読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

10/6  『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ① 圧巻ごっちの20人斬りをささえるデジタルボーイズのこと。美勇人君のデジタル化が進んでいること。

f:id:Believe2016:20161007080059j:image

ついに!ABC座が始まりましたね。今月を待ってました。ザッちゃんやロンさんにも「日生住むの?」と聞かれる始末。このレポも長期連載にしていきたいと思っております(滝沢歌舞伎超えられる?)今回は複数回レポする予定なので、ネタバレは少な目でいきますね。

 

 

 

ジョー(戸塚祥太)は甲子園が好きで真剣に甲子園と向き合えるシフトを組めることから10年以上もコンビニでバイトをしている。ジョーの友達の修也(河合郁人)は予備校の歴史の教師をしているが生徒からのSNSの書き込みによって職を失われ、いしけん(橋本良亮)の会社である応援屋の面接を受けることとなる。いしけんは、中学時代に開発したゲームで巨万の富を得て、その後、AI(人口知能)“CATANA”を開発して大成功を収めている恐ろしくキレもののITの寵児だ。

 

一方プロ棋士の桂馬(五関晃一)はCATANAとの対局に敗れ、引退を決意する。くりくり(塚田僚一)はそんな桂馬を尊敬している引きこもりの青年だが、桂馬の引退を撤回すべく応援に駆け付け、そこで応援屋のメンバーと出逢う。応援屋は桂馬が再びAIと対戦の応援をする。

 

CATANAはいしけんが去った後もデジタルボーイズ(Travis Japan+山本亮太)が開発を進めて、より進化を遂げていた。悪意を利用してビジネスを発展させるこの集団は、内部でもそれぞれをいがみあいながらもいびつに成長していった。いしけんを憎むデジタルボーイズは桂馬との対戦に再び勝つことで、いしけんをつぶそうともくろんでいた。

 

桂馬は対局に向かう。そこには想像を超える、AIとの闘いがある。そして応援屋もまた、応援にかけつけるのであった。桂馬はこの勝負に勝つことができるのか?

 

ABC座が終わってあらすじを友人に説明したら、「ずいぶん複雑だね」と言われましたが、一言で言えば「桂馬さん(ごっち)のAIとの対局に応援屋(残りのメンバー)が応援する」ということでしょうね。昨年のサンズオブマッシュルームではビートルズを回顧するのとは逆に現代的な物語になっています。劇中でかなり踊りますが、ショータイムは短め。ツイッターの情報だとショータイムは15分程度という感じですが、体感的にはもうちょっと長めにも感じますかね。ショータイムではエビ曲+劇中曲。バックのJrも加わり、がっつり歌い踊っています。

 

とにかく情報量が多い。

本日が初日のためにとりあえず、全体を把握することに必死になっていたのですが、

 

とにかく情報量が多い!

 

ジャニワまではいかないけれど、とにかく情報量が多い。Jr.の出番も多いですし、その上で、物語をちゃんと把握しなければなりません。要集中力です。よく寝てから臨みましょう。

 

 

今回の注目はデジタルボーイズです

DIGITAL CORPSは、もともといしけんが作った会社ですが、いしけんが去った後、実質上、デジタルボーイズが運営をしている会社です。

 

  • とにかくキレものを集めた。
  • 成功のためには他人のことなどおかまいなし(内部的にも不穏な空気が流れる)
  • いしけん憎し

 

のすごいピリピリのムードの会社。こんな会社絶対勤めなくない!と思うけど、トラジャが取引相手だったら、うれしいかも!とバカなことを考える始末。

 

最初の登場で目の部分が電光掲示板になってます。よく、店先に文字が出てるやつです。それが少年Aの目隠しの感じで装着されてます。デジボのリーダー的な存在、ONE ZERO の森田美勇人君登場で「やべっ、本当にロボット来ちゃった」と思うほどに人間臭さが消えてます。

 

それにしても、美勇人君には頭が下がります。本当にこの夏休んでいないのではないか?サマステ、嵐魂、えび魂、ドリボ、そしてえび座。2つのグループを掛け持ちしていながら、駆け抜けるように夏を過ごした美勇人君。今回のONE ZEROの役はデジタルボーイズのリーダーで出番も多いですね。この役もどんどん成長していきそうな予感がします。

 

デジタルボーイズはいしけんの分身のような存在です。お金も名誉もある有名人で仕事はもはやゲームのような暇つぶし。その彼らが本気になれるのが、「いしけんをつぶす」こと。自分よりも能力のあるやつをみつけて、それをつぶすことなのです。
だからこそ、いしけんが応援する桂馬をAIで再びコテンパンにやっつるということに彼らのエネルギーは集結されます。そのシーンはワイドショーでもおなじみの桂馬さん20人斬りの名シーン。

 

今このブログ書きながら気がついたのですが、AIの名前がCATANAと呼ばれています。劇中では「キャタナ」と発音されてますけど、これって「刀(カタナ)」って意味なんですね!だから殺陣につながってくるのか。なるほど。こういうコネタいっぱい仕込んでそうですね。

 

このシーンについては今後また新たな発見がありそうなのでまた改めてレポさせていただきますれほします

 

いしけんは、もともとはデジボだったわけで、そこから彼がどう変化していくのかというところも注目です。

 

さて、本日は情報量が多い中のでもやっぱり書いておきたい独り言

  1. 中野のバーのマスター加藤ちゃんが、かわいすぎで、本当に心臓がバクバクしました。バーテンの恰好も似合ってる(これ絶対ステフォになると思うけど、絶対買う)。なにせ、ずっとグラス磨いてる。中野のどこですか?教えてください。そんだけ磨いたグラスで一杯飲みたいです。
  2. その中野のバーも店員が佐久間!仲田君がやっているけど佐久間!あー名前は大介であって欲しいな〜。江田ちゃんとのコンビすごくあっている仲田君。先月は林君との仲良しで、今月は江田ちゃんと仲良し。今度はやまもっちゃんとも絡んで欲しい。
  3. コンビニ店員歴10年のトッツーは名刺にやたら興奮しています。名刺を渡すときのお尻をぴょこっと出して渡すところがめっちゃかわいい~。
  4. They武道山本君のほぼオープニングのところで出てくるネパール人コンビニ店員がツボです。ああいう役、やまもっちゃん合うんだな~赤メガネが良く似合っているよ。その後に出てくるデジボとのギャップ!錦織さんの策略なの?

 


ジャニーズ ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村