読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

滝沢歌舞伎レポート①-滝沢歌舞伎開幕。内容刷新。とりあえず言っておきたい黒子のこと

滝沢歌舞伎 タッキー&翼 V6 ジャニーズ Jr. Stage

滝沢歌舞伎が今年も開幕しました。集大成としての10周年を超えて、新たな滝沢歌舞伎の始まりです。

 

ジャニーズJr.のメンバーも様変わりました。それには二つの意味があります。
昨年からの出ているメンバーが大きく成長し、担う役割が重くなったこと。
もう一つは新たに加わったJr.メンバーがカンパニーを熱い思いで支えていること。

 その二つの変化によって、ファンを夢中にさせてくれそうな予感を感じます。

f:id:Believe2016:20160419010624j:plain

 

 

 昨年の10周年は集大成とも呼べる、滝沢歌舞伎の決定版と言える作品になりました。

最初は本物の歌舞伎の世界を”ジャニーズアイドルがなぞっていく”ものだった作品が、10年経った今、ジャニーズ、和のエンターテイメントとして確立することにいたります。

滝沢歌舞伎は伝統芸能をまねるのではなく、100年後に伝統芸能と呼ばれる原点を作る作業へと変貌しつつあります。

 

滝沢歌舞伎における黒子の信頼、黒子の気合。

11年目の今年は新たな滝沢歌舞伎として幕があきました。V6、三宅健君がタッキーとともにフライングをするというぜいたくな趣向もさることながら、今回お話をしたいのはタッキーの化粧のシーンでバックにつく黒子についてです。

 

まずこの黒子。本物の歌舞伎の世界では”存在しない存在”として扱われます。役者のお手伝いをするのはするけれど、衣装は黒、顔も布で覆われているので誰がやっているのかはわからないようになっています。お客さんも「この人はいません、見えません」というルールに従い、芝居は進みます。
しかしながら、滝沢歌舞伎における黒子は顔を覆われる布をあえてはずして、顔が見えるようになっています。黒子でありながら、サポートしている姿を”魅せる”のです。サポート自体がJr,の見せ場になっています。(2014年映像では”顔魅せ”はしていませんでした。後藤泰観君が務めていました。)

 

化粧のシーンは一幕半ば、激しいダンスシーンのあと。疲労も発汗もピークを迎えており、黒子はそこでタッキーをクールダウンするべく、うちわで風を送る作業をしています。また舞台袖からの情報も黒子を通して入っているようです。高い処理能力が要求される黒子の役に、タッキーは目端のきく”できるジュニア”をつけます。昨年は林翔太君が黒子を務めました。ことあるごとに、タッキーは林君はまわりが見えている優秀なJr.であると明言していますし、林君は林君で、ジャニーズWebで、(黒子役は)タッキーを一人占めできるとかなり興奮気味に語っています。お互いの信頼で成り立った師弟関係。タッキーにお仕えできるこの大役。魂込めた黒子芸が、滝沢歌舞伎の見どころと言えます。

 

そして今年、タッキーの黒子を務めるが目黒蓮君です。ジャニーズワールドやABC座など数々の舞台をこなしてきた目黒君はいわゆるできるJr.であることは、認識をしておりました。しかしながら、今回の黒子の目黒君はその想像をはるかに超えるものでした。

黒子の定位置につくと、目黒君は猛然とうちわをあおいだり、突然ほとんどあおがないといった行動を繰り返すのです。「まさか、あのできる目黒君がさぼってる???」と思っていたのですが、よく観ていると、タッキーがアイラインなどを集中を要する瞬間に送風行動をやめているのです。なんども目を凝らしてみてみても、やはり化粧の重要個所にさしかかると送風行動をとめています。そこにはタッキーに歌舞伎の重要な化粧することに集中してもらう、Jr.の思いやりがあふれていました。この思いやりが目黒君の魅せる黒子芸です。

 黒子抜擢Jr.がこれほど高度な水準だとは。

 

滝沢歌舞伎の心意気がJr.にも脈々と流れ、滝沢歌舞伎全体に勢いを与えています。

 

滝沢歌舞伎が始まってすぐに、三宅健君が怪我をしました。三宅君は怪我を感じさせないパフォーマンスを続けていますが、その後ろにもJr.のサポートが光ります。フライングの際に負担をかけないように支える体制には細心の注意がはらわれています。怪我は三宅君にとっても負担が大きいし、その姿を観るファンにはつらいことですが、三宅君の怪我を通して、舞台をなにがなんでも続けること、そのパフォーマンスをより良いものにすることを目標に、カンパニーの結束がより強まったように見受けられます。細かい思いやりの積み重ねが舞台を大きくパワフルなものに変貌させていきます。

 

さあ本日も、もう一度黒子芸を見届けてきます。

 

Believe

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村