J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。主にBelieveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

10/16『ABC座2016 株式会社 応援屋!!~OH&YEAH!!~』レポ⑥一分一秒飽きさせないShowtime3000字程度にまとめてみました。気を抜かずに、息もしないでのぞむべき内容のこと(They武道寄り)

f:id:Believe2016:20161018082519j:image

裕美子さん(鈴木ほのかさん)のツイッターで知ったのですが、もう中日なんですね。

お芝居もどんどん成長していくなかで、やはりShowtimeは見所満載なので、今日はShowtimeについて書きたいと思います。昨年のShowtimeは2幕全編がShowtimeで、衣装替え、セットチェンジもABC-Zが舞台袖にはけずに一分一秒たりとも飽きさせない驚きのShowtimeでしたが、今回は二幕にもお芝居が入って、Showtimeはコンパクトにまとめられています。しかし、去年とは違う方向に爆発力のある今回のShowtime。若干のネタバレが入りますので、お気を付けください。(かなりThey武道寄りであることもお許し下さい)

 

 

 

Showtimeのセトリはこちら!そぎ落として今のABC座を語る上での6曲メドレー。
はい、ドーン。

  1. Take a "5"Train
  2. Shower Gate
  3. Fantastic Ride
  4. Moonlight Walker
  5. サポーターズ(応援屋の新曲)
  6. ABC(少年隊)
  7. サポーターズ

 

最新アルバムABC-Zの曲を中心に、今回の新曲、そして演出家錦織一清先輩の少年隊の曲も入っています。編曲は脚本の西寺郷太さん。今のABC-Zを語るに最も勢いのある曲をぶつけてきた全身全霊全力メドレーです。

 

Showtimeは応援屋の初仕事

Showtimeはお芝居の終わりに、観客全員が応援屋に入社するところから始まります。

 

山本:実は今、応援したい五人組がいるんですよ

江田:さあみんなで呼んでみましょう ABC-Z(手拍子)

 

なんと応援屋に入った一番最初の仕事がABC-Zを応援すること。そりゃ、一気に熱くなるよ。三回コールがあってTake a "5"Trainが始まります

 

Take a "5"Train 

紗幕 あがり、上下黒の衣装にメンバーカラーをインナーと小物であしらったキラキラ衣装でえび登場。注目は“観たかったラインダンス”(PVに出てくるアレです)コンサートだと構成上、見られなかったのですが、やはりこのラインダンスは舞台向きですよね。ラインダンス中のとっつーと塚ちゃんのやり取りが日替わりでほほえましい。

 

  1. まず、とっつーのお尻を触る塚ちゃん
  2. その仕返しをするとっつー

 

仕返しは日によって変わっていて

一発パコーンと殴る日もあれば、

ほっぺたを指でツンツンする時もあれば

Don’t stop, Don’t stop, Don’t stopにあわせて三回パカパカはたく時もありました

16日夜は、叩こうとして、殴り損ねるパターン。そんなこともあります。視線は観客をみているので、うまくヒットしないこともあるとっつー。

塚ちゃんはこの仕返しがあんまりないと、物足りないのか、その後、輪になるフォーメーションの時に、執拗にとっつーのお尻を追いかけまわします。塚ちゃんかまってほしいんだね。

 

Shower Gate

Take a "5"Trainの終わりからセリが上がって、ひな壇に並ぶJr.が一気に登場。

その時の登場のイメージは

 

東寺の立体曼荼羅とか

ウルトラマンの大集合とか       

 

なんだかそういう、神々しい人の集合体のような感じでセリから上がってきます。おおーすごいの来たぞと思うようなせり上がり。

 

Shower Gateはごっちが前奏でみんなに向かって魔法をかけるとみんなが動き出す“例の”振り(これはPVご覧ください)。ごっち今回も大量Jr.をかっこよく躍らせちゃってますよ。

 

Shower gate Shower gate with YOUの振りを全員でやるからかわいい!ぜひみんなで振りマネしたいところです。

 

今回なんといっても素晴らしいのが西寺郷太さんの編曲です。メドレーをつなぐのがFantastic Ride。サンプリングして他の曲に散りばめられています。シャワゲの途中あたりから“Fantastic Ride”のコーラスが入ってきます。シャワゲとFRが重なりあってポップでおしゃれで、その上

で、盛り上がりの階段を駆け上がっていくような構成です。

 

Fantastic Ride

FRでJr.がひな壇を飛び出して左右に分かれて踊ります。

 

そこからJr.はカミシモの通路に移動。ABC-Zは前方センターのお立ち台に移動。Jr.の位置は、皆さんがツイッターで上げてくれた通りです。They武道の二人は一番奥に入っています。上手がりょうちゃんで下手が江田ちゃん。

 

江田ちゃんばっかり見てますが、となりのトラジャ吉澤閑也君と仲良くぶつかり合ったりしてます。曲終わり近くで舞台と最前列の間に一列で踊ります、下手で福士くん、秋山大河君、江田ちゃんが三人でぐちゃっと集まって、わちゃっとしていますので、ここも見逃さないでください。

 

ここでJr.はけて。

 

 

Moonlight Walker            

舞台センターでABC-ZがMW。

 

途中からトラジャがカミシモ分かれて登場。

 

前回MWが出たばかりで椅子を使った演出が最高でしたが、今回は舞台セットなしで踊りで勝負のパターン。というか、えびとトラジャがどこまで、かっこよく、大人っぽくできるかを追求しています。もちろんいままでも大人の曲のイメージだけれども、トラジャが加わってよりスタイリッシュさが増しました。特に七五三掛君。去年もしめちゃん、えび座に出てたけれど、MWも踊ってたけど…今年のMWの時の踊りがセクシー過ぎる。どうしたの、その不敵な笑みはなんなの?って自問自答してると、梶山朝日君がすごい強い踊りでうつりこんでくる〜トラジャの気合いがすごい。A.B.C-Z+TravisJapanでPVもう一回撮り直して欲しいと思うほどに記憶に残る一曲です。

 

サポーターズ

今回の舞台のために作られた一曲です。       

Showtimeで、相当盛り上がっている最中、舞台をまるっと思い出させてくれるような、応援屋の代表曲。出だしを聴いただけで、エモーショナルにグッときます。泣きそう。しっとりと聴かせるのではなく、あくまでも盛り上げ曲としての再登場。曲オープニングでThey武道アクロバット入ります。MWでうっとりしている場合じゃない。

 

君をサポートしたい。

どんなつらい夜も、涙が枯れ果てたとしても

ひとりじゃない、忘れないで

 

Jr.が再び登場し、グループごとの見せ場があります。

順番は

  1. MADE
  2. They武道
  3. Travis Japan

お気に入りを見逃さないように心して臨みましょう。本当にあっという間です。

 

They武道の0.01秒も見逃せない最大の見せ場はこちら

  1. バク転からの
  2. 二人で仲良く遠くを見るポーズからの(きゃー)
  3. 二人でハートを描く(キャーキャー)          

 

ABC

サポーターズから、錦織一清リスペクトとして少年隊のABCが入ります。ABC-Zのみ登場。

振りとかも、当時の振りが入っているみたいです。片足あげて、横に飛びながらスライドする振りとか、今見てもかっこいい。タイムレスにかっこいい振り。

 

サポーターズ(再び戻る)

再び登場のJr,は黒スーツに衣装チェンジして登場。他の演者さんも黒の正装でラストを迎えます。

君をサポートしたいの時に、みんなが集まって、稲葉君と朝日君と江田ちゃんでこぶしきかせるポーズ?(いやリズムとってるんだけど)で集まっていますので、1秒お時間ある方観てみてください。

 

メンバー紹介のThey武道のハイタッチ、何度見てもいいものです。

 

一日休演日の間にshowtimeを思い返しながらレポしてみました。さあ明日からは後半戦です。

 

 

 

ジャニーズ ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ ジャニーズへにほんブログ村