J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

12/1 嵐ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 untitled 東京ドームレポ セトリ全網羅。ベストアーティストとFNSを間違えるスーパーアイドル相葉ちゃん、スイーツ部長大野君はご機嫌ナナメ。

f:id:Believe2016:20171202141145j:plain

今年も来ました嵐コンサート。アルバム『untiled』と同名コンサートは『無題』

とつけられるアート作品のように、作品のイメージを固定化せずに、受け手側の想像力に委ねつつ、かつ最高に盛り上がった東京ドーム初日の模様をレポします。演出の細かいレポ含みますので、まだご覧になってない方はご注意ください。(宇宙sixがちょいちょい出てきます)

 

 

 

 

 

『untiled』は美術作品の題名として使われることが多いのですが、まさに今回の嵐のコンサートはアート作品を集めた美術館のよう。貴族が愛する中世の風景もあれば、抽象的なモダンアートもあり、アガるクラブのVJもあり。それを作っているのが変幻自在のクリエイター、表現者であるわれらが嵐さんです。

 

その上、5万5千人ものアラシック自身がペンラを使って、嵐の作りだすアート作品に溶け込んでいく姿は圧巻。盛り上がりを見せた『untiled』東京公演初日の模様をレポします。

オープニング~前半

メインステージには大画面が設置されています。ステージの高さまである大スクリーンには額に入った様々なアート作品が並べられています。

 

1.Green Light 

メインステ上部から登場。

衣装は赤と黒、ベストとパンツの組み合わせ。

モダンアートのようなシンプルな衣装。メインステに描かれる幾何学模様のVJと合わさってスタイリッシュ。

 

MJが「ついてこれるか~東京!!!!」

で会場が震えるようなきゃーーーーーーの歓声。

下に移動して、ダンス。レーザーの中で歌い踊る嵐さん達。これだけでアート作品。一曲目から配分間違えるほどの熱狂ぶり。

 2.I’ll be there

モダンから一転して、重厚な西洋の貴族テイストの映像。ご存知、貴族探偵のテーマ曲。相葉ちゃんがメインステスクリーンに映し出だされて~盛り上がる。

 3.風雲

ムービングステージ登場。メインステからバクステへの移動。VJモダンアート。

 

 

 

4.Attack it!

バクステ

松潤:5万5千人かかって来いや~
ニノ:いらっしゃいませ~

相葉:もりあがってんの?(客:ぎゃぁぁぁぁ)

大野:今日は『untiled』祭りだ~

翔:トーーキョーーーーーーーーーー

ここからフロート登場。このフロートがまたスタイリッシュでおしゃれ。ニューヨーク近代美術館のロゴみたいな感じの白と黒と今までにないシンプルでそぎ落とされたおしゃれさ(雰囲気伝わる?)。

上手サイド:松潤、大ちゃん

下手サイド:ニノ、相葉ちゃん、翔ちゃん

 

5.Happiness

バクステからメインステ移動

メインステの絵柄は額縁とひまわり。ほっこりするような絵柄(ゴッホみたいに真剣な感じではない)

メインステ到着。ぶんぶん手を振っている翔ちゃんかわいい~

 

ここまでの流れ最高。

というか。。。ここまでのセトリがあまりに良すぎて、すでにやり切った感がるあるんですけど。この先どうなるの?

6.UB

君といた全ての奇蹟ポエム(?)の朗読と海、南の島と人のシルエット映像が入ります。なぜだかエコな印象受けます。

 

センステ横花道に黄色と緑の道ができる。会場わぁぁぁぁぁぁと歓声。

上手花道:ニノ(黄色)

下手花道:相葉ちゃん(緑)

ニノと相葉ちゃん登場。

青セーターにスリムデニム。普通にして最高の舞台衣装の二人。可愛すぎる~。

 

本人が通り過ぎるところのセンターステージの人だけ、メンカラが発光されるってスタッフさんすごすぎやしない????これが嵐だ。二人がセンステペンラの色が交じり合うのも憎らしいほどよくできた演出。

 

しかしすごいのはこの後!

ニノと相葉ちゃんのミラーダンス!

二人の組体操なのですが、一人が実物でもう一人が鏡に映っているかのようなシンクロダンス。かっこいいんだけど、この二人が踊るともうそれだけで、かわいいがあふれだしてしまいます。かわいい~☆

最後に“We are One”で二人が手を握って高く上げているところ、ちゃんとカメラで映し出してくれます。カメラさんいい仕事してる!

この一曲こころに残る一曲になりました。

 

 

7.Come Back 

松潤と翔ちゃん曲。

衣装はスカジャン。松潤が赤スカジャンで翔ちゃんが青スカジャンで登場。

 

ここでJr.登場

上手登場チームは江田ちゃん、はやっしー、のんちゃん(野澤祐樹君)、福本君、影山君、稲葉君。いずれも踊りの猛者たち。江田ちゃんのサスペンダーがかわいすぎる。

 

8.夜の影

大ちゃん、ニノ、松潤曲

スタイリッシュ~。NYのストリートで踊っているかのようなワンシーン

 

バックのJr.達が、スマホをもって三人の様子を撮っているので、プライベートな視点がのぞけるようになっているのです。そのプライベート視点が大スクリーンにつながっているという仕組み。江田ちゃんと稲葉君が仲良さそうに肩くみながら兄さん達の踊りに盛り上がっているという絵柄も最高です。

 

9.バズりNIGHT

相葉ちゃん、翔ちゃん、大ちゃん

スタートはLINEの会話。ヲタの本人映しているイタいアイコンでの会話。伝説の三人を観に渋谷に行こうという会話。

 

渋谷背景バックでアイコンままのヲタ三人登場。会場様々なきゃーーーー(単なる黄色い声援で片付けられないなにか)

 

と!そこには襟がふわふわひらひらで、大きく胸が開いた“禁断のシャツ”を着た天使のようなJr.登場。中でも禁断感が強いのが林君。みてはいけないなにかをみてしまった。いたいけななにかを凌辱しているような、でも似合いすぎてかわいいので観ないわけにはいかないような、複雑な気持ちが交錯します。江田ちゃんももちろん似合ってる!でも禁断感強いのは林君でした(なんの話だ?!)

 

花道を通る天使Jr.達。暗闇の中でペンラ持ってのヲタダンスを完璧にこなしちゃう天使ちゃん達。あんたら、ただの天使じゃないね!

センステ舞台せりあがって登場するのは“伝説の三人”ギャル姿で相葉ちゃん、翔ちゃん、大ちゃん登場。無表情でパラパラを踊る三人。(表情ない)天使ちゃんたちまだペンラ振ってる!

 

この伝説のギャル三人と、天使ちゃん達の組み合わせ。。。今日はうなされて眠れません。最高過ぎます。天使Jr.の禁断シャツ最高だ。衣装さんありがとう。

 

10.つなぐ

メインステ

エコ映像再び。星空の中にシルエット。

 

操り人形の糸の先にいるのは大ちゃん。人形振りで踊るリーダー。この人形振りのすごいところは最初に単に操られるだけの人形から、意思を持って動くようなストーリーを感じさせるところ。『忍びの国』の物語にも重ねたりします。言葉一切ないのにこれだけの物語を紡げるリーダーさすがです。

 

大ちゃん人形振りから5人そろっての青のガウンスーツでのダンス

 

 

11.抱擁

メインステ
ガウンジャケット脱いで踊る嵐さん達。

 

ここJr.登場。グレーのだぼだぼのパーカーを着て登場なのですが、江田ちゃんがだぼだぼパーカーがすぐにずり落ちちゃうのがかわいい、パーカーのひもも頭にのっちゃってかわいい。パーカーすぐ脱いじゃうといえば、大河君だけど、あの意図的に脱ぐのとは違う、天然にずり落ちちゃうかわいさは江田ちゃんらしい

 

12.お気に召すまま

メインステ→花道→センステ

衣装(トップ変え)

翔ちゃん:紫

MJ:緑

ニノ:青

大ちゃん:ワインレッド

相葉ちゃん:ベージュ

背景NYみたいな街並み。センステでの5人のラインダンスがさわやかかわいい。

13.Bittersweet

センステ→トロッコ→バクステ

Jr. チェックのジャケット登場。Jr.メインステで踊ってます

14.GUTS!

嵐:バクステ

Jr.:花道

定番二曲でガンガン盛り上がっています。

 

15.Doors ~勇気の軌跡~

前半ラストの曲。バクステからメインステに移動。

翔ちゃんドラマの主題歌ですね。メインステ映像にはたくさんのドアが出ています。

 

MC:MCレポは最後のMCレポをご覧ください

 

後半 

16.Sugar

センステからスタート。

センステから俯瞰の映像が見事。ファンの人のペンラで一つの作品に仕上がっています。

 

17.NOW or NEVER

センステ

パズドラの曲。CM思い出す踊り。

Jr.はカラーシャツを着て登場。赤、紫、緑、黄色。江田ちゃんと林君は赤でしたね。

 

18.Pray

メインステ

エコ映像

白の長めジャケットにシルバーのプリントが施された全身白い衣装。メインステに雪の映像。

 

19.光

映像がおとぎの国のような西洋の街並み。その街にある、聖堂に入り込む。神聖な聖堂に、聖歌隊Jr.登場。かわいい~衣装もベージュ基調の聖歌隊コスチューム。ゴスペルって感じかな。

 

ここらへんから長めのメドレー

20.君のために僕がいる/21.PIKA★★NCHI DOUBLE/22.ハダシの未来

Jr.紹介 ジャニーズJr.→MADE→宇宙six

23.Believe/24.Monster

トロッコ移動。Believeからバクステ移動。

Jr.はシャツの色が宇宙sixが赤、MADEが青、残りがピンクとわかりやすい。センター花道

 

25.A・RA・SHI

バクステ→メインステ

翔ちゃんがMCで「ラップは会場のみんなにやってもらいたい」とのリクエスト通りに、会場やり切った。アラシックすごいよ。
Jr.退場

 

26.Song for you

メインステ

赤ガウンジャケット

大ちゃんの歌でスタート。オーケストラの楽器の映像が出てくると同時に嵐のメンバーの声が重なり合う。大ちゃんが指揮者のようにリードして嵐全体がオーケストラになっているような感覚

 

Jr.登場。白スーツに白シルクハット。このバックを背負ってるからこそ、嵐さんの曲

 

27.「未完」

最後にして最強の曲をぶつける嵐さん達。これはあくまでも未完でまだまだこの先に嵐の未来が大きく感じさせてくれるラストメッセージ。

 

 

アンコール

28.ワイルド アット ハート/29.サクラ咲ケ/30.彼方へ

フロート移動。大ちゃんって“釣って”本当にちゃんとやってくれてて涙が出てくる。

 

31.カンパイ・ソング

最後はこの曲。盛り上がりますね~。帰りに飲みたくなるね~

 

昨年の『Are You Happy?』コンサートがカジュアルでイージーゴーイングだったのに対し、今年は、ち密に計算しつくされたファインアートのように仕上がりでした。どこも見逃せない気の抜けない、完璧なる構成。見ごたえ十分な3時間弱です。

 

MCレポ

間違ってもピンスポは当たってない

翔ちゃん:本日もMCノープランです

相葉ちゃん:さっき目があったよね

翔ちゃん:間違えるから

相葉ちゃん:ピンスポ来てないの知ってるからさ~

松潤:ピン来ているとかそういう問題じゃないから!(演出家のいらだち)

ピンスポが当たってない時の相葉ちゃん自由

 

ベストアーティストお疲れ様の話から

翔ちゃん:ベストアーティストありがとうね。入りが同じだったけど、みんなは開いている時間なにしてたの?

松潤:都内に戻って歯医者行ってた

相葉ちゃん:三人で、楽屋でアップルパイ食べてた

松潤:一日4ホールしか作らないやつでしょ

相葉ちゃん:部長がホール切ってくれたんだよね。部長がんばった

大ちゃん:すごいがんばったの

松潤:まだギャルなの?

ニノ:あれうまかった

 

スイーツ部の部長の大ちゃんが部長であるときは、オネエ言葉に。かわいい。

 

翔ちゃんには嵐さんから本番10分前に熱々の中華を差し入れするという、猟奇的なおもてなしがあった旨が伝えられました。(頭おかしいだろ!と叫ぶ翔ちゃん)

 

ベストアーティストエピソードの只中。。。

相葉ちゃん:すげ~楽しかった。FNS 
(会場からぎゃーーーーーベストアーティストでしょーーーーーー)

ニノ:相葉です

相葉ちゃん:ベストアーティストも楽しいしFNSもたのしいはずだよ。ひふみんの活躍半端なかったよね。

突然話を切り替える相葉ちゃん。さすが

 

話は嵐×乃木坂46コラボ「A・RA・SHI」の話になり

翔ちゃん:乃木坂すごかったよね

大ちゃん:袖で練習してたよ

翔ちゃん:女の子のラップってかわいかったよね。女の子にラップらってもらいたい

松潤:ラップ部分(みんなに)やってもらわない?

翔ちゃん:できる?

松潤:歌詞なくてもできるよね(←スパルタ)

会場で「A・RA・SHI」ラップやり切る。ラストのイェェェェェェイ部分が大きい。

アラシックすごい~。アラシックに拍手だよ。

 

 

ここで着替えの時間

グーパーで先に行く方を決める。

残り組は大ちゃんと翔ちゃん

スイーツ部部長をお怒りの原因は。。。

大ちゃん:聞いてよ。あのさスイーツ大好き男子よ。僕ら。東京ドームすごい用意してくれたの。僕は本番前チョコレートケーキを食べたの。1人で。2人食べた?

翔ちゃん:食べてない

大ちゃん:え?なんでだろ?(半分責めてる)

翔ちゃん:二週間ぶりだから、リハとか長くて。。。あと、ゼロの打ち合わせとかあって。。。。

 

大ちゃん納得してない表情

 

翔ちゃん:すいませんっっっ!!!!

大ちゃん:二個、いや三個たべてちょーだい!あんなに時間あったんだから。一時間寝てたんだからね!

翔ちゃん:いいすか、部長お知らせして

大ちゃん:だめ!!!!

 

ニノ着替え終わって登場

ニノ:部長、相葉の奴下で聴きながら、へらへらしてましたよ

相葉ちゃん:今下で食べてた~。あ、部長ご機嫌ななめ

スイーツ部の活動は続く。次はどんなスイーツ話が飛び出してくるのでしょうか

 

本日の独り言

  • Come Backでサスペンダーしている江田ちゃん。サスペンダーがずり落ちてきてしまうところがかわいい。そういう振り付けなのかと思えるほどにかわいい収まり方。
  • 本日、最後のJr.紹介で松潤が宇宙sixのところ「They武道」といいかけて「ごめん!!」と誤ってました。それでもニコニコな宇宙さん達。
  • 江田ちゃんと大河君が隣に並ぶことが多くて、仲の良さも観れてほっこり。
  • ラストの挨拶で、相葉ちゃんがディスコスター様の振りやってた~。ディスコスターどっかでまたやって欲しい。

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへ
にほんブログ村