J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。舞台、コンサートを中心に映画、DVDもeveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

2019/3/26 Travis Japan単独公演 Travis Japan Concert 2019 〜ぷれぜんと〜 セトリ全網羅レポ 新曲、YSBB、ガイズ何一つ無駄がないセトリ ラウールは七五三掛担

f:id:Believe2016:20190328063302j:image一年ぶりのTravis Japan単独公演です。昨年の横アリTravis Japanからサマパラを超えてアイランドを超えたトラジャさん達。その間に外部舞台があったり、Endless SHOCKがあったりと目まぐるしい一年でした。そして再びの横アリ単独。回を重ねるたびにグレードアップしていくトラジャさん達が今度はどう進化するのかを楽しみにして出かけたのですが・・・大きく予想を超えてきました。

 

とにかくセトリの完成度の高さに驚かされます。もはや恐ろしいです。そんな無駄が一個もないセトリ全網羅レポをお送りいたします。

 

 

 

  

前半

HAPPY GROOVY

センステ上部から登場から登場

ゴールドと赤の王子様っぽい衣装(袖に虎柄あり)で登場

 

踊りスタートではなく、上部から登場。

高所が怖いしめちゃんが、ことあるごとに横にある手すりをつかみがちなところがかわいい。

 

着地してからは通常営業のTravis Japanさんたち。円になって踊ります。

 

Tonight

センステ

HAPPY GROOVYから、王子様風コートを脱ぎ捨てて、急にハードになるトラジャさん。一曲目の軽い感じからのこの落差にやられます。

体の内部に隠してたオラオラに一気に火をつけて沸騰します。

 

Supernova

センステ→外周

え?3曲目だよね?Tonight の後だよね?ここにスパノバ来ちゃうの?いい曲集中しすぎじゃないの?という戸惑いのなか、「よこはまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」と叫ぶのえさんの煽り。この勢いとスパノバが絡まりあって熱を増幅させていきます。途中外周に出るのですが、通常のJr.と異なり、とらじゃさんたちは外周でも踊ります。

Supernovaという曲と向き合い続けているとらじゃさん達だからこそ、今回も外周を使った新しいスパノバを魅せてくれました。

 

明日へのYELL

バクステ→外周リフター

ペンラを持ちながら外周をまわりリフター。かわいいとらじゃさんの時間。

リフターでの歌曲。ペンラをふるしめちゃんが指揮者のよう。ファンの人が指揮者しめちゃんの動きと連動していました。サビののえさんソロはさすがきかせてくれます。

 

 

夢のHollywood

メインステ

衣装は青のキラキラスーツ

 

憧れの横アリのステージ

 

これ何度聴いても泣けてきますね。

 

タップの後、ステッキで踊るシーン。ステッキにライトが入っていて、ジャニーズお得意の真っ暗の中の電飾。真っ暗闇にしなくてもいいのでは?という疑問とともに終了

 

愛のかたまり

メインステ→花道→センステ

白シャツ

 

前半飛ばし過ぎじゃない?といいたくなるほどに、とらじゃさんの得意曲ががんがん詰め込まれています。

 

昨年のグサッと刺さった曲は今年も進化を続けています。気持ちの変化、感情の揺れの表現に磨きがかかっています。大先輩KinKiKidsの曲をとらじゃとして再解釈して全く別の進化を遂げています。

 

ONE DAY

上手外周如恵留、センステまちゅ、下手外周げんげん

言わずと知れたSHOCK曲を披露。

 

あの星に手を伸ばし

捕まえるその日まで

信じあい走り続けるのさ

決して 忘れはしない

僕たちの想いを

 

 

SHOCKに出ている3人の思いでもあり、今この舞台に立つとらじゃとしての気持ちとも重なって泣けてくる選曲です。

 

本日のアイランドTVで昼公演では見学席にいた寺西君に向かって歌っていたと如恵留君は語っておりました。SHOCKの絆が生でみられるのも貴重な場。

 

WISH

バクステ→センステ

しめちゃん、うみんちゅ、ちゃかちゃん、閑也

紫のベストとパンツ

 

ジャズ風にアレンジされたWISH。大人の雰囲気を出しているようでいて、WISHとくればやっぱり間違いないキュート仕上がり。センステで傘を差したらかわいらしさがどんどん増していきます。

 

さてここからが如恵留君からのプレゼント TAMER

WISH4人がセンステで踊っているところからセンステ中央部から3人と椅子がせりあがってきます。椅子だけで盛り上がれる私と友人(まだなにも始まっていない)「椅子だ、椅子だ~」

 

センステからセンステ横花道にトラジャが椅子と共にとらじゃが一列に並びます。中心はのえさん。6人の猛獣を手なずける猛獣使いの役割がのえさん。

Red Lion  ちゃか

Blue wolf げんげん

Orange bear まちゅ

Purple eagle しず

Green tiger うみ

Pink Elephant しめ

 

これはもともとジャニスト中間淳太君のソロ曲なのですが、あえて原曲のままに使っているそうです。

 

猛獣使いの如恵留君がなぜか高貴な猛獣使いで、グレイテイストショーマンのヒュージャックマンを思い出してしまうほど、手を広げる感じとかミュージカルのような華やかさをまとった猛獣使いに仕上がっています。

 

 

しめちゃんぷれぜんと Super Tasty!

外周→バクステ→花道→メインステ

 

しめちゃんからスイートなプレゼント。メンカラの花束をもって登場のトラジャさんたち。うたいながら外周をまわり、花束を客席に投げるという演出。客席は戦場のような血なまぐささえただよい、スイートとはよべませんが、外周はかわいさで満ち溢れています。

なかでも最後のみんなでぎゅっとあつまって♡をかたちどって、その真ん中から顔をのぞかせているしめちゃんのかわいさは体に変調をきたすほどにかわいいです。

 

Welcome to our party/いいね!/TJ calling

ここからはファンサタイム。スタトロ入ります。

 

MCタイム

単独公演が待ち遠しすぎた話

しめ:待ち遠しくて8時間寝た(寝すぎ!)

げん:おれ楽しみすぎてハンドクリームで歯磨いた

のえ:そんなの松浦あややさんくらいしかしないよ

ちゃか:セクシーなのキュートなのどっちが好きなの?(歌う)おれはねえ、キュートなのがすき。ということでね

のえ:誰か拾え~

ちゃか:海人どう?

うみ:でもさー、それって二択しかないわけじゃん?

のえ:あややさん広げるな~

今日ものえママは大忙し

 

スイートなプレゼントを考えてくれたしめちゃん

しめ:スーパーテイスティー可愛かった?

会場:かわいい~♡

しめ:うんっ知ってる(にこっ)

うみ:うわ

しめ:お前楽屋戻ったらボコボコにするからなっ

しめちゃんの男がでたっ♡

 

チャームストラップはしめちゃんがプロデュース。

しめ:ペンライトが出るっていうのは聞いてたから。飛んじゃったら危ないじゃないですか。安全に使えるようと思って

ちゃか:健康を、お金で買ってください!人間ドックに行ってください

安全と健康が一緒になっているちゃかちゃん

 

 

薮くんとしめちゃんがお寿司に行った話

ちゃか:サビあり?

しめ:あり

ちゃか:ガリあり?

しめ:あり

ちゃか:が〜りが〜りくん♪が〜りが〜りくん♪あ、でも実はガリ苦手。。。

 のえさん早くちゃかちゃんとめて!

 

グッズ紹介でうみんちゅが

げんげんにまちゅのうちわを

まちゅにゲンゲンのうちわを持たせる

 

ここでのえさんがせーの!というと

お客さん:やっぱり松松かよ

松松:(うれしはずかし)うちわをシャツに挟んで相手の顔で自分の顔を隠す

松松を国宝にしてください!!!!

 

後半

少年たちfeaturing ちゃかちゃん

すのすとの時とは違って、ちゃかちゃんピンでの出演なので、バックに流れる曲がNever My Love。少年たちというよりはジャニーズ伝説感が出てきています。

 

吉澤閑也プレゼント Break The Chains

メインステ

シルバーキラキラジャケット

メインステ上部から登場。全身が「世界一かっこいい男の集団」の顔になっている。ハードな男らしさを前面に出した踊り。上部から降りてきて、ボックスの上で一人一人踊るトラジャさん。そのシンクロしたかっこ良さ。

 

 

 

SPARK ×PICK IT UP(Remix by のえさん)

ピキラとスパークのマッシュアップ。これ始まった時、ちょっと体が震えました。この組み合わせ。“混ぜるな危険”の2曲を混ぜ合わせて、刺激が増幅されています。トラジャさん達じゃなきゃ踊りこなせない高みがここにはあります。もうペンラ振るとか、できなくなるレベル。目の前の踊りが脳をかき回してきます。リミックスした、のえさん、天才だ。

 

まちゅプレゼント 街

メインステ

まちゅが作ったオリジナル曲。

まちゅが弾き語り、メンバーが歌います。

 

ゲンゲンプレゼント Vanilla

メインステ

 

まずね、ここでVanillaっていう選曲ね。イントロ流れた瞬間、崩れ落ちました。

元ネタはこちら

believe2016.hatenablog.com

 

LEDピンクと黒の背景の前に立ってトラジャさん達が踊ります。歌っている人以外はみんなシルエットという演出。トラジャがVanillaを、しかもジャニーズ伝説の文脈をちゃんと見て取れるような演出方法でみせてくれることに泣きそうになります。ゲンゲンのサビの頑張りも注目です。

 

Maybe

メインステ

のえ、しめ、しず、げんげん

Vanillaの後にMaybe。神セトリにもほどがあります。

あくまでもTravis Japanの解釈としての新しいMaybe。歌メインですが、感情表現ダンスでこの曲を作り上げています。

 

ちゃかちゃんプレゼント BOUNCE GIRL

青のトリプルかいと vs. 赤いちごみるくのダンス対決

青(バクステ)対 赤(メインス)で踊る。センステに移動してダンス対決。

ジャニーズお得意の赤青対決になっています。

 

うみんちゅプレゼント

YSSB

センステ→バクステ

今回一番のサプライズはこの曲でした。

うみんちゅのセレクションとしても、ジャニストの曲というところでも意外性のある楽曲。なんとこれがTravis Japanにピタリとはまっていることがもう一つのサプライズになっています。同じ曲でありながら、ジャニストと受ける印象はかなり違います。

 

エロ追求型というよりは、アスリートが持っているようなパワーとクールそしてチラ見せでライトなエロ演出。クールが強く出ています。とはいいながら、松松の絡みとそこに背後からゲンゲンのシャツに手を滑らせ、いやしくいじくりまわすのえさん。脳がしびれてきます、

 

one chance

バクステ→外周→センステ横花道

トラジャはこの曲お得意ですね。今回は外周をまわりながらのパフォーマンス。

チョーいい!の決めゼリフは昼ゲンゲン、夜うみんちゅでした。

 

LOCK LOCK

メインステ

ここにLOCK LOCK。ワンチャンの後に持ってくる緩急のつけ方が見事。

通常営業の強めLOCK LOCK

 

 

男 never give up

メインステ

Sexy Zoneとおなじ、スタンドマイク演出。

トリプルカイトが「悔しかったこと披露」

みんなで「Never Give up!」と励まします。

 

3人でつながって電車ごっこがかわいすぎます。

 

Love so sweet/愛なんだ/キスしちゃうぞ

外周

ファンサタイム

 

ラブ・スパイラル/フラワー

外周リフター

ここでタキツバ、KinKiKidsなんて泣けてくる

GIFT

メインステ

 

 

VOLCANO

メインステ

新曲発表

静かなマグマの動きからどんどん膨張して噴火するさまが踊りで表現されます。一つの溶岩のように7人が絡み合う振りに「これがとらじゃだ」というアピールがあります。

 

これからもっと大きく噴火するであろうことを予言した火山の動きがTravis Japanに重なります。そして、もしかしたら滝沢秀明社長の火山探検ともつながっているんじゃないかとも妄想してしまうラストにして熱量が最も高い一曲。

 

アンコール

昼の構成

宇宙に行ったライオン/DANCE WITH ME LESSON 1/HAPPY GROOVY

スタトロ、アリトロ

 

Guys PLAYZONE

メイン→センステ

トラジャの原点としてのガイズをラストの曲に。踊りはさっぱりめ。

 

夜の構成

Guys PLAYZONE

メインステ 

昼よりもガンガン踊ってます。ラストはシャツはだけも。

 

宇宙に行ったライオン/DANCE WITH ME LESSON 1/HAPPY GROOVY

スタトロ、アリトロ

 

ダブルアンコール

LOCK LOCK

外周

 

本日の独り言

  • アンコールの構成が昼と夜で変わっていました。ガイズをラストに持ってくる昼、ダブルアンコがある夜で構成を変えて、どちらも満足感の高いラストを演出しているのがさすがTravis Japanだと改めて感心させられました。 
  • Snow Man、村上真都ラウール君はしめちゃんのうちわで応援していました。ラウールと同担だ!
  • 夜の部では、少年忍者 北川君、川﨑君、内村君 作間龍斗君以外のHi Hi Jetsが登場してパフォーマンスをしてくれました。少年忍者って25人もいるんだね。ちゃかちゃんのもうクラスじゃんクラスメイトJじゃんは後でじわじわ来る面白さでした。
  • 夜の部、タッキーがPA卓付近にいました。厳しい目でTravis Japanを見つめる社長。Twitterによれば翼も着ていたということで、タキツバが横アリにそろったのですね、