J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

9/3,4夜 A.B.C-Z 2018 Love Battle Tour 大宮レポ セトリ全網羅レポ メロディ先生からのご褒美は最大の罰ゲームに仕上がっていたこと。ハッシーとゴッチの上裸対決。アウトデラックスのふぉ~ゆ~を語る塚ちゃん。

f:id:Believe2016:20180906054938j:plain


毎年、毎年早い時点でえびコンのレポをあげていたのに、今年は他の現場が多すぎて、なんとラストまでレポなしで来てしまいました。今回はバックなしのホールコンサート。えびさん達の体のみに視線が集中します。10周年を始めるにふさわしいLove Battle Tourのセトリを全網羅したレポをお送りいたします。

 

 

 

 

踊り続けるえびさん達のプロの仕事を観る

えびコンは毎年レポをさせていただいていただいていますが、アリーナコンとの大きな違いは

 

バックがいない

 

ということですね。5人のためにコンサートが構成されており、逆に言えば、このピースが一つでもうまくはまらないと、簡単に違和感を覚えてしまうというガチの5人でのバトルなのです。そして5人の戦いぶりは

 

10周年のスタートにふさわしいものになっています。

 

セトリ、構成の複雑さ、長時間のパフォーマンスを乗り切る集中力全てがえびのプロの仕事を見せつけられました。もちろんファンサタイムは大盛り上がりなのですが、パフォーマンスの完成度は毎年その高みを更新し続けています。

 

ハシゴチの関係性

最近ゴッチが気になっていました。ゴッチがどんどんかわいくなっているのです。若返っている。しかしそれは単に過去の若いゴッチに戻るのではなくて、新たにかわいいアイドルに若返っているのです。最年長にして目を見張る成長を見せるゴッチ。ハッシーとのいちゃいちゃが1+1は2じゃなくて5とかになっちゃう相乗効果のかわいさ。そうかと思えばGet up!で美しくでも強引なリードの取り方で実力をみせつけてくれています。

 

オーラスの盛り上がりが最強

3日の盛り上がりもかなり大きかったのですが、4日オーラスはお客さんの毛穴からでる興奮が伝わるほどに盛り上がっていました。始まる前のえびコールが2分前から始まり、次第にコールが大きくなり

 

 

前半戦スタート

映像

一軒家の窓からのぞくメンバー。ラブレターを書いている

 

花言葉

舞台中央から5人登場。

湧く会場を遠くを見るトッツー

ごっちとハッシーがイチャイチャの末、

3日ハッシーのほっぺにゴッチがキス、4日はついにフレンチキスを(チュっと軽いやつ)する二人。両日会場は異様な熱気に。

キスの後は何事もなかったかのように通常営業のクールなゴッチ。

 

Rock with U

ここから怒涛のダンスパフォーマンスが続きます。

ウェットな花言葉からクールへの切り替わり。フォーメンションダンスでキリっと踊ります。

 

ハシトツが目を見合わせ、トッツーが跪いて見つめ合いが続いたのちにハグする二人。かっこいい中にこのハグで会場がギャーギャー

 

テレパシーOne! Two!

えびさん大好きテレパシー

アクロバット連発。3曲目でトップスピードを維持で踊りまくり。

 

 

ずっとLOVE

お客さんも振りをやりながら盛り上がる一曲。

フミ:台風を吹き飛ばそうぜ

とつ:会いにきてくれてありがとう

台風レベルの盛り上がりが続いています

 

映像

ボクシングリングの休憩風景(今舞台袖の状態?)

3日:塚ちゃんお弁当食べ続けて、ぎりぎりまで着替えない

4日:ハッシー着替えの間に踊る戸塚田

 

Round 1 Showtime

Showtimeの名にふさわしく、見どころ満載のパフォーマンスがずらり

Burn ハート

上下黒衣装

オタ心を熟知した、ヨリショット連発。

ふみきゅんのセクシー爆発、ハシトツの視線の絡み合い。

踊っているえびさん達を撮影している撮影スタッフのカメラワークが最高で会場が湧く。

 

Steal Your Lips

舞台上部 (滑り台の上)戸塚田ゴチ

舞台下部 (滑り台下)ハシフミ

からスタートして下で合流

 

塚ちゃんのテーブル越しのアクロが美しく決まる。

 

4日のハシトツ

見つめ合うハシトツ

ハッシーのほっぺにキスするトッツー

ハッシー:(動揺しながら)なんだよ!

とっつー:(曲ラストで)マイキス!

 

ちゃんと曲に合ってる二人の衝撃のキス。あまりの決まり具合に会場もどよめく

 

Like A Blow

塚、フミ、ゴチ舞台上部でアクロバット。

体にものすごいしっかりしたゴムを縛りつけてビローンとアクロバット(伝わりづらい)をする三人。ハシ、トツも合流して5人でアクロバット。ゴムアクロマシーンのおかげで宇宙の無重力感が出ています。

 

アクロとレーザー演出が混ざりあい、えびさんだけにしかできない超現実空間が作り上げられます。

 

 

ペルソナ・ゲーム

5人がギュギュっと集まって蠢くようなダンスから始まります。

黒衣装にぴったりの動き。

キメ顔からのアクロはもうこれはえびさんしかできない技です。

 

Round 2 Battle

まさに戦いが始まります。

Get up!

ハッシー、ごっち

 

今回最も衝撃を受けたのがこの曲でした。

最年少と最年長。この二人の組み合わせというのがまず素晴らしい。二人の絡み合いダンスになるのですが、この一見自然に見える二人の絡みがクールでかっこいい。二人の間に磁力があって絶妙な間合いで引き合っているかのような絡み。

 

その絶妙な間合いを作っているのが、ごっちのリードなのです。ゴッチの動きの間をすり抜けるときのハッシーはたとえ単に歩いていたとしても魔法の粉を振りかけられて輝いて見えます。(ということはごっちはティンカーベルなの?!)ごっちマジック恐るべし。ダンサーとしてのごっちの高みはまだまだあるということを証明する一曲になりました。

 

4日

ハッシー登場の際にシャツをはだけて登場。黒光りの上裸に会場の悲鳴が止まりません。そして曲中盤にハッシーがゴッチのシャツ脱がせた~きゃ~。もう誰も止める人がいません。

 

リメンバー

トツフミツカ メイン

 

A.B.C-Z LOVE

メンバー紹介ラップ

 

コール後の一言

3日

戸:お仕置きするぞ

河:アイラブユー

五:持って帰りたい

塚:大宮ソニック

橋:おっぱい

 

4日

戸:どうして欲しいんだい?

河:だいちゅき

五:なに興奮してんだよ(脱ぐごっち)

塚:みんなありがとう

橋:(脱いで)おいで

 

 

DESTRUCTION!!

客降り お立ち台

 

冷気が出る装置をもって客席に噴射するえびさん達。

曲は熱いが、涼しさを感じさせてくれます。

 

MCレポ

3日

バズリズム収録終わりふみきゅんがごっちを車で送った話

五:助手席のった!

河:五関、家についたら「トイレとか寄ってく?大丈夫?」とか言ってくるからさ動揺しまくって「ち近いから、だ大丈夫」って断った。

戸:どういう風のふきまわしなの

河:誘い方がエロいんだよ。なんかもう、こうきそうだったもん(上から馬乗りで襲われそうなイメージ)でもさ、「じゃあね五関」って言ったら。振り返らず帰っていった。マネージャーみたいだった

五:ちょっと。。。距離詰めてみた。まんまと照れやがった。

河:準備するわ。パジャマとか

五:泊まらせねーよ?!

こういう五関さんって恐ろしく男前なんです

 

ウルトラフェスの話から

塚:フェスってウキウキするじゃん?9/17は夏なの?秋なの?冬なの?

戸:そうゆうのは暦で判断しようよ

塚:とっつーかたいなー

戸:それは俺たちの何代も前の昔からずっと..

塚:とっつーかたいなー

戸塚田の話が止まらずハッシーが塚田へ膝カックンして終了

 

本日はNEWSまっすーとふぉ~ゆ~松崎君が見学

アウトデラックスにふぉ~ゆ~が出た話

塚:A.B.C-Zにも見てもらいたい!同期会を何年も前だけどやってさ、こっしーも同期でその時来たのが亀梨くん中丸くんまっすー俺、藤ヶ谷は仕事で来られなくて。その時にこっしーがどう思ってたのかって話をするから

河:連絡したけど返ってこなかったやつ?

塚:そうそう、その真相聞いて俺も驚いた。そっか…今度は牛角にしようかってなったよ

橋:それネタバレしてない?

塚:違う違う

戸:こっしーだって考えはあるよ。頭脳派だから

宣伝後

戸:彼(松崎)はアウトだけど、他の3人は全然アウトじゃないよ

笑いながらザキさんのアウトっぷりを指摘するトッツー

 

4日

ふみきゅん非力の話から

橋:さすがに五関くんなら(抱っこ)いけるんじゃん!?

河:いけるかな?

とりあえず五関さんを抱えようとするも中腰から立ち上がれないふみきゅん

五:想像以上に(腕が)ぷるぷるしてた

橋:引越とかどうすんの?

河:深澤。。。

橋:ふっかにお金渡した方がいい

お姫様抱っこされているごっちの体が全身緊張が走っていました。身をゆだねられないお姫様だっこ

 

のんちゃん(野澤祐樹君)が見学。

河:のんちゃんが来たら話そうと思ってた事があるの。のんちゃんこないだのMステが8年ぶりだったんだって。何の曲が最後なの?

野:愛はタカラモノ

戸:Mis Snow Manの

河:いいとも以来タモリさんに会って、すいませんっていったら、タモリさんいいとも!っていったんでしょ?

野:(両手あげてなにいってんの?のジェスチャー)

ふみきゅんの家に入り浸るJr.の話(河合会メンバー)になり

河:俺ね、皿とか絶対洗わせないの。5枚洗ってそのうち1枚ちょっとでも汚れてたら全部

洗い直す。でも(河合会の)その中で唯一(お皿を)割らないし綺麗に洗う信頼できるやつがいるの

えび:え、誰?

河:宮近

きれい好きちゃかちゃんの話を披露してくれるふみきゅんさすが

 

ゲームの話から、あんまりゲームができなふみきゅんに対し、どんなゲームならやるか

河:俺ねジャニーズのゲームがあったらやるね

橋:それいいじゃん、どんなの?

河:キンプリちゃんのゲーム。キンプリを育てるの。

戸:そだてるやつね

橋:俺、それだったから課金しまくる。A.B.C-Zで

河:あとさJr.の育成ゲームとかね。グループとか選べてさ、ジェシーと深澤入れ替えて。あいつ(ふっか)の生き方がアメージングだからさ

本日ふっか話が多い河合さん

 

ジョイポリのプリクラ話から

河:昔さジャニーズショップにプリクラあったよね?

五:あったあった

河:俺潤くんと撮ったわ。あとキムタク。それが初めてのプリクラでこのポーズで撮ったもん(親指と人差し指に顎をのせるポーズ)。雄大とその話したら雄大もそうだった

たっつんとまさかのポーズかぶりのはなしをするふみきゅん。ふぉ~ゆ~と仲良しだな~

 

本日は会報誌の撮影が入っており、お客さんバックで撮影がありました。

 

 

JOYしたいキモチ

PVの衣装

もうオリコン一位の喜びをかみしめながら聴ける一曲

 

後半戦スタート

街角

ごちゃごちゃ文字のまっすーコート着用

歌曲

 

Round 3 Friend

ここはえびさん達の関係性が歌に織り込まれているセクション

ツカズハナレズ

まさにえびさん達の関係そのものを想像させてくれる一曲。それぞれが踊りながらすれ違う時に刻みこまれた時間がはじけて見えてきます。

A.B.C-Z結成10周年の文字

 

明日の為に僕がいる

歌う一曲

 

Day breaker

ここでえびキス入ります。10周年の歴史に燦然と輝く一曲

 

 

A.B.C-Z

椅子が小道具で入ります。

 

プレゾンからの一曲。まさにえびさんの歴史

 

誰のものでもないこの道を

VS 5からのA.B.C-Z友情曲。いまこここの時点でのえびさん達の心情に載せた歌詞

 

きっとWe are 願いを そっと抱きしめるDreamer

目指して 傷ついて 選んだ今日という

運命を 精一杯 そう 迷いながらも生きているよ

 

 

えびさん達まだ道半ばです。

 

Round 4 LOVE

好きなんだ…

戸塚、塚田、河合ユニット曲

 

えび子さんとの恋の歌。

LINEの会話が画面に映されます。

途中にごせこ画像が乱入あり、波乱万丈な恋絵巻が繰り広げられます。

 

スマホから撮影された映像には3人と客席が一体化。

 

One More Kiss

油断してた~この名曲をLOVEセクションに入れられて、魂が抜かれました。

西寺郷太さんがこの曲についてツイートをしていました。

 

迷いなく数分の集中力で書いた歌詞がうまく行く場合は多い(V6「Sexy. Honey. Bunny!」、ポカリスエットCM「君の夢は、僕の夢。」とか)。でも時間をかけてこれだ!とたどり着いた詞(「重ねた唇」など)も、その意味と愛着がある。A.B.C-Zの「ONE MORE KISS」は一番と二番で14年、間を置いて書いた。

 

めっちゃ寝かせて書かれているOne More Kiss。名曲にふさわしい

 

 

はらはらひらふる

ペンラで会場が一体になります。

えびファンのペンラ使いはジャニーズファン一シンクロしていると自信があります。

 

トリプルラッキー!!!

メロディ先生が振付を教えてくれます。

えびさんたちの振付に不満なメロディ先生が会場にきてメンバーにお仕置きをするのですが

 

3日のターゲットはトッツー

カバンを開けられ、歯ブラシをメロディ先生に使われていました。その場で膝からがっくり倒れるトッツー。この映像は8月31日に撮られており、すでにトッツーは使用していた模様。うなだれるとっつー。

 

4日目はご褒美

えびさんたちが全員メロディ先生になれるというご褒美。メンバーがげっそりしています。

 

曲はメロディ先生の振りを完璧にマスターしたお客さんが最高に盛り上がる展開。

 

映像

上裸セクシー画像 黒にスパンコール衣装を羽織っています

 

 

Future Light→Za ABC ~5stars~→Moonlight walker→終電を超えて ~Christmas Night~

映像と同じ衣装で登場

メロディ祭り終わり、この4曲のセトリが素晴らしいので敢えて並べてみました。

メドレーではなく、それぞれきっちり魅せて聴かせてくれます。

 

Future Lightのフォーメーションでクールにかっこいい踊りを見せてから代表曲座エビを持ってきて、ムーンライトでねじ伏せ、終電でまたほっこりさせられるこの緩急のつけ方。もうこのセトリでえびさんのパフォーマンスを観れる幸せ。A.B.C-Zを体感するにふさわしい神セトリ。今からDVDが楽しみで仕方ありません。

 

Forget How To Forget

ラストは歌で聴かせてくれます。

 

アンコール

忘年会! BOU! NEN! KAI!(アンコールバージョン)→Freedom ~溢れ出す思い~→Reboot!!!

客降りでアンコールを盛り上げます。

 

4日はメロディ衣装で

全員でメロディ衣装で登場。

とっつーがフェミニン全開

ごっちの細さが際立つ衣装

ふみきゅんはメロディ衣装にサングラスをコーディネート

はっしーが全力で萎えてます。

 

4日ダブルアンコール

ツアーTシャツに着替えて登場

JOYしたいキモチ

 

来年一月の横浜アリーナでの追加公演が発表になり、会場は異様な熱気に包まれました。

 

本日の独り言

  • ふぉ~ゆ~ザキさんがまっすーに身振り手振り交えて熱く語っていたのはなんのことだったんだろう。
  • 公演中、トーキョーエイリアンブラザーズのトッツー女装及び大股開きからのピンクのパンツが脳裏をよぎっていったのはなんだったんだろう

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村