J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

Stage

11/16 森田剛出演『すべての四月のために』森田剛君を輝かせるのは、丸メガネと情けない表情

この前『IT』を観ていたら『こどもつかい』を思い出しました。こどもの恐怖をどちらも取り扱っているからでしょうか。もうすぐ『こどもつかい』もDVD・Blu-rayが発売ですね。さて、森田剛君のお芝居です。今回は森田剛君の可愛さメガ盛り。森田剛君の可愛さ…

11/14 生田斗真・菅田将暉主演 『ローゼンクランツとギルデスターンは死んだ』レポ ノーブルな顔立ちと鈍な受けこたえのギャップ萌えの斗真君 菅田・生田の上質な漫才。

秋はジャニーズも舞台作品がたくさんありますね。その中でも注目作品がこちら『ローゼンクランツとギルデスターンは死んだ』です。ハムレットの中ではほんのちょい役で出てくるローゼンクランツとギルデスターンにフォーカスを当てたハムレットのスピンオフ…

11/8 中丸雄一構成・演出/出演 中丸君の楽しい時間2 祝入所20年目!スタイリッシュ、アートだけどちゃんと笑える中丸ワールド。夢の中では早替えプレッシャーからかすっぽんぽんで目覚める中丸君。

宇宙sixの湾岸LIVEで抜け殻になっていたですが、次なる舞台に行ってまいりました。KAT-TUN中丸君の舞台です。所謂、ストレートプレイとかミュージカルといったジャンルではなく、一人芝居コントとパフォーマンスを組み合わせたステージと言ったところでしょ…

10/13 堂本光一主演『Endless SHOCK』福岡公演レポー内君の弱さがカンパニーに新しい風を吹き込む。だから輝く光一さん。それを受け止めるふぉ~ゆ~コシタツ。

今年の3月に1500回公演を達成した『Endless SHOCK』が早くも大阪と福岡に戻ってきました。帝国劇場とはキャストが変わり、そこで生まれる化学反応にも注目。特にライバル役が屋良君から内君に変わることでカンパニーに流れる空気が変わっています。今回は福…

10/7 A.B.C-Z主演『ABC座ジャニーズ伝説2017』初日レポ ジャニーさんを演じるのは戸塚祥太君。呼吸することも許さないジャニーズメドレー。『夢のHollywood』を歌い踊る5人のTravis Japanの覚悟。

ついに始まりました。A.B.C-Z主演 えび座ことABC座。今年はJr.の誰が出演するかが発表にならずどうなるのだろうかというドキドキ感の中、迎えた初日。その初日のレポをお送りいたします。いつもの通りネタバレ含みますので、まだご覧になってない方はご注意…

10/3 加藤シゲアキ主演『グリーンマイル』レポ コーフィ把瑠都との何も足さないなにも引かない絶妙バランス 刑務所の制服とサスペンダーのシゲにも注目を

NEWS加藤シゲアキ君の舞台が始まりました。スティーヴン・キング原作のこの物語はすでに映画化されていますが、ファンタジー要素の強い作品がどのように舞台化されるのか興味津々の作品でした。結果的に想像を超えてグリーンマイルの世界がわかりやすく、映…

9/30 桐山照史出演『アマデウス』お尻だ、うんこだを連発する天才作曲家モーツアルト。巨人松本幸四郎を前にしても軽やかな照史君。

ジャニアイ、少年たちが千穐楽を迎える中、初日を迎える舞台もあります。ジャニアイ、亀ソロを観終わって、やっと来れたのが桐山照史君出演の『アマデウス』。映画でごらんになった方もいらっしゃるでしょうし、舞台は今回の公演中になんと450回を迎えるので…

9/8,9/9 『少年たち ~Born TOMORROW~』ジャニアイに続き反戦メッセージ濃く。平和があるからこそのショータイム。ショータイムで見せたSnow Man、SixTONES新曲が頭から離れないのでレポします。

今年もやってまいりました『少年たち』。夏のコンサートシーズンが終わり、日生の『少年たち』はもはや風物詩。ジャニアイでも書きましたが、ジャニーさんの反戦メッセージが年々ダイレクトになってきていますが、その対比としてのショータイムの華やかさに…

9/7夜JOHNNYS’ YOU&ME IsLANDレポ ジャニーさんが平野紫耀君に憑依。昨年との変わったところについて。本日のゲストはKAT-TUN 亀梨和也君(ほぼ全網羅レポ)

ついにジャニーズ夢アイランドが始まりました。昨年のジャニアイはデビューしている先輩(藤ヶ谷君、玉森君、戸塚君、塚田君)とプロデューサー(内博貴君)がJr.の迷いから導いてくれる役となっていましたが、今回は先輩がいません。Jr.だけで悩み、答えを出…

8/18 3部君たちがKING’S TREASURE Love-tune×Travis Japan (Love虎)公演 初日レポ コラボ公演にしかみせない顔がある。『ぶつかっちゃうよ』の化学反応。長妻君の同期は誰?に宇宙Sixのメンバーまで呼ばれました。

Travis Japan公演が終わり、来ましたLove虎公演(本日アンコールでこの呼び方オフィシャル?決定とのこと)踊るTravis Japanと盛り上げるLove-tuneの熱量上がりまくりのLove虎公演初日をレポします。

8/16 3部君たちがKING’S TREASURE Travis Japan公演 テーマはPLAY ZONE。熱量MaxのGuys PLAYZONEに思考停止。

キントレも終盤戦です。ここでJr.の実力派Travis Japanの単独公演がやってきました。今回のTravis Japanの公演テーマはずばり「PLAY ZONE」。セトリはすでにレポで確認をしていたのですが、『あの曲』が入っているので、朝からソワソワが止まりませんでした…

(8/17 レポ更新)8/11 ふぉ~ゆ~主演『GACHI~全力entertainment4U~』初日レポ 「俺たちのプレゾン」の第一歩。ふぉ~ゆ~の集大成であり、ここからまた新たにふぉ~ゆ~が始まる予感

(8/17レポ 更新しました) えびコンの『Lilly-White』の興奮冷めやらぬ中、ついに始まりました。ふぉ~ゆ~主演のエンターテイメントショー『GACHI』。もう始まる前から予感していたんです。これは絶対面白いって。2015年から芝居を始めていたふぉ~ゆ~さ…

7/29 夜 佐野瑞樹、松田元太出演WBB vol.12『ミクロワールド・ファンタジア』ネガティヴヒーローの松田元太君登場(褒めてるよ)ネガティヴだからこその笑顔に宿る破壊力。

えびコンの前に遡りますが、佐野瑞樹さん、大樹さんの兄弟によるエンターテイメントユニット『ミクロワールド・ファンタジア』を観劇しました。今回はJr.から松田元太君も登場しています。松田元太君と言えば、『Endless SHOCK』『滝沢歌舞伎』などジャニー…

7/2 夜 河合郁人、寺西拓人出演 音楽喜劇 『のど自慢 ~上を向いて歩こう~』仕切りはふみきゅん、幸せそうに歌う寺西君のさわやかコメディ。しかし、とどめを撃つのはサプライズゲストのトッツー。トッツーレポ多めです。

久しぶりの更新です。本日はA.B.C-Zふみきゅんこと河合郁人君とジュニアの寺西拓人君の舞台についてレポします。最初に言ってしまうと、昨日は戸塚祥太君がサプライズゲストとして登場する回ということで、実はここにかっさらわれました。ネタバレ、およびト…

6/20夜坂本昌行主演『君が人生の時』-マフィア並みの凄みを背負っている坂本君。凄みながら、かわいさをみせつける反則技

NEWSコンからかなり時間が経ちました。本日はV6坂本君の舞台です。ソロ活動ではミュージカルのイメージが強い坂本君ですが、今回はストレートプレイ。舞台は第二次世界大戦に突入するアメリカ、朝から飲んだくれている金持ち。このもはや北大路欣也をキャス…

6/9 夜 中山優馬出演ABKAI『石川五右衛門~外伝』初日レポ-『ぴんとこな』から4年。歌舞伎舞台で純粋に剣に生きる柳生十兵衛を演じる中山優馬君。

ドラマ『ぴんとこな』から4年ついに中山優馬君が歌舞伎に出演。しかも役柄が柳生十兵衛という重要なお役での登場です。これでまた滝沢歌舞伎出演に一歩近づいたのでしょうか。初日の模様をレポします。今回もネタバレありますので、まだこれからご覧になられ…

6/8夜安田章大主演『俺節』-愚直な漢安田章大君が爆発する心の歌。

久しぶりの更新です。今回は関ジャニ∞安田章大君主演の『俺節』です。3時間強の長丁場ですが、集中できる舞台に仕上がっています。おどおどした一人の青年の生き方と彼が言葉にすることのできない歌声。底辺を生きる人々の弱さとすごみにあふれた演歌の世界…

5/22夜 横山裕主演『上を下へのジレッタ』レポ-妄想で復讐と人儲けをたくらむ悪役を演じる横の美しさ

ジャニーズ銀座が休演日ということで、関ジャニ∞横山裕君主演の『上を下へのジレッタ』を観てきました。妄想音楽劇とタイトルがついていますが、妄想の音楽?が謎であるとともに、まさに、妄想の音楽という言葉以外当てはまらいという不思議なお芝居でした。…

5/17 上田竜也主演『新世界ロマンスオーケストラ』レポ―たまらなくクズな上田竜也君が女に囲まれてハーレム状態。クズなのにこのまばゆいアイドルオーラには逆らえない

滝沢歌舞伎ロス継続中ですが、KAT-TUN上田竜也君が座長を務める『新世界ロマンスオーケストラ』を観てきました。6股をかける無類の女好きのバンドマンを演じる上田竜也君が6人の女性の間を華麗にすり抜けるノンストップ修羅場コメディ。“観たい”上田君が惜し…

5/14 昼滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』⑰前楽レポーこれが最後のレポ。ケンタッキーの歌舞伎を再び見る要望はまだまだ続く、Mステ編。ふっかに35億おごった鼠さん、阿部ちゃんの天気予報、昼の部。

遅くなりましたが、前楽のレポをお送りします。本日で本当にレポも最後になります。まだ滝沢歌舞伎ロスについて書いていくと思うのですが、レポを読んでいただき、ありがとうございました。毎年観ていても新しい発見がある公演でした。今日はこの公演が映像…

5/14滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』千穐楽レポ⑯-ほぼ、完全版。今回の千穐楽レポは長いです。『蒼き日々』での健君とタッキーの高まり。お丸(深澤辰哉君)と鼠さん(タッキー)が男女としていい感じになっていること。金之助(佐久間大介君)がVenusを踊っていること。三宅健君が女性の着物を着て新橋をうろつく噂

ついにこの日がきてしまいました。終わってしまった。去年もそうでしたが、終わった次の日はこのレポを書いているので、まだ、滝沢歌舞伎に浸れるのですが、レポを書かなくなった時に本当のロスがやってくるのでしょうね。こわいよ~こわいよ~(金之助で)…

5/13夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑮-最後の最後まで『蒼き日々』『浮世艶姿桜』CD化の要望について書きます。室龍太君のギャグが始動したこと。佐久間大介君が豪華メンバーに踏みつけられたこと。笑顔が足りないとタッキーに言われた、Snow Man全員の笑顔が驚くほどにまばゆくなっていたこと

朝目が覚めたら、今日は千穐楽。観劇はうれしいのですが、今日が終わりと思うと寂しい思いでいっぱいです。しかし、昨日の滝沢歌舞伎の雰囲気は特別なものがありました。キャストの皆さんがかみしめるように演じ、お客さんもそれに対して心の声を表現するか…

5/12 塚田僚一主演『サクラパパオー』-塚ちゃんの、塚ちゃんによる、塚ちゃんのための作品。「ダメだけど愛すべき大人」にぴったりの塚ちゃん。

今週末で滝沢歌舞伎が終わるためソワソワしている中で、A.B.C-Zつかちゃんこと塚田僚一君が座長を務める『サクラパパオー』を観てきました。鈴木聡さんの描く、「ダメだけど愛すべき大人」にぴったりの塚ちゃん。役柄と本人のキャラクターがぴったりと合って…

5/9夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑭―CD化についての要望の出し方をくどいようですが再度お知らせ(毎回やる覚悟です)基君が滝沢歌舞伎でこんなにも成長していること。ブルゾンちえみあり、アキラ100%ありの鼠小僧は大盛り上がり。

このレポもあと一週間で終わりになりますが、ここにきて、メンバーのアドリブがどんどん冴えてきています。それぞれが自分の個性を活かそうと頑張るメンバー達、その気持ちを汲んで機会を与えているケンタッキーの二人。相乗効果がググッと出てきています。…

5/6夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑬-大切なことなのでCD化に関するリクエストをもう一度。化粧トークが長いと強制的に定式幕がひかれることが分かったこと。林翔太君の宣伝部長に拍車がかかっていること。徳俵の旦那こと宮舘涼太君の草履が脱げたこと。

来週が滝沢歌舞伎の千穐楽。早いですね。もうあと一週間で終わりなんて。本日は殿が化粧トーク始まる前に劇場の天井をゆっくりながめていて、この空間と瞬間を楽しんでいるように見えました。しつこいようですが『蒼き日々』『浮世艶姿桜』はCD化の要望を出…

5/5昼滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑫本日はお丸さん48歳の誕生日。ねずみさんがめちゃくちゃにしてくれました。ふっか誕生おめでとう。一代目と二代目の犬の競演。タッキーからふっかへのプレゼント。宮舘涼太君のMCは時代はそのままに優しい侍になっていたこと。お祝いムード高まる新橋演舞場を多めにレポートします。

本日は滝沢歌舞伎メンバーでSnow Manの深澤辰哉君の25歳の誕生日でした。おめでとう~ふっかパチパチパチ。ということで、今日の鼠小僧はお祭りムードです。この日に標準を合わせて企画している殿。今年はどんなお誕生日会になるのでしょうか?鼠小僧を中心…

5/2 ふぉ~ゆ~主演『23階の笑い』レポ~辰巳雄大は「女にもてそうな名前」。ザキさんの悔いの残らないように頑張る決意とぐタグだな挨拶。前田美波里さん観劇の中のShow must go on

かなり遅めのレポになりますが、『23階の笑い』レポです。『それいゆ』に引き続き半年経っての再演です。ここにきて、半年で再演が二本あるという不思議な現象が起きている2017年ですが、『それいゆ』再演同様、初演と大きく変わって、出演者の熱がお客さん…

5/2昼滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑪-内村颯太君が中途不在。ケンタッキーのセグウェイも不調。それでもShow must go onな滝沢歌舞伎。本日も新たに三宅健君が「鬢付け油は手にも塗る」を学んでいたこと

GWが始まりました。天気も良く、銀座は大賑わいです。滝沢歌舞伎も色々なことがありました。内村颯太君が途中不在になったり、セグウェイが不調になったり。それでも乗り切る滝沢歌舞伎をレポします。

4/30夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑩-来年は黒子に?!ネクストブレイクしそうな林蓮音君と五十嵐玲央君。お丸のツッコミが誕生日を前にキレキレになっていること。三宅健君のチークが濃い。それを落とそうとするかわいさ。

なんとこのレポも10回目となりました。いや早いな。もう後半戦。やっと紙の小判をゲットしたので、画像に使わせていただきます。小さい子たちも頑張っています。白波五人男(今回は4人だけど)は10年前とは比較にならないほどの気迫のこもったシーンになっ…

4/29夜 滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』レポ⑨-『蒼き日々』のCD化についてもうそろそろみんなで声をあげていきましょう。V6坂本昌行君ご観劇でお丸が言いたかった「あなたは中央線、あなたはカミセンね!」が実現したこと。ますます宮舘涼太君が伝統芸能の人になっていること

この滝沢歌舞伎レポも早いもので9回目となりました。去年、滝沢歌舞伎の千穐楽後にDVD化についてavexさんに要望を出していたのですが、あれは遅かったのではないかと反省しています。今から「多くの」要望を集めることが必要です。ということで要望を出して…