありながら、引き込まれるような仕上がりになっています。

 

STEP BY STEP

さくちゃん、みじゅき、那須君

 

大人な曲どんどん続きます。中でもさくちゃんの“君をつつむための強さになる”のクールさは絶品。本当に15歳?!の疑惑が広がる大人クールを振りまいています。

 

Fantastic Time

HiB

 

ユニット曲に驚きが多かった分(←褒めてるよ)この曲が来てくれてちょっとホッとしたのですが…

 

  • 金指君のウィンクが差し込まれて、再びザワザワ。
  • さくちゃん(上)と大昇君(下)のトーテンポール状態でのタットダンスがキマってる
  • 決めゼリフ “だから”の那須君の強烈な破壊力


みどころが瞬時に生まれてきます。見逃さないようにしましょう。

 

シンデレラガール (サマステバージョン)

上段

金指、ゆうぴ、龍我、那須、さく、藤井

下段

がり、浮所、橋本、大昇、みじゅ

途中で上段と下段が入れ替わります。

舞台下では白スーツのJr.

 

シンデレラガールとみなみなサマーの驚くべき合体。夏を感じさせる仕上がりになっています。

 

MC 

まずはハイハイのMCから

サマステの公式グッズの紹介をしているのですが、その間に歌われるのがタキツバのメンバー紹介曲“愛してるぜT&T”なのです。なんかこの曲使われてうれしいけど、寂しさを感じずにはいられません。

 

そんな寂しさとは関係なく、Hi Hi Jetさんたちは

ビーチバック、ボールペン、キーリング、ペンライトなどなどを明るく楽しく紹介してくれます。ビーチバックをニコニコしながら持っているさくちゃんはADさんみたいです。(←社会人ぽくみえてしまう15歳)

 

最後のグッズは猪狩君!

割りばしに自分の顔写真をくっつけてもってくるガリさん

前出のビーチバックに猪狩君の大きな画像(と他のHi Hiメンバー小さくが)張り付けてあるバックをご紹介。

それちょっと欲しいかも。

 

最後かと思ったらラストがありました。その名も蒼弥!

マスクに貼った蒼弥!気になりすぎるでしょ

ハイハイのグッズ紹介が終わったところで

 

 

エプロン姿の浮所君が登場

ここからはB少年が着ぐるみで登場します。

上手バルコニーから

那須君:カンガルー

藤井君:ねずみ

バックステージ側から

龍我君:猫 
那須:標さんじゃないの
浮所:狂暴だから気を付けて
あっさり狂暴猫につかまるカンガルー(かわいすぎ)
浮所:メロンパンあげるからこないで(かわいすぎ)

金指君:牛(角が生えた黒牛が妙に似合う金指君)
浮所:きゅんとする言葉言えるんだよね
金指:みんな大好きぎゅーぎゅー(かわいすぎ)

下手バルコニーから

大昇君:宇宙人(全身銀色コスチューム)
那須君と二人で客席のお客さんを指さしながら

    大昇:あなたと
那須:あなたと

    大昇:あなたと

    那須:あなたと

大昇:あなたと

    那須:あなたで
二人:オリオン座
すごい宇宙ギャグっていうか動物園設定のはずなのに宇宙人の差し込み方が急すぎやしないだろうか?(これもジャニーさんイズム?)

 

君と僕の6ヶ月

   B少年が着ぐるみのまま会場を使って歌います。
最後には藤井ねずみと龍我猫が仲良く歌っているところがかわいすぎます

 

後半戦はHi Hi Jetsからスタート

Hi Hi Jet (Mステ ver.)

Hi Hi Jets赤い衣装に変更

動物園ゆる空気から一気に空気が締まります。

 

FIRE!!!

Hi Hi Jets

 

この一曲、B少年とは全く違うワイルドが炸裂します。

特に、この曲のガリさくはワイルドを強めに押し出してます。さくちゃんこういう時に大人な雰囲気作るのが得意ですね。

 

Hi Hi Jets自己紹介ラップ

Hi Hi Jets

自己紹介ラップ

 

五人ともがラップがうまいグループ。その中に差し込んでくるゆうびの「太いよ眉毛!」がかわいい~ それに対抗するガリさんの「細いよ眉毛!」はさすが

 

Misty

Jr.

白とピンクの衣装

必死にくらいついて踊っているJr.君達

 

24-7〜僕らのストーリー〜→Boys Don't Stop

B少年

バック;Jr.

メンカラの衣装

メドレー二曲オラオラ感出してます。

 

Cosmic Melody

B少年

 

オラオラからのさわやか。このセトリの流れ。B少年の表情の変化が素晴らしいです。Cosmic Melodyでのこの表情が引き立たせるために、オラオラをあえて持ってきたんですよね。この落差ご堪能ください。

 

そしてなんといっても円になって踊るパフォーマンス。かわいい星達のダンスはそれだけでキュンとします。

 

 

ビロードの闇

SP

 

中村君のタップ→松尾龍君のバレエ→林蓮音君のアクロ

スキルの高いSP達の技が次々出てきます。そこからの旗。ジャニーイズム炸裂。ジャニーさん演出でしかない、濃すぎるジャニー演出。こういう要素がジャニワのエッセンスなんです。

 

OVER THE TOP →Step and Go→ Thank youじゃん!

HiB

Hi Hi Jetsはメンカラアクセントのロングジャケットスーツ

B少年は薄い黄色にキラキラをアクセントにしたロングジャケットスーツ

 

一人一人を見せるよりも群舞としてのパフォーマンス。OVER THE TOP →Step and Goは舞台で踊ってThank youじゃん!はバルコニー移動

 

Step and Goの時、金指君の顔になにかがついていて、それをとってあげるさくちゃん。その二人のやりとりがかわいい。

Thank youじゃん!の頭ポンポンしてくれたのくだりでガリさんがさくちゃんの頭をポンポンしてあげてる。さくちゃんかわいい。そうかさくちゃんは15歳だった。そしてガリさんも15歳だった(ふけて…いや大人っぽい二人)

 

ここで忍者の紹介。忍者は赤組、青組、黄組、緑組に別れて紹介

赤→ヴァサ・北川・内村・元木

黄 → 皇輝・豊田・ラウ

青 → 織山・安嶋・久保田

緑 → 檜山・黒田・平塚・青木

 

Touch

HiB

 

白スーツ

白スーツでの攻めている一曲。

白スーツで金指君がカメラ目線で”Just touch my body”ってささやいた時。脳が停止しました。色気で片付けられない、セクシーの向こう側が見えました。恐ろしい子、金指一世。

 

 

HiB

 

この曲もJr.が何度も噛みしめる曲ですね。

 

Never My Love

HiB

SP

 

ここ注目です。初代ジャニーズがアメリカでレコーディングをした伝説の一曲。えび座ではおなじみの一曲ですが、人数多めの群舞と間にさしはさむバレエやアクロのおかげでショー的要素の高い舞台向きのアレンジが効いています。ここでもジャニーさんが演出ぐいぐいせり出してます。

 

 

epilogue

全員

 

ラストの曲はタキツバ曲。花吹雪の中、全員でやりきりった笑顔。

 

アンコール

クレジットで出演者の名前が出たところで、早めにアンコール。

サマー・ステーション~みなみなサマー

全員

HiBは会場後ろから登場。バルコニーも使ってファンサタイム。

 

  • 本日はSP和田優希君お誕生につき、「和田君お誕生日おめでとう!」という言葉と共に締めくくりました。

 

本日の独り言

  • 今日一の驚きはやはりNever My Love。どちらかというと地味な曲ですが、HiBさんたちと松尾龍君のバレエで見え方が変わっていました。えび座どうなるんでしょうね

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村