読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

5/14滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎2017』千穐楽レポ⑯-ほぼ、完全版。今回の千穐楽レポは長いです。『蒼き日々』での健君とタッキーの高まり。お丸(深澤辰哉君)と鼠さん(タッキー)が男女としていい感じになっていること。金之助(佐久間大介君)がVenusを踊っていること。三宅健君が女性の着物を着て新橋をうろつく噂

f:id:Believe2016:20170515131145j:plain

ついにこの日がきてしまいました。終わってしまった。去年もそうでしたが、終わった次の日はこのレポを書いているので、まだ、滝沢歌舞伎に浸れるのですが、レポを書かなくなった時に本当のロスがやってくるのでしょうね。こわいよ~こわいよ~(金之助で)。前楽も入っているのですが、なによりも先に千穐楽の熱をお伝えすべく、先に千穐楽レポをあげさせていただきました。なのでまだ、レポは続きますよ。写真は手ぬぐいの外と中のメンバー部分。思い出して泣いても、手ぬぐいで拭ける優れものです。本日は9000字とちょっと多めになってます~

 

 

 

 

スタートからもうキャストの高まりが伝わってきます。

健君の高まり

『いにしえ』あとの三宅健君登場シーン。「和の殿堂であるここ新橋演舞場で」しゃべりだした健君がセリフがとてもゆっくり。今をかみしている健君に高まりを感じます。これから始まるんだね、千穐楽。

 

これが見納め『蒼き日々』の記憶で残るであろうアイコンタクト

個人的には、この曲も、この踊りも、立ち位置とかすべてが好きな一曲。

そしてこの『蒼き日々』はアイコンタクトの宝石箱なのです

  1. タッキーとふっかのアイコンタクト
  2. ふっかとがんちゃんのアイコンタクト
  3. タッキーと健君のアイコンタクト

 

これが観れなくなるさみしさだけで、死にそう。

昼公演の間にアップされた、にこ健の中で「『蒼き日々』で盆が回っていく中、私と滝沢が向かいあう時に、こちらが笑うと滝沢もにやりとするのが好き。」とありましたが。ほほえみ合うケンタッキーをみながら、本当にこれが最後かと崩れ落ちそうになりました。

 

『四剣士』の室君の殺気が異常

ここにきて、室君の成長が著しかったのですが、その極め付けが、今日の『四剣士』。剣士たちを操る存在の室君。その殺気は『少年たち』の看守長を軽々と超えました。恐ろしい残酷さが爆発です。室君爪痕残しているよ。

 

健君のセクシーに吸い寄せらるマスク達『MASK DANCE』

『蒼き日々』で高まっている健君。出てくるときの恍惚の表情から、マスク達を操るときの残忍さをはらんだ表情。どちらも吸い寄せられるようなセクシーをまとっている健君。やっぱり今年の健君の『MASK DANCE』は映像に残そうよ。残してMOMAの永久収蔵品にしようよ。後世に残すべき出来栄えなんです。Avexさん観客をもう一回入れて、一日復活で撮影やりましょう。

 

前半は最後の最後まで緊張感みなぎるパフォーマンスが続きます。やはり圧巻は『蒼き日々』でしたね。もちろん、腹筋太鼓もさすがの出来栄えでしたが、気持ちの前のめり感が、想像を超えました。早くCD化しましょう。

 

 

化粧MCレポ

千穐楽の特別質問

今までは

タッキー「健君に初めての女形はどうですか?」

健君「まだ分からない」

タッキー「わかる日を楽しみにしています」というくだりがあったのですが、千穐楽につき、女形の感想を健君に聞いています。

 

滝:女方はどうでしたか?

林:(健君代読)本当に難しくて。滝子姉さんのすごさが分かりました。でもクセになっちゃったな。いつか女方でMステ出ようね

滝:でも健くん化粧するの遅いので、生放送は危険じゃないですか?また共演できる日を楽しみにしています

 

大変!2人とも出る気満々!皆さん、Mステにすぐリクエストを出しましょう。

こちらからすぐ申し込めます→テレビ朝日|ミュージックステーション

タッキーと三宅健君の女形と『蒼き日々』をリクエストしますで送ってください 

 

健君からタッキーへの質問

滝沢は褒められて伸びるタイプ?叱られて伸びるタイプ?

林:(タッキー代読)褒められて伸びるタイプ。誰か俺を褒めろ

室:褒めろって言われても僕ら後輩はできないですからね

林:試しに龍太やってみてよ

室:え!?え~と、人としていい人で、優しくて、男気があって、顔が美しくて、かっこいい

滝:それは全部知っているから、それ以外で

室:え~と、すごい優しい(一回いったよね?)

林:龍太に褒められてもうれしくないかも

 

タッキーから健君への質問

2年連続で参加しましたが、健くんにとって滝沢歌舞伎とは?

林:(三宅代読)(最初から泣きながら)僕にとって滝沢歌舞伎はかけがえのないものです。

室:本当にそんなふうに言っていた?

林:お風呂入りながら聞いたインタビューです。

林君の演技入った代読でした

後半トークにどんどん出てきた室君。次回に期待してますよ。

 

 

ケンタッキー化粧MC

Boogie Woogie Baby終わりに、ケンタッキー、手鏡にライトの光を反射させて客席に送る遊びをする。

健:滝沢サーチライト

滝:こんばんは

健:本日2度目ましてですね

滝:これが最後になりますね

健:5月に入ったらあっという間だった

滝:気づけば53回ですか。ようやってますわ

健:毎年えらいよね。滝沢は体が強いんだろうね

滝:強いですかね?でも、今年はコンディションも良くて、体調も崩さず

健:ネギラーメンのおかげじゃない?今日も食べててさ。誰か注意しなよ。おかしいよ

滝:普段もラーメン屋さん行ったらネギラーメン食べますからね

健:イチローがカレー食べているようなもんかな。そんなに好きなんだ。絶対おかしい

滝:そのおかげで今日を迎えられてね。ネギラーメンに感謝です。Mステも実現するといいですね!ファンの皆さんからお手紙とかお声いただいて

ちょんチョンチョンと拍子木が入る

客席からかなり大きめのええ~

滝:音響さん、僕たちにはいいですけど、お客さんあってのですからね。お客様は神様ですよ。健様、滝様、神様ですよ

健:音響さんもどっちを取るか(舞台進行を取るかお客さんをとるか)困ってるよ。お前、メイクする時、小指たってるぞ。

滝:たっちゃうんですよね

健:でもちょっとわかる。道成寺の蛇になるところでさ、カツラ変えるときに、羽二重がとれそうになって「ちょっとなんなの?」って言ってた。

滝:爆笑

健:その気になっちゃった。次蛇なのに。どうする?俺が新橋あたりで着物着て歩いてたら。もう終わっちゃったから演舞場入れてくれないしさ。目の前のカフェとかででほうじ茶ラテとか飲んでたら。

チョンチョンと拍子木が入って。

滝:今日は中学生の口上も変えてくるみたいですよ。

定式幕が引かれる

 

殿が体調良く千穐楽を迎えられてよかった。健君本当に新橋演舞場の前を着物(女性のほうの)でうろついてほしい。そしてほうじ茶ラテを飲んで欲しい。遠くでみていたいです。

 

白波四人男口上(変わった部分)

川﨑皇輝:この滝沢歌舞伎に出て、世界観が変わりました。みんなを引っ張っていける大人

になります。

内村颯太:今回滝沢歌舞伎に出させていただいて色々勉強することがありました。これからも憧れの先輩方の背中を追い続け、頑張っていきたいと思います。滝沢くん、三宅くん、差し入れありがとうございました

黒田光輝:歌舞伎に出て、礼儀も学びました。滝沢君みたいになってみせます。

安嶋秀生:やすじまじゃないよ!あじまだよ!...このギャグはめったにウケることがありませんでした。今度はもっと笑ってもらえるようにがんばります

安嶋君、うけないことを逆手に笑いをとっていました。できジュの予感。中学生Jr.にとって、タッキーは人生の師匠なんだな。この時期にこんな大人に出会えるJr.たちは幸せだと思う。叱ってくれるちゃんとした大人がいるということ。そこでゆっくり大人になること。歌舞伎がそういう作品になっていることを改めて実感。

 

 

鼠小僧レポ―千穐楽バージョン満載です。

だんまりのシーン

鼠:栗原。。。。(エアハグからのかなり濃厚なエアチュー)彼女は俺のものだ!(キャーーーー客席騒然)(倒れている人を抱き起す演技)ゆか!ゆか!

捕手:なんだよ~どっちかにしろよ~

千穐楽まで取っておいたんだ...副社長...生で「彼女は俺のものだ」が聴ける日が来ようとは思っていませんでした。

 

お丸の団子屋

次朗吉となべろうの会話

なべろう:アンアンアンアンアン

次朗吉:お前…自分でかわいいと思ってるだろう。安心しろ、来年の犬はお前じゃねぇ次は(下手、がんちゃんが出る方をみて去っていく)

 

語り部となべろう

語り部がんちゃん、あごに手を当てて複雑な表情。それでもいつも通りの語り。

なべろう:ダメだ、このままじゃ押込みは鼠ってことになる!そしてなべろうも変わってしまうかもしれない。

倒立とかしてアピールしていくなべろう

語り部:このステージで唯一絡んだのはなべろう。お前だけだ。ありがとな。じゃあ

なべろう:(お丸で)いかないでぇ〜(倒れこむ)~めっちゃいい人だったのに毎日ちょっかい出しちゃった。ということで最後はこのセリフでしめたいと思います。もう~なべろうのばかばかばか~あ~先にやっちゃってごめん。あお~ん

 

まさかの来年の犬はがんちゃん?!焦るなべろうにやさしい言葉をかける語り部なのでありました(講談師風に)

金之助屋敷の場

金之助登場

金之助:あ~どうしよう、先にやられちゃったよ~落ち着け~深呼吸~ひ~ひ~ふ~。こわいよ~やだよ~

 

ひじをみせて

金之助:みて!ビーナス!(タキツバビーナスの振りをする)

 

石垣侍のいいですねっ

石垣:もしあっちから「春の踊りはよ~いや」って来たらあっちへ「さー」ってお逃げ下さい

金之助:またオープニングから始めるの?!

 

殿をお守りしろ~

お丸先頭に、仙吉さん、出てくるキャスト全員が金之助を踏みつけにする。鼠さん、交通整理棒を持って、交通整理。

お丸:総勢32名でお送りいたしました。

金之助:人が多い!オールキャストって豪華だな。人んちの廊下でなにやってんだよ!

 

鼠さん登場

鼠:春の踊りは、よ~いや

観客:さ~

チョンと拍子木が入って

フライングのマネのタッキー

 

鼠:おっと屏風がはげてる

金之助:ねぇ早くしてよ〜だいぶ尺かせいじゃってるから~

 

鼠:一年たっても成長しねぇな

金之助:あなたの身長のはなし?

鼠:(身長の話に気を悪くする鼠さん)これできっと江戸のみんなも喜ぶよっ(怒)

 

鼠:じゃああっしはこれで

金之助:ツボもお願い

鼠:大事にするぜ、お前のこともネットでたたいてやる(根に持ってる)

 

ラストのばかばかばか~

金之助:本日はご来場いただきましてありがとうございます。座長の大蔵金之助です。最後の曲になりました聞いてください。With...

金之助・石垣・後藤:B

金之助:みんなで行くぞ、せーの、ばかばか~

後藤:格之進

石垣:助三郎

金之助:金之助の

三人:ばか~

毎回毎回、手を変え品をかえて楽しませてくれた金之助ありがとう~。千穐楽は集大成でしたね。

 

 

忙しいおまるの団子屋

菊三:最後の注文だよ。お丸さん、結婚してください(指輪を見せる)

撃沈。前田君と一緒に泣く菊三

ついに、菊三の注文シリーズも最後。悲しい。。。プロポーズで完結なんて菊三泣かせます。

 

屋根上のシーン

その前の町人シーンで

なべろう:おい、栗原、俺はもう犬やらないって本当か?

 

屋根上

お丸脇を通っている時に、鼠さんが手を差し伸べる

鼠:お丸

お丸:ねずみさん

顔を近づけていい感じに

お丸:ってあたしたちができたら、ストーリーかわってくるでしょ~

(つばが飛ぶ)

鼠:溶けるよ

お丸:さあ引き上げて(自ら後ろ向きで両手あげる)

鼠:逆だろ

お丸:いいじゃない

鼠:せーのグリコ(雑目に)

お丸:さあ、おまじないかけて

鼠:ほら

お丸:(渾身の)わぁぁぁぁぁ(おまじないかかかった硬直のうごき)

鼠:(雑目に)早くあがれよ!

お丸:えっ、自力で?

鼠:自力だよ

(すっと屋根上にあがるお丸。観客フゥゥゥ)

鼠:こんなんでいいんですか?

お丸:助かってます

鼠:いいよなぁ、いまのジュニアは

 

千穐楽に菊三にプロポーズされ、鼠さんともいい雰囲気になるお丸さん。さすが江戸の華だね。

 

 

千穐楽につき最後の挨拶

滝:本日は滝沢歌舞伎にご来場いただきましてありがとうございました。出演者の紹介をしたいと思いますので、皆さん座って頂いてね、この後8時間くらいかかりますから。

観客:きゃ~

滝:皆さん帰らない?俺は帰るよ

JACさん、女性ダンサー、バレリーナ、本庄さん紹介の後

 

ジャニーズJr. 石垣君、後藤君(個人の言葉なし)

後藤君はバイオリンの位置から正座してご挨拶。

 室龍太君挨拶

滝:今年は関西から室龍太がきてくれました

室:え~今回は

滝:ちょっと前に

室:(ちょっと出て)え~と

滝:ちょっと後ろ下がって

室:どっち?!(ひとつっこみあってから)今回関西ジャニーズJr.から一人で滝沢歌舞伎に出させていたいただき、滝沢君に感謝しています。ありがとうございました。

滝:どうでした?

室:すごい、でたかったんですけど、正直なめてました。でも滝沢君に色々言ってもらって成長できたので。

滝:どういうところ?

室:え、ここでいうんですか?

滝:ないの?

室:ありますけど、あや~(動揺している)本番一週間前くらいに、殺陣をミスして、つみかさなったものが、滝沢君の中にあったと思うのですが。

滝:滝沢たまっていたと

室:と思います

滝:たまってたよ

(おろおろして室君動く)

滝:いちいち動くなよ

室:はいじゃここで。フロントに立たせてもらっている意味を考えた方がいいよと言われて。関西から一人で来ている意味を考えなおしました。本番前に厳しい言葉をもらうことができて本当に感謝しています

滝:これから関西をもりあげてってくださいね

室:一つだけ!!!

滝:もう~なに?一つにまとめろよ

室:来年もあったら呼んでください~お願いします~

滝:無理です

室:僕は室です。うそでしょ?!

滝:ここで吸収したものを関西に持ち帰るんだよ。滝沢歌舞伎やっている時間に関西を盛り上げるんだよ

 

室君は前半苦戦をしていましたが、後半ぐぐっと伸びていきました。ぜひ、関西勢とともに滝沢歌舞伎に戻ってきて欲しいです。ツッコミを見せて欲しい

林翔太君挨拶

林:9年連続の出演になります。一幕では昨年に引き続き、お化けのシーンをやらせてもらって、お芝居の機会をあたえてくれた滝沢君に感謝しかありません。それから事務所に入るきっかけとなった健君と一緒の舞台にたてたことも幸せなことでしたありがとうございました。舞台裏では中学生の子たちのリーダーをやらせていただきました。人間として成長できた舞台でした。ありがとうございます。来年も呼んでください。

滝:はいもちろん

室:なんで~僕は断って、林君OKっておかしいだろ~

滝:お前はうるさいな~

 

林君のできジュぶりには死角なし。来年は宇宙sixの他のメンバーもつれてきてください(切実)

 

阿部亮平君挨拶

阿部:ただいまご紹介にあずかりました、阿部亮平です。今年も表現者滝沢秀明の一分身としてまたSnow Manのあべ(かんだ)阿部亮平として、舞台に立てたこと光栄に思います。ロビーのほうで天気予報のほうもやらせていただきました。非常に扱いづらい僕の個性を扱ってくれて感謝しています。

滝:ちなみに明日の天気は?

阿部:曇り一時雨です、加えて滝沢歌舞伎ロスになると思います。

 今年の阿部ちゃんは前のめりでアピールしている姿が印象的でした。扱いづらいなんてことはありません。活かせるキャラの宝庫ですよ。来年もがんばってくだい

宮舘涼太君挨拶

宮館:フライングキャッチだったり戸板、刀投げ、鳴り物をやらせてもらいました。とても繊細なことをやらせてもらえて、幸せだなと思いました。これもなにかの縁なので、これから一歩ずつ歩いていきたいと思います。

滝:選挙の演説みたいだね

宮館:滝沢君、三宅君、キャスト、スタッフ、そしてお客さんを笑顔にできたことを幸せに思います。

 だてさまがいなかったら、滝沢歌舞伎は成り立ちません。そういう特別な存在でした。だてさまお疲れさまでした。

岩本照君挨拶

岩本:刀投げ、ストーリーテラーと講談師を新しいものに挑戦させてもらいました。新しい自分に出会えたのも、滝沢君のおかげだと思います。これからも笑顔で頑張っていきたいと思います。

 

がんちゃんのリズム感の良さが講談師の語りにぴったりでした。殿はがんちゃんのリズム感の良さをいかしてあげたいのでしょうね。ドラムと講談師違うようでつながっている。今度はなにに挑戦するのでしょうか?まさか本当に犬?!

渡辺翔太君挨拶

渡辺:グループとして新曲をいただいたり、はしごの上にのったり、なんといってもワンちゃん。なべろうが自分の中で響いていました。新橋演舞場で幾度となく、客席をシーンとさせていたんですが、わんちゃんになって今年一回もすべってないんです。犬として成長できたかなと思っています。

 

わんちゃんお疲れさまでした。間違いなく今までで一番うけてました。お疲れ様です。

 

佐久間大介君挨拶

佐久間:二年連続で大蔵金之助をやらせてもらったのですが、レベルアップが必要だなと思い滝沢君に教えてもらいました。そして健君が二年連続で出てくれるということで、同じ舞台に立てる喜びをくれた滝沢君は本当にキューピッドでした。ありがとうございます。

滝:中身のないコメントありがとうございました。

 

金之助は最初から、いろんなネタを仕込んでいて、毎日金之助屋敷の場が楽しみでした。来年はどんなばかばかばか~がみられるのでしょうか。楽しみです。

 

 

深澤辰哉君挨拶

滝:以上Snow Manでした

深澤:おおおおぉぉぉ~い。おれがしゃべってない~

滝:いました?

深澤:いました。今回Snow Manで新曲をもらって、滝沢君、三宅君、五関君から愛をいただいて感謝しています。Snow Manとして個々に挑戦をさせてもらって、レベルアップをしてまた集まった時に成長できたと改めて実感できた舞台でした。深澤辰哉としては、滝沢君から、物を作っていく上での想像力、健君からは仕事に対する熱心さを学んで、深澤辰哉、無敵状態となっております。これからもSnow Manをよろしくお願いします。

滝:このあとクリエもありますからね

 

ふっかのお丸さんは面白いだけではありませんでいた。仙吉親分と次朗吉さんの話を聴いている時のお丸さんの演技は本当に鼠さんを愛する乙女になっていました。今度は単独でお芝居のお仕事とかあったらいいですね。お疲れさまでした。

三宅健君挨拶

健:なんかしゃべるんですか?

滝:マイク持ってるでしょ

健:冒頭でも言わせて貰ってますけど、この歴史ある新橋演舞場に二年連続で立たせていただいて、本当に感謝しています。そして何より、滝沢歌舞伎という愛のたくさん詰まったこの舞台に立てたことを本当に嬉しく思っております。二年連続で参加させて貰ったことで、本当にジャニーズっていなって、改めて思いました。参加して思ったのは、3時間半近くやって、この時間1度たりとも嫌な思いになることが無いのは素晴らしい。滝沢さまさまです!去年も言いましたが、あっぱれな後輩です!ありがとうございました。

 

健君とタッキーは「素晴らしい舞台を作り上げる」という思いでつながっていて、去年にもまして、滝沢歌舞伎の魅力が増していました。健君今後もぜひ滝沢歌舞伎にかかわっていってくださいね。

タッキー挨拶

最高の仲間に囲まれて公演をすることができてうれしく思っています。

 

幕がしまって、滝沢歌舞伎2018年4月5月公演決定の文字

拍手鳴りやまず。タッキーが上手から出てくる

滝:滝沢歌舞伎2018、もしよろしければ遊びに来て下さい。来てくれればと思います。

本当にありがとうございました。皆様の心の声、ここ(ハート)に響いています。また会える日を楽しみにしています。本当にありがとうございました。

 

 千穐楽に来年のお知らせがあることがなによりのプレゼントでした。また来年に向けて、今度こそ、来年はDVD化できるようにavexさんに要望を早い段階で出すようにします。

本日の独り言

  • エンディングでは抱き合うケンタッキー、そして挨拶終わりに抱き合うケンタッキー。もうそんなに仲いいなら、来年もやればいいじゃない。
  • アイコンタクトと言えば、『Boogie Woogie Baby』の終わりの方で健君付きの黒子基君がふっかとアイコンタクトしているところがほほえましい。ふっかの顔は全然わからないだけど、にっこにこになっている基君。これも見納めでした。
  • 犬に絡みまくっていた町人の基君ですが、最後まで犬は冷たい態度でした。一回ぐらいお手やって欲しかったな。
  • 『LOVE』は初めて右と左が同じ振りでした。ウェーブみたいな振り。一体感があります。
  • 本日の阿部ちゃん天気予報は二回も更新されました。最後のバージョンがこちら。阿部ちゃんその通りだよ。ロス来ているよ~

 

f:id:Believe2016:20170515131154j:plain

 こちらもどうぞ

believe2016.hatenablog.com

 ジャニーズ ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村