J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。舞台、コンサートを中心に映画、DVDもeveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

11/8 中丸雄一構成・演出/出演 中丸君の楽しい時間2 祝入所20年目!スタイリッシュ、アートだけどちゃんと笑える中丸ワールド。夢の中では早替えプレッシャーからかすっぽんぽんで目覚める中丸君。

f:id:Believe2016:20171109113354j:plain

宇宙sixの湾岸LIVEで抜け殻になっていたですが、次なる舞台に行ってまいりました。KAT-TUN中丸君の舞台です。所謂、ストレートプレイとかミュージカルといったジャンルではなく、一人芝居コントとパフォーマンスを組み合わせたステージと言ったところでしょうか。ネタバレしないようにレポしたいところではありますが、確実にネタに触れますので、まだご覧になってない方はご注意ください。

 

 

 

 

『中丸君の楽しい時間2』構成

この舞台は中丸君の日常に寄せたフィクションとして作られています。一人芝居コントをメインに中丸君が面白いと思うことがギュッとつまっています。

 

  • うつりかわる喜怒哀楽とその他
  • NKMニュース(ゲンタニシ)
  • 一人でコンサート
  • New word Slot
  • 中丸メモリアル(質問コーナー)
  • 好感度アップ
  • S-1 (せんべいの音競技)
  • ボイパの達人
  • モーゼのアフレコ
  • 勝手な影(VR)
  • バラエティな男

 

といったネタを取り揃えています。これらは単純に一人舞台とかコントとか分類するのが難しく、「エンターテイメントとして面白くするにはどうするか?」を考えたうえでいくつかの要素を組み合わせて構成されています。

 

 

ラーメンズを彷彿させるドライでアートな笑い

前回の『中丸君の楽しい時間』を観ていないのですが、笑いの傾向でいくとスタイリッシュな笑いで構成されています。“うつりかわる喜怒哀楽とその他”や“勝手な影”はラーメンズのような笑いを想起しました。中丸ルールで話を初めて、ふつふつと笑いながら思いもよらない方向に落ちていく良質なコントに仕上がっています。

 

また、“NKMニュース”や“バラエティな男”は映像を使ったお芝居は陣内智則さんのコントに近いでしょうか。

 

それぞれのネタがちゃんとつながっているという点でもよく練られた構成になっています。勢いで笑わす一発ギャグではなくて、ち密に練られたラーメンズやバカリズムさんのような頭の中で考えさせて笑わせるタイプ。こういうスタイリッシュなネタをするのに、中丸君のしゃべり方向いてます。そしてなによりもネタのかっこよさ。もしかしたら、中丸君、構成作家とか向いているじゃないかな。いや、もちろんKAT-TUNとして活動してもらいたいけど、深夜のコント番組とかやらせたら、とんでもない才能を発揮するのではないでしょうか。

 

 

ジャニオタだったら、手をたたいて大笑いのネタが

そんな中、中丸君がジャニオタのために作ったネタがあります。“一人でコンサート”。あまり多くは語れませんが、コンサートの打ち合わせ後に衣装を家に持ち帰って、一人でUNLOCKでコンサート場面を演じます。箱庭のようなステージをキッチンにおいて、歌い踊る中丸君。その一人コンサートの模様はジャニオタなら(KAT-TUN担ならなおさら)確実に琴線に触れること間違いなしです。これをみるだけでもこの公演に行く価値ありです。

これを観てから、本当のコンサートに行きたい。

 

中丸メモリアルの質問コーナー

ときめきメモリアルから伝説の樹というところだけパクッていますが、内容は中丸君への質問コーナーです。

 

本日の質問はこちら

  • やってみたいドラマの役は?

    あんまり考えたことないんですよね。お芝居に関して、やりたい役とかかなうものでもないので、芝居に関してモチベーションないんですよ(会場からえ~)いやもちろんお仕事いただけば、150%の力を出し切りますよ。ドラマ観るのは好きだけど、やりたい役というのはないかな。

  • 入所20年目の抱負は?

    これから40分考えていい?この仕事って二歩先がみえないですからね。気持ちを変えず150%の気持ちで初心を忘れずに自由にやりたいです

  • お芝居をするときのメイクのこだわりはありますか?

    メイクにこだわりないんです。最低限のファンデくらい。あ、今はきめ細かいファンデ、ハイビジョン用のファンデっていうのがあるんですよ(会場へ~)それつかってます。

 

なんとも中丸君らしい回答でした。

 

 

カーテンコールの挨拶

公演終了後のカーテンコールでの中丸君の話。どうしても話したい夢の話があるとのことで
中丸:自分の好きなことを形にしているので、プレッシャーは少ないと思うのですが、一人舞台の難しさは話から話へのつなぎ、ブリッジの部分なんですよね。今回でいうと早替えの部分があって、その早替えがプレッシャーだったんでしょう。夢の中で、一人舞台で早替えをしていて、起きたら、すっぽんぽんになっていました。(会場爆笑)それだけ一生懸命やっているということです。丸19年やってきて、感謝しています。(なぜかここで会場笑)面白いこといった?20年目もよろしく。グループの活動もそろそろできたらと思います。

 

感謝していますが、あまりに淡々としていたので、みんなが笑っていました。熱量低いけど、中丸君の中ではきっと熱い言葉だったのでしょう。グループでの活動も楽しみですね。

 

本日の独り言

  • オープニングのシルエット映像で中丸君の猫背がかわいい。シルエットだけで中丸君を描き切れているところがさすがです。
  • VRのところでバナナのにおいが出てきた。中丸担のお友達曰く、前回もバナナのにおい出てきたらしいです。9年前からある技術だったのか。そっちにびっくり。
  • 製作にゴーチ・ブラザースが関わっているのは納得。ミニマルな世界観は中丸君と相性いいですね。今度は中丸君主演のお芝居もお願いしたいです。

 

 

作品データ

タイトル

中丸君の楽しい時間2

製作年

2017年

会場

東京グローブ座 10.27-11.18  

大阪 梅田芸術劇場シアタードラマシティ 11.21-11.25

上演時間

105分

構成・演出・出演

中丸雄一

 

 

 ジャニーズ ブログランキングへ

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村