J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

9/9 KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST 新潟朱鷺メッセ セトリ全網羅レポ(宇宙Six寄りですみません)亀梨和也と付き合うことの重みを知るファン。強火亀梨担、宇宙Six目黒君は亀ちゃんの電話番号をゲット

f:id:Believe2016:20180911091525j:plain

ついにKAT-TUNのライブ行ってきました。再スタートライブUNION、アルバム「CAST」リリースを経て、満を持してのツアー中です。行きたいと思いながら、9月になってしまいました。今回は新潟朱鷺メッセでのライブをセトリ全網羅したレポをお送りいたします。ネタバレ含みますのでまだご覧になってない方はご注意ください。宇宙Sixレポ多めになっております。

 

 

 

 

新アルバム「CAST」とKAT-TUN名曲の好バランス

今回3人でのアルバム「CAST」からの選曲が多いですが、もちろんKAT-TUNの名曲も多くピックアップされており、バランスの良いセトリになっています。中でも今回の見どころはそれぞれの個性がぶつかりあうソロ演出。充電期間中に自分の強みを強化しているので、それぞれが描く物語が鮮やかで引き込まれていきます。一人一人なのに根底にはKAT-TUNらしさが脈々と流れており、ああついに3人がまた集結したのだなという喜びも感じられます。

 

Jr.の紹介が手厚い

今回、KAT-TUNのコンサートでもう一つ言っておきたいのは、なんとJr.に優しいのかということ。

Jr.紹介を前半にしてくれる

宇宙Sixはトーク&オリ曲披露

なんとバックにやさしいのかと泣きそうになりました。

 

照明暗い中で前半戦がスタート

朱鷺メッセは特に暗かったようなのですが、かなり照明を落とした中でオープニングを待ちます

メインステ上部から釣りステージで金のガウンコートを着て登場する3人。メインステには宇宙っぽい背景。

 

New Genesis

釣り舞台上下しながら着地

バックのJr.黒い兵隊のようなコスチュームで登場

この登場がもはや宇宙の帝王感あります。

 

New Genesis=新しい創世記

まさに三人で作る新しい時代を象徴する堂々たる曲

 

傷ひとつないやつに 世界など動かせない

運命さえ超えろ New Genesis

 

 

この曲の中に新しいKAT-TUNの意思がはっきりと浮かびあがります。

 

FIRE STORM

メインステ→センステ

コートを脱ぎ、レーザーの嵐の中で踊る三人

 

この曲、宇宙Six江田君が振付してます。セクシーがダダ洩れちゃうダンス。

 

 

ONE DROP

センステ→バクステ

Jr.はセンステ付近

 

上手:中丸君 中央:亀ちゃん 下手:うえぴー

それぞれ個人のムービング(トロッコ?)で移動

 

UNLOCK

バクステ→センステ

 

KAT-TUN定番曲の安定のかっこよさ

サングラスをはずす亀ちゃんのはずさないかっこよさ。

 

喜びの歌

センステ→(トロッコ移動)→メインステ

上手:亀ちゃん 中央:うえぴー 下手:中丸君

 

Jr.紹介

それぞれのUNKの文字がメインステスクリーンに映し出される。

Jr.が自分のイニシャルをもって登場。

 

森継亮太、横原悠毅、渡辺大輝、影山拓也、椿 泰我、新藤樹力、谷村龍一、高橋汐音

宇宙Six(山本亮太、江田剛、松本幸大、目黒蓮)

こんなオープニング近くでJr.を紹介してくれるなんて、KAT-TUNはなんて優しい兄貴たちなんだ~

 

願い

メインステ 上部から登場

 

3人そろっての歌う曲。

今ここで3人が歌っているこの曲には再スタートの希望にあふれています。

シャボン玉も飛んでます。

 

READY FOR THIS!

メインステ

KAT-TUN:黒い衣装

Jr.:白衣装

 

会場を盛り上げるあげ曲

 

DIRTY, SEXY, NIGHT

メインステ

 

曲調にもあった、ミュージカル風。

大舞台を連想させる赤カーテン背景と、Jr.バックでKAT-TUNが華やかにかっこいい見ごたえのある一曲

はい~こちら江田ちゃん振付です。

 

 

Ask Yourself

メインステ→センステ

 

Don't wait

センステ→(トロッコ移動)→バクステ

上手:うえぴー 中央:中丸君 下手:亀ちゃん 

 

バクステでベストとパンツのシンプルでありながらもクールな衣装でクルっとターンする時の美しさに撃ち抜かれます。

 

Sweet Birthday

バクステ

 

3人そろってのダンス

ターンの時の汗しぶきの飛ばし方がなんとも亀ちゃんでうっとりします。

 

GREATEST JOURNEY

バクステ→センステ→メインステ

 

上手:中丸君 中央:亀ちゃん 下手:うえぴー

メインステでJr.と合流して客席をバックにスマホで写真撮影

 

やや変顔めの3人

 

 

MCレポ

相変わらずの自由奔放な三人のトーク

 

新潟は6年ぶりだよねという話にまずぶっこんできたのは

うえぴー

うえ:世界中から女が消えたら、男だけで戦争するらしいぜ

中、亀:?!?!?

亀:(合わせてくる亀ちゃん)まあ、そうだよね。女性は平和の象徴だってことだよね(このくだり結構上亀で話す)

中:誰か止めないと。。。。その女性美しくなかったら?

うえ:別に美しい女性じゃなくてもいいんですよ。女っていうモノがいい

中:モノって言うな

うえぴーの突然のぶっこみにもナチュラルに対応する二人。この会話の流れ、KAT-TUNっぽい。

 

ぶっ〇すを連発しているうえぴーについて

中:ぶっ殺すとかいうのやめてもらっていいかな

うえ:ぶっ殺すとかにキュンとするファンもいるから

亀:ぶっ殺すでキュンってなる人の日常ってどんなんだろうね

中:東京とかDVD収録とかの時はやめてね

うえ:怒られたらお前らのせいだからな(ファン、きゃ~)

亀:怒らるときに「新潟のファンにOKもらったんで~」っていうの?

本当にいいわけしそうなうえぴー

 

ツアーではお土産を買っている中丸君の話

中:静岡では美味しいお茶を買ってもらったんですよ12,000円分の。(大きな紙袋くらいのサイズ)一人暮らしでね消費できるような量ではないんですよね。

亀:アレンジあればいけるんじゃないの?

うえ:お茶漬けとか?

中:限度あんだろ!

亀:これからカテキンボーイって呼ぶわ。あ、カテキン、お誕生日おめでとう~

中:カテキン35歳になりました。

うえぴーのアイデアがかわいすぎる。

 

誕生日を迎えた中丸君の話

中:子供の頃は20代後半ってすごい大人だと思っていたけれど、もうそれを超えてしまった

亀:俺らってさ、大学ぐらいまでは同級生に比べて、大人じゃない。大人に触れてるから。でも大学を出て、社会に羽ばたいていくと、急に追い越された感じがするよね。もう子供もいたりしてさ。

中:いやでも、突然さ、ライブ作れって言われて、作れないよ。

うえ:そんなこといったら塩作れんのかって話よ。

うえぴーまたぶっこんで来ました。

 

亀ちゃんと結婚することのリスク

亀ちゃんがラジオでリスナーからもらったお話。結婚しようとしている彼氏からオタ卒しないと結婚しないといわれたという話から

うえ:まぁわかるわな

亀:そんな簡単に(ファンの子を)渡すわけにはいかないですから、彼氏を巻き添えにして認めてもらえるように頑張りますよ。彼氏と一緒に来ている人もいるもんね

中:ひともんちゃくあってくるってね

うえ:皆亀と付き合いたい?

亀:俺だけリスクあるよね

うえ:亀と付き合うとするじゃん、KAT-TUNの亀梨和也と付き合うって事を背負えるの?(重いこといった!)

亀:俺と付き合うと外で手繋いで歩いたりできないし、ライブ近づいてくるとご飯食べないし、役に入ると口きかなくなるし、部屋干しで少し匂いがついたらやり直しとかいうよ。背負えるの?

現実を突き付けてくる亀ちゃん

 

二人が着替えに入るところでヒューマンビートボックスを始める中丸君。
ミキシングの機械を使ってやる。着替え終わった二人に「恥ずかしいものまねをしてでてきてください」と指示

亀:インリン・オブ・ジョイトイのM字開脚

うえ:ケツだけ星人(クレヨンしんちゃん)

 

うえぴーより本物に近づけるために脱ごうとするもスルーの中丸君。

うえ:とめろよ!

中:ぶっ殺すぞ

オカリナを吹く亀ちゃん(もののけ姫)

中:サン!

亀:シシ神様!

自由すぎる3人がカオス。

 

ミキシングを使った亀ちゃんのコールアンドレスポンスは

“バスセンターのカレー”でした。

 

 

後半スタート

vivid LOVE

メインステ上部

三人が座って歌う。歌曲。

 

ここで宇宙Sixコーナー(ありがたい)

原ちゃんがいないことを説明してくれる亀ちゃん(優しい~)

亀:どうですか宇宙Fourは?

りょ:しっくりきます

めめ:おい!

亀:今日歌リハの時に、ずっと目黒が突っ立ってて、いきなりあのデカイ体でドドドッてきて『あの!番号教えてください!』って言われて。まだリハ終わってないからって言ったんだけど。

めめ:僕的にはもう終わってると思ってて…大人とかがいてミスったなと。でも亀梨くん優しくて後で教えてくださって。家族にもいったんです♡

亀:急にどうした?去年もソロコンずっと着いてくれてたのに。

めめ:去年のソロコンからずっと狙ってたんですよ♡

亀:なぜ新潟?俺、狙われてる?ソッチの気ないよ1200%女好きだから

りょ:去年のソロツアーで夜ご飯連れてってもらったときにアドバイスもらって。その後、亀梨君がああいってた、亀梨君がこういってたって。

亀:松本は上田くんと仲良いよね

こーてぃ:組長の番号は昔から知ってます

うえ:俺にとっての組長は嵐の櫻井翔くんだから

中:組長システムってなに?

こーてぃ:連載読んでます。

うえ:今度お前に向けて書いてやるよ

こーてぃ:ほんとですか♡

亀:そんなの自分達のメールでやれよ

 

KAT-TUN兄貴たちにラブが止まらない宇宙Sixトークでした。えだにゃん一言もしゃべれなかった~

 

UNIVERSE

メインステ

そして宇宙Sixのオリジナル曲来ました。

 

サマパラですでに5人バージョンを観ていたのですが、4人でも、低い姿勢でかっこよく踊る宇宙さんたち。ぎゅっと固まってくんずほぐれつで踊るところで思考が停止しました。亮ちゃんが江田にゃんの衣装をぎゅっとつかんでいるところがかわいい。

 

 

Marionation

メインステ

中丸君ソロ

 

二人の未来は ごまかし 偽る

 

仮面をつけたJr.に操られる操り人形中丸君。メインステの上の方には人形が浮いてます。

恋愛における操り人形の歌を人形振りで踊る中丸君。

 

World's End.

メインステ

うえぴーソロ

 

蛇の映像。怪しく動く蛇が真っ二つに斬られ、刀を背負って血だらけで登場するうえぴー。

そこに銃を担いだJr.登場。銃を持ってJr.を撃ち殺すうえぴー

もうこれだけでやばいじゃん。

これだけで脳内に酸素が足りなくなります。

 

この世の終わりを生きているうえぴーの物語が展開されます。

家燃えてるし。ラストはカウントダウン付きで爆発。

 

うえぴーの世界観が今回も見事に炸裂。このブレない世界観さすがです

 

One way love

センステ

亀ちゃんソロ

ペンライトを消す指示が出ます。

 

映像。ソロコンのFollow meを思わせる、亀梨和也のアーティスティックな美しさを切り取ってくれます。

 

黒い衣装に裸足。セクシーがダダ洩れるコンテンポラリーダンス。

 

カトゥネット高丸コーナー

映像:サラッと使える皿を宣伝コーナー

初老の北亀さん(亀ちゃん)とヤンキーさん(うえぴー)のお悩みを解決してくれる優れものサラッと使える皿 2,000円!

 

Real Face#2

メインステ釣り舞台から登場→釣った状態で上下しながら移動→センステ

チェックの衣装

 

中丸君は丸メガネ着用

釣られてるし、Real Faceだし。盛り上がるしかない一曲。

 

ツイテオイデ

センステ

 

Jr.合流でガシっとセクシーに踊ってくれます。

 

江田ちゃん振付。こういうセクシーだけどノリのいい曲の振付得意です。

 

BIRTH/ Love yourself ~君が嫌いな君が好き~

センステ

 

KAT-TUNと観客が一体化する空気が見えます。熱い。

バックJr.入ります。

 

 

DON'T U EVER STOP

センステ→(トロッコ移動)→バクステ

 

上手:うえぴー 中央:中丸君 下手:亀ちゃん

 

KISS KISS KISS

バクステ

 

Will Be All Right

バクステ→(外周トロッコ)

センステ Jr.

 

アイノオカゲ

センステ→メインステ

 

Jr.はメインステで旗振り

 

メインステ

歌曲

 

Jr.も3人について回るのがかわいい。

 

Unstoppable

メインステ

 

ここで強めにダンスの3人。

腰がセクシー放題。炎出放題。爆発し放題

 

舞台がリフトアップされ、釣り舞台に兵隊Jr.も地上に登場。

 

釣り舞台で天に上るKAT-TUNさん。エンディングがファンタジック過ぎる。

 

 

アンコール

Peacefuldays/ノーマター・マター/ FUNtastic

外周トロッコ最後にたっぷりとファンサタイム。Jr.も花道に出てきます。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村