読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

3/27今井翼君主演、七五三掛龍也君出演『マリウス』千穐楽レポ― 朝帰りは匍匐前進の翼君、カーテンコールで見せた七五三掛龍也君の涙、マリウス版『タッキー&翼』翼君、瀧本美織ちゃん、山田洋次監督の千穐楽挨拶に千穐楽のさみしさが募っていくこと

今井翼君主演の『マリウス』も本日が千穐楽。マルセーユに本当にいそうな(柴又にいそうでもあるけど)人の好さそうな町の人(特にプティ)とそしてマリウスとも今日でお別れかと思うと寂しくもあります。千穐楽のあいさつも含めて最後の『マリウス』をレポ…

3/14今井翼君主演、七五三掛龍也君出演『マリウス』-フランス版、『男はつらいよ』。フラメンコで人生を語る男、今井翼君。磨かれていく魂がフラメンコ。ベトナム語で“愛している”をいう子犬のような七五三掛龍也君

今井翼君主演の『マリウス』を観てきました。『男はつらいよ』の寅さんでおなじみ、山田洋次監督の舞台演出作品。どうしてもマリウスというとSexy Zoneのほうを想像してしまいますが、むしろ真逆な大人の世界が広がっていました。今回相当にネタバレしますの…

2/3 『Endless SHOCK』-1500回目指して、絆がアップグレードアップ、浜中文ちゃんと屋良君の絆、光一さんの自虐ギャグ、松田松倉のチップとデール感

2017年版の『Endless SHOCK』を観てきました。毎年見ていますが、今年はキャストに変更があり、また新しい進化を見せた年でもあります。千穐楽に1500回を迎えるにも関わらず、まだまだ伸びしろを感じさせる『SHOCK』をレポートします。

1/22夜 ついに三宅健君と滝沢秀明君が登場したこと。2016年滝沢歌舞伎のダイジェスト版にして健君の完全版の『浮世艶姿桜』が披露されたこと―ジャニーズ・オールスターズ・アイランドレポ

様々なゲストが出演するところも、ジャニアイの楽しみの一つですが、ついに昨日、ケンタッキーこと、V6の三宅健君とタッキーが登場しました。二人で登場となれば、もちろん、『滝沢歌舞伎』ですよね。本日、Snow Manの阿部亮平君の「あべちゃんの天気予報」…

1/17夜,1/20昼 A.B.C-Zが合流してJr.の焦りがますます本物になっていること、タッキーにはSnow Man, 翼にはTravis Japanがついていること―ジャニーズ・オールスターズ・アイランドレポ

1月に入り、ジャニーズ・オールスターズ・アイランドにA.B.C-Zの戸塚祥太君と塚田僚一君が入り、新しいジャニアイが展開されています。12月にジャニーさんの頭の中総動員と書きましたが、その一部であるABC座と重なりを強く感じずにはいられません。 ABC座で…

12/24関西ジャニーズJr. X’mas show 2016@松竹座―向井康二君のセクシーSupernova、相変わらずアイドル全開の大西流星君のこと

ついに来ました、12月のクリスマスメインイベントその①です。関ジュは夏の『Another』ぶりですね。『Another 』はお芝居メインでしたが、今回は歌と踊りメインのショー。MCでちゃんと笑わせつつも、あくまでも歌と踊りにこだわり、見せ場たっぷりのクリスマ…

『クロスハート』@ブルーシアター レポ-中山優馬君と屋良朝幸君の関係性そのままであること。寺西拓人君が時代劇向きだったこと。

中山優馬君、屋良朝幸君ダブル主演のミュージカル『クロスハート』が上演中です。百年戦争の時代のフランスの村と現代の日本の大学生をつなぐ、運命の物語。物語と優馬君と屋良君の関係性がそのまま重なりあうというところが見どころです。ジャニーズJr.から…

12/20 ジャニーズJr.総動員、ジャニーさんの頭の中総動員―ジャニーズ・オールスターズ・アイランドレポ

12月に入ってから、少しジャニーズ関連から遠ざかっていましたが、これからは怒涛のジャニーズの年末が始まります。その幕開けが『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』です。昨年の『ジャニーズ・ワールド』そして今年後半の『ジャニーズフューチャー…

12/7ふぉ~ゆ~主演 『23階の笑い』 プロの笑いの戦場で互角に戦うふぉ~ゆ~ 大喜利で一人勝ちの辰巳君のこと

ついにふぉ~ゆ~主演『23階の笑い』が始まりました。昨年の日記を観ていたら、去年の今頃は『リペア』をやっていましたね。『壊れた恋の羅針盤』から4作品。コンスタントに主演舞台を務めあげているふぉ~ゆ~が今度はかなり密度とスピード感の高い作品に挑…

安井謙太郎君出演『三婆』- 稀代のコメディエンヌ女優三人に囲まれながら、男っぽく成長している安井君のこと。変わらなくかわいい安井君のこと

真田佑馬君のダニーボーイが終わり、11月になると安井君の『三婆』が始まります。Love-tuneからLove-tuneのお芝居へ。国際フォーラムから新橋演舞場へ移動です。『三婆』は1970年代から再演が繰り返されている名作。キャスティングも大竹しのぶさん、キムラ…

10/29 真田佑馬君主演『ダニー・ボーイズ』 遠近法も打ち破る真田佑馬君の存在感。水田航生君と柄本時生君君とのリアルダニー・ボーイズの仲の良さのこと

全く、えび座ロスから抜けることもできず、千穐楽レポも書いていないのですが 、その前に、というかロス真っただ中に観てきた真田佑馬君主演『ダニー・ボーイズ』がとてもよかったのでレポを書いておきます。コインロッカー・ベイビーズでもバリバリ爪痕を残…

10/26『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ⑧-アイドルを応援するということ。前楽レポ、出を間違えたくりくりこと塚田遼一君、パニックになる橋本良亮君。クリシュナ君(山本亮太君)のおやつがやっぱり今日も新しくなっていたこと

ついに本日千穐楽を迎えますえび座。終わってしまうのが本当にさみしいです。楽しかったひと月があったのも、応援屋という物語がABC-ZとJr.を応援するファンの気持ちと重なっているからだと思います。今回はアイドルを応援することと、前楽のレポをお送りし…

10/24『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ⑦ 今回は江田まつり。ほぼ江田剛君のことしか書いてありません。仲田君に守られている江田君や、秋山大河君に死ぬほどおめでとうを言われている江田君のこと。

株式会社応援屋の公演も残すところわずかとなりました。先週は河合郁人君のお誕生日でかなり盛り上がっていましたが、24日は江田剛君のお誕生日がありました。お誕生日なので、今回は、江田まつりとして、江田君について書きます。個人的でしかない、このま…

10/22 『ジャニーズ・フューチャー・ワールド』@梅田芸術劇場 あからさまなまでの関西ホーム感。大西流星君は骨の髄までアイドルであること。ギャンスタあっての関西ジャニーズワールド

福岡の『ジャニーズ・フューチャー・ワールド』から一か月。梅田芸術劇場に行ってきました。なんといっても、福岡との違いは関西ジャニーズJr.が大量投入されているところですね。ジャニーさんのワールドも一段と花開くフューチャー・ワールドの世界。ネタバ…

10/16『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ⑥一分一秒飽きさせないShowtime3000字程度にまとめてみました。気を抜かずに、息もしないでのぞむべき内容のこと(They武道寄り)

裕美子さん(鈴木ほのかさん)のツイッターで知ったのですが、もう中日なんですね。 お芝居もどんどん成長していくなかで、やはりShowtimeは見所満載なので、今日はShowtimeについて書きたいと思います。昨年のShowtimeは2幕全編がShowtimeで、衣装替え、セ…

10/12『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ④ Deliciousな愛はデジタルボーイズの愛でもある。Million山本亮太君の歪んでる愛に注目すること。気になるわちゃわちゃをまとめてみたこと。

昨日は東京で停電がありましたね。ABC座でも停電があったらしく、停電を臨機応変に乗り切った様子がツイッターなどでも上がっていました。観劇された方は貴重な体験でしたね。Show must go onのキャストの皆さんを観たかった。夜の部はもちろん、停電はなく…

10/10『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ③五関君のセリフにこそ見所ありなこと。塚ちゃんの乳首が全開のハプニングのこと。

ABC座も一週間経ちました。流れがどんどんスムーズになってきました。と、同時に舞台は一回しかできないもの。ハプニング続出に会場のお客さんが盛り上がるえび座と桂馬の桂馬こと五関君についてのレポをお送ります。ネタバレが入りますので、いつもの通りご…

10/9 十月花形歌舞伎『GOEMON 石川五右衛門』今井翼君のフラメンコに電流が走ったこと。翼君の屋号が出雲屋に決まったこと、その先にあるタキツバへの期待のこと

10月はABC座の月!でもありますが、新橋演舞場では今井翼君の『GOEMON 石川五右衛門』も上演中です。今井翼君は今回、神父カルデロンと、霧隠才蔵の二役を演じます。タッキーが5月に滝沢歌舞伎を上演したこの場所で、翼君が花形歌舞伎のメンバーとして加わる…

10/7『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ② 塚ちゃんの引きこもり5年のこと。森田美勇人君は見る目があること、MADEの名前の小ネタについて。

まずは最初に訂正を。森田美勇人君演じるデジタルボーイズの名前をZERO ONE と書いていましたがONE ZEROが正解です。昨日の記事も訂正しました。パンフレット先に買えよという話ですみません。パンフレットはA.B.C-ZやJr.の写真も素敵ですが、西寺郷太さんの…

10/6  『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ① 圧巻ごっちの20人斬りをささえるデジタルボーイズのこと。美勇人君のデジタル化が進んでいること。

ついに!ABC座が始まりましたね。今月を待ってました。ザッちゃんやロンさんにも「日生住むの?」と聞かれる始末。このレポも長期連載にしていきたいと思っております(滝沢歌舞伎超えられる?)今回は複数回レポする予定なので、ネタバレは少な目でいきます…

『ジャニーズ・フューチャー・ワールド from 帝劇 to 博多座』 Mr.King vs. Prince vs. 関西ジャニーズJr.だめ!絶対!戦争のジグイワの反戦メッセージ

行ってまいりました、博多座。福岡は一月のジャニストぶりでしたが、いいところですね。そしてここでジャニーさん渾身のジャニーズワールド公演中です。帝劇から博多座へ。どんなメッセージがこめられているのでしょう。今回もネタバレ全開でいかせていただ…

ふぉ~ゆ~主演『縁~むかしなじみ~』@シアタークリエ② 日々、進化する4人の『縁』。良毅こと辰巳君の14年間を埋める方法

クリエ『縁~むかしなじみ~』も9日目。お客さんが入り、そして公演そのものを通じて、舞台が成長しています。今回の舞台は、内容を知っていたとしても、物語とともに心が動かされる舞台です。それはなんといっても、ふぉ~ゆ~4人の気持ちがすぐそばで感…

『ガラスの仮面』@新橋演舞場 マヤに振り向いてもらえない浜中文一君が暗闇で輝く。

滝沢歌舞伎の第二弾を書こうとしたのですが、その前に『ガラスの仮面』について書きたくなったのでごく簡単にレポします。ジャニーズからは関西ジャニーズJr.の浜中文一君が桜小路優として出演しています。

9/13『少年たち』@日生劇場現代の戦争を伝えるための『少年たちリブート版』祈るマリウス、軍服のジェシーに震えること

ついに『滝沢歌舞伎』のDVDが発売になりましたね。こちらについては後日語るとして、SixTonesとSnow Manの『少年たち』についてです。この組み合わせでの公演は二回目になりますが、今年はあおい輝彦さんが声に加わり大幅に演出が変わりました。音楽と戦争を…

ふぉ~ゆ~主演『縁~むかしなじみ~』@シアタークリエ チャラかっこいい越岡裕貴君、熱過ぎる漢松崎祐介君。29歳アイドルの胸の内がさらけ出されること

アンダースタディに続き、ふぉ~ゆ~舞台もスタートしましたね。アンダースタディは初主演作、そしてふぉ~ゆ~はこれが主演三作目になります。『壊れた恋の羅針盤』、『REPAIR』と、コメディをやらせたら絶品のふぉ~ゆ~たちのコメディがどんな進化を遂げ…

9/8 『アンダースタディ』レポート②-仲田拡輝君のコータが友情のかたまりであること。目をつぶった三人のダンスにエネルギーに胸がいっぱいになること。

『アンダースタディ』も進化を続けていますので、もう一度レポをしようかと考えております。前回よりも激しくネタバレが入りますので、まだご覧になってない方はお気を付けください。

生田斗真主演SHINKANSEN RX 『Vamp! Bamboo! Burn!』―ビジュアル系バンドの斗真君に窒息して、ふんどし一丁の神山智洋君に体温があがる。3時間25分の新感線旅行

生田斗真君主演の新感線の新作です。斗真君が主演で宮藤官九郎さんが脚本を書き、いのうえひでのりさんが演出するのですから、面白くないわけがない。しかし、予想外なのは斗真君の吸血鬼の仕上がり具合です。ここからバンバン、ネタバレ入りますので、まだ…

9/3林翔太・仲田拡輝・高田翔主演『アンダースタディ』@博品館劇場-できジュ林翔太君がおバカでKYに変身したという今年一番のニュース

ついに始まりました『アンダースタディ』。They武道、Travis Japanの枠を超え、主演としての新しい挑戦となるこの舞台についてレポします。ネタバレも入りますので、まだ見てらっしゃらないかたはご注意ください。

8/20 21 『Another』@松竹座 ジャニーズ伝統舞台は、まいジャニメンバー、2014年入所組、キモ面白いネクストブレイク組でスパークしていること

週末に松竹座の『Another』を観てきました。六本木も熱いですが、大阪も熱かった。『Another』はジャニーズの伝統の舞台でSMAP、Kinki kidsから受け継がれていますが、内容は少しずつ変わってきています。ネタバレ入りますので、注意してレポご覧ください。 …

森田剛主演『ビニールの城』~蜷川幸雄さんがもう一度観たかった森田剛君のたたずまいはやはり剛君だけの特別なものだったこと~

Bunkamura『ビニールの城』を観てきました。演出家、蜷川幸雄さんが、V6森田剛君を主演に選んだ作品は一人部屋で腹話術人形と会話をしながら暮らす青年の物語でした。85年の初演から30年の時を経て、時代が変わっていても、孤独な青年とビニール本(雑誌の…

東宝ミュージカル『エリザベート』悲劇の皇太子ルドルフ、京本大我君が大きく成長して戻ってきた。

サマステが入ってきて、レポは前後しますが、京本大我君出演、東宝ミュージカル『エリザベート』を観劇してきました。今年も注目は黄泉の帝王トートの城田優君と井上芳雄君と京本大我君の関係性についてです。ダブルキャストということで、キャラクターの異…

中山優馬君主演「それいゆ」-優馬、辰巳、JONTEの三角関係のこと。優馬君のかわいいシーンのこと。

中山優馬君主演の「それいゆ」も本日、千穐楽ですね。昨日がMy千穐楽でした。初日に比べて、アドリブが入ったりして、日々勢いが出てきて、進化が感じられる舞台になっています。今日は中原淳一に魅了されて、ふりまわされた凡人、桜木高志を演じる、ふぉ~…

中山優馬君主演「それいゆ」東京初日-この世のものとは思えない中山優馬君の白スーツの佇まいのこと。ふぉ~ゆ~辰巳雄大君があいさつでカミカミだったこと。

中山優馬君主演の「それいゆ」の東京公演が始まりました。戦中戦後の動乱期に「美しい」もので生活を豊かにすることを提案していた、イラストレーターであり。編集者であった中原淳一の半生を描く物語です。

『寝盗られ宗介』千穐楽-戸塚祥太君の色気が爆発!こんなトッツー観たことないこと。トッツーと元ジュノンボーイの姜君の千穐楽キスのこと。

五月もそろそろ終わりですね。滝沢歌舞伎が終わり、They武道クリエが終わり、慌ただしかった五月の最後の締めくくりはA.B.C-Z戸塚祥太君主演の「寝盗られ宗介」です。つかこうへいさん脚本、錦織一清さん演出作。恐ろしいセリフ量にやる側も命削りながらやら…

屋良朝幸君主演『THE CIRCUS!』―NARUTO?!屋良朝幸君の既視感とふぉ~ゆ~越岡裕貴君のぼんぼん感のこと

They武道クリエが終わって、今年のメインイベントが早くも終わってしまったという気分の中、屋良朝幸君主演『THE CIRCUS!』を観によみうり大手町ホールに行ってきました。PLAYZONEメンバーの屋良君と共にふぉ~ゆ~越岡裕貴君も出演しています。サーカス一…

滝沢歌舞伎ロスを乗り越える③-2015滝沢歌舞伎の映像を7面使って観ると想像以上のことが起こったこと。

あっという間に一滝沢歌舞伎が終わってから一週間が経ちました。今日からはThey武道のジャニーズ銀座も始まります♪滝沢歌舞伎ロスを乗り超えるシリーズも三部作の完結編。”鑑賞会を開く”です。 久々の鑑賞会はざっきちゃんとロンさんが渋谷の特別なお部屋を…

滝沢歌舞伎ロスを乗り越える②-Johnny’s webから見る滝沢歌舞伎メンバーの人間関係。三宅健君は佐久間君の愛情にどう反応したのか?タッキーの健君を守り抜く覚悟のこと

滝沢歌舞伎が終わって今日で5日目。そろそろ色々と気持ちの整理をつけながら、次の現場(They武道クリエ)に向けて心の準備をしていきたいところです。とはいえ、なんだかんだと滝沢歌舞伎中に聴けてなかったラジオを聴いたり、雑誌に目を通して滝沢歌舞伎を思…

滝沢歌舞伎ロスを乗り越える①―ケンタッキーデビューの要望を送ること。なんとかマルチアングルにしてほしいこと。

滝沢歌舞伎がついに終わってしまいました。ロスです。当然です。しかし、私たちファンにはやることがある!DVD発売に向けて、Avex様に要望を出さなければなりません。滝沢歌舞伎で盛り上がり、渇望している今だからこそ、切実な要望が出せるのではないでしょ…

滝沢歌舞伎レポート⑭-つながる続けるタッキーと三宅健君のおいしい関係を予感させる千穐楽のこと。おまるちゃんこと、深澤辰哉君の千穐楽のこと。

ついにこの日が来てしまいました。滝沢歌舞伎の千穐楽。この日は来るのはわかっていますが、やはり今回のようにずっと見続けている舞台が終わりになると寂しさが募ります。同時に千穐楽はその舞台の最大のお祭りの日でもありますので、とことん楽しまなけれ…

滝沢レポート⑬-千穐楽間近、タッキーが聞きたいSnow Manの熱い思いのこと。その岩本照君の答えのこと。やっぱり大我君には笑いの神様がついていること。

滝沢歌舞伎もついに本日の千穐楽を残すのみ、大詰めです。レポートもあと二回かと思うと寂しいです。華やかなタッキーの滝沢歌舞伎のポスターが見られるのも明日までですね。さて本日はタッキーと三宅健君の会話から出てくるJr.のアドリブについてです。

滝沢歌舞伎レポート⑫-タッキーも三宅健君の後輩であること。健君はみんなの先輩であること

滝沢歌舞伎も残すところあと3ステージとなりました。昨日、三宅健君のソロ曲『Maybe』の演出が変わったとレポートに書きましたが、変わったと思われた演出が戻っていました。友人とも話していたのですが、機材の不具合があったのではないかと推測されます。…

滝沢歌舞伎レポート⑪―ラストスパートも変化し続ける滝沢歌舞伎。三宅健君のMaybe演出が大幅にチェンジしたこと。なぞかけが冴えわたる京本大我君のこと

滝沢歌舞伎も今週末までです。来週からなにを楽しみに生きていけばいいんだろう。終わる前から滝沢歌舞伎ロスが心配です。最後から5番目の公演となる昨日ですが、まだ演出に手が加えられていました。三宅健君の『Maybe』に大きな変化が。 今回は、前半一回観…

滝沢歌舞伎レポート⑩- 器用な宮館涼太君が、強みを見つけ出す滝沢歌舞伎という必然のこと。やっぱり京本大我君のアドリブはすごかったこと。

ついにGWも終わりですね。長いと思っていたのにあっという間。滝沢歌舞伎もラストスパートに入り、日々進化を続けています。毎回一回は買っているのですが、今回はまだ一回も買っていなかった滝こみご飯「煌」を。タッキーの好きな蟹が乗ったご飯などなどを…

滝沢歌舞伎レポート⑨―三宅健君の「浮世艶姿桜」が復活したこと。おまるちゃん、お誕生日おめでとうなこと。

GWも終わりに近づいてきました。今回の写真は紙版の小判です。前回はキラキラのフィルム小判ですが、今回は滝沢歌舞伎の文字入りのほうのを拾ったのでこちらを載せてみました。三宅健君が怪我をしてから25日が経った昨日ついに、タッキーと健君二人揃っての…

滝沢歌舞伎レポート⑧-京本大我君入所11年目おめでとうなこと。バイオリン後藤犬が惨劇に遭ったこと。

GWも後半戦ですね。滝沢歌舞伎も15日までですから、後半戦に突入です。昨日は京本大我君の入所日でした。おめでとうございます。 今回は京本大我君について、そしてバイオリン後藤犬に起きた惨劇について書きたいと思います。

市場三郎温泉宿の恋@東京グローブ座レポート - 濱田崇裕君初座長公演。そのまんま濱ちゃん!人の好さがにじみ出てるということ。

GWも半ばに差し掛かりましたね。昨日のkAT-TUNの熱狂冷めやらぬ中、本日はジャニーズWESTの濱田崇裕君の初座長公演「歌喜劇 市場三郎 温泉宿の恋」を観てきました。濱ちゃんの初座長公演ですし、歌喜劇ってなんだ?とにかく気になります。 会場には、大衆芸…

滝沢歌舞伎レポート⑦-ジェシー君と増田良君が単なるインターナショナルではないこと。おまるはブスじゃない。かわいいよ!なこと。

すっかりGWです。お休み中に遠征で東京にいらっしゃる方もたくさんいるようですね。滝沢歌舞伎もすっかり中盤となりましたが、この門をくくぐるときにはやはりワクワクします。昨日は観劇にKis-My-Ft2の千賀 健永君と宮田 俊哉君が来ていました。観劇に来て…

滝沢歌舞伎レポート⑥-GW突入。ついにバイオリン後藤泰観君の時代がきたこと。林翔太君のShow must go onなこと

GWに入って滝沢歌舞伎祭が始まっています。昨日、改めてTVガイドさんの窓を見ていたところ、昔のタッキーの表紙のTVガイドも貼ってありました。18歳ですからbefore 歌舞伎のタッキーですね。このほかにも過去のタッキーの表紙のTVガイドが並べて貼ってありま…

滝沢歌舞伎レポート⑤-滝沢秀明君はどんな瞬間も座長であり続けること

ついに落下物シリーズのネタもつきましたので、滝沢歌舞伎関連の画像を載せていきたいと思います。新橋演舞場の筋向いにあるTVガイドさんも滝沢歌舞伎を応援してくださっています。去年は一日ごとにTVガイドさんの窓の桜の花が増えていくという趣向でしたが…

滝沢歌舞伎レポート④-三宅健君がけがをしてから2週間がたったこと。

滝沢歌舞伎のレポートも4回目になりますが、まだ落下物シリーズいけます。一幕最後の滝沢歌舞伎「蝶の戦い」の落下物、黒蝶ですね。 本日も気前よく黒蝶がドサーーーーッと降ってきました。文章にするとちょっと不気味ですが、実際には耽美な瞬間です。 12…