J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

滝沢歌舞伎レポート⑪―ラストスパートも変化し続ける滝沢歌舞伎。三宅健君のMaybe演出が大幅にチェンジしたこと。なぞかけが冴えわたる京本大我君のこと

滝沢歌舞伎も今週末までです。来週からなにを楽しみに生きていけばいいんだろう。終わる前から滝沢歌舞伎ロスが心配です。最後から5番目の公演となる昨日ですが、まだ演出に手が加えられていました。三宅健君の『Maybe』に大きな変化が。

f:id:Believe2016:20160513053635j:plain

今回は、前半一回観た方も、もう一度観るべき演出変化についてです。

 

 残すところ滝沢歌舞伎もあと4ステージになりました。

 

 三人の踊りだけで十分に見せる健君の思い

前半三宅健君の『Maybe』の演出が大きく変わっていました。

今まで、『Maybe』オープニングでは、カラフルな『Maybe』のロゴと健君の映像がバックに映し出されていましたが、その映像がなくなっていました。背景は黒背景で、極力照明は落とされ、三宅健君、林翔太君、佐久間大介君の三人だけにがピンスポットでライトがあてられているので、三人が舞台に浮き上がっているように見えます。

 

全員で踊る豪華な『いにしえ』のあとに踊るこの曲では、ポップな映像が入ることで、人数が少なくてもボリューム感のあるパフォーマンスに仕上がっていました。しかし昨日はあえて、映像をそぎ落とすことで、三人だけのダンスに観客の視線を集めています。「三人の踊りで充分に見せる」といった思いがそこには見えました。後半部分に健君のモノクロ映像が入ってきましたが、それでも以前のような映像に目が行くというのを極力避け、三人の踊りにフォーカスされます。残すところあと数ステージの中で、充分に完成されてパフォーマンスの演出を変えて、新しい化学反応を貪欲に試そうとする三宅健君に拍手です。

 

アドリブ口上。次につながるつめあとが残せるのか?

化粧シーンでのケンタッキートークでは、タッキーが口上の時にアドリブ指名をします。これも中盤に入って導入されたシステム?ですが、このアドリブ指名によって数々の名場面が生まれました。「試して」「発展させる」アドリブ指名は、単なる一発芸のコーナーというより、Jr.が「なにか」を生み出せる力量があるかどうかみているぞというタッキー座長の暖かくも厳しいメッセージのよう受け取れます。前にも書きましたが、タッキーが与えるチャンスは平等ではないのです。爪痕を残そうとしている人にチャンスを与えるのです。同じ口上の板の上でスタートはするけれど、次のチャンスはそれぞれ異なってきます。一回一回が大切な口上になってきます。昨日は夜公演では佐久間君と京本大我君の指名でした。

 

 佐久間君口上

タッキーのお題:滝沢歌舞伎とSnow Manでなぞかけをしてください

佐久間:(立ち上がって、舞台前に)こんにちは〜〜僕たちSnow Manは滝沢歌舞伎と似てるところがあると思うんですけど、いっぱい演目があるところと......(すんごいすんごい考えている)いろんなアクロバットをやるところ....あと頑張るところとか…(照明がピンクに) …あっ佐久間大介!

前振りでタッキーが「佐久間は慌てると顔が赤くなるのでそこ注目してください」といっていたので、慌てたところでピンクの照明を入れてもらっていました。それにしてもなぞかけが理解されていたが不明な回答。佐久間君らしい(笑)

 

大我君口上 

タッキーのお題:滝沢歌舞伎とケンタッキーでなぞかけをしてください。

大我:(立ち上がって、舞台前に)こんばんは。ジューシーで美味しくフライドされた、つまり揚げられたのはケンタッキーフライドチキン。歌舞伎を見てテンションアゲアゲ(両手の人差し指を上にあげながら)つまりあなたたちの心は僕にフライドされてこの公演が終わってロビーにでる頃にはきっとやみつきになっていることでしょう。ケンタッキーフライドチキンのようにね!京本大我!

大我君は今回の滝沢歌舞伎で大きく覚醒した一人ですね。昨日はKFCの偉い方がいらしていたそうで、そこで、ケンタッキーのお題が取り上げられました。(CMで「差し入れじゃないの?」と言ってた健君ですが、滝沢歌舞伎に本当にケンタッキーの差し入れがあったとのこと)。アドリブでもあたふたせずに、ネタをやりきる大我君は次回で中核メンバー入りしそうな予感です。

最後の瞬間まで、発展し、成長し続ける滝沢歌舞伎を見届けたいと思います。

 

おまるちゃんも日々がんばっています

 前半からのネタをがんばっている人も紹介しましょう。

「おまるです!」はい。Snow Manの深澤辰哉君です。

昨日の口上ではアドリブ指名はなかったのですが、口上いい形になってきてますよ。

口上

ふっか:なんでこんなにかっこよく生をうけたかが悩みです。タッキーと比べてもそんな変わらないでしょう?

観客:え~

ふっか:(心の声レベルの小さめの声で)ありがとう!
健君と比べてもそんなに変わらないでしょう?

観客:え~

ふっか:助かる! 
鏡を見るのがつらい。深澤辰哉。

お客さんとのコールアンドレスポンスもひと手間加加わって、進化中。

 

鼠さんとの屋根上コント

おまるちゃんが気持ち入れて鼠さんに泥棒をやめさせるように説得中に鼠さんが寝だします。鼠さんガチ寝モード入って、全然起きません。

おまる: ねぇぇぇぇ!台本通り言ってよぉぉぉぉ!私を一人にしないで、私まだジャニーズJr.なのぉぉぉぉ!この空気耐えられないのぉぉぉぉぉ!もう起きて!

鼠:(相当たって)もう一度やってくれ

おまる:どこからやるの?

鼠:腹筋太鼓

おまる:やめてーーー見たいけど長いー‼︎

こちらも最後のツッコミ増えましたね。

おまるちゃんとタッキーが裏で毎回このコントを練り直している作業が見て取れます。おまるちゃんという役を大事にそだてているふっか。まだまだ突っ込んでってくださいね。

 

忘れたくない今日のタッキー。

昨日山形市立第五中学校の皆様が観劇されるにあたり、先生、生徒の担当が発表されました。先生は滝担。「安心してください。今夜空いてますよ」とコメント

その後、生徒が嵐二宮担と聞くと「さっさと帰れ!」というお茶目ぶりなのに

もう一人の生徒がジャンプ伊野尾担と聞くと。両手でOKサイン。

やっぱり伊野尾ちゃんだけ別格なんですね。

 

さああと4公演です。まだまだ進化しますよ。

 

 

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村