J組がむしゃらら

日々のジャニーズあれこれ。舞台、コンサートを中心に映画、DVDもeveとその友人、ざっきちゃんとロンさん三人のジャニーズへの思いをつづっていきます。

2019/5/25 Snow Man、Travis Japan、なにわ男子ジャニーズ IsLAND Festival全網羅レポ ジャニーズJr.のいいとこどり。初夏のジャニーズJr.によるカウントダウンコンサート 

f:id:Believe2016:20190526111916j:plain

久しぶりのブログの更新。Jr.の合同は昨年以来となります。単独のライブを経て、自分ん達の強みを発見し、強化している3グループが合同での公演になります。今回もネタバレ多いのでまだご覧になっていない方はご注意ください。

 

続きを読む

2019/4/25,26,27,29,5/1,2 宇宙six主演 のべつまくなしレポ 宇宙sixのあてがきここに極まる。5/2江田君の声が出ない中でのShow must go on

f:id:Believe2016:20190504104556j:plain

 

宇宙six主演ののべつまくなしが連日サンシャイン劇場で上演中です。初日から観劇をしていたのですが、思いが強すぎてレポが遅くなってしまいました。ネタバレ全開でレポしますので、まだご覧になってない方はご注意ください。

 

続きを読む

2019/04/10Snow Man主演『滝沢歌舞伎ZERO』構成全網羅レポ 必死に食らいついていく姿が神々しいラウール。恐るべき完成度の林翔太君の一人芝居、待ってました、谷村 is back。

f:id:Believe2016:20190412104005j:plain

京都南座を経て、ついにホームグラウンドである新橋演舞場に戻ってまいりました。前回は8人で出演していたSnow Manにラウールが加わり9人体制でスタート。今回もネタバレで全開で行きますので、まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意ください。

 

続きを読む

2019/4/9 薮宏太主演、七五三掛龍也出演ミュージカル「ハル」堂々たるミュージカル俳優としての藪君。性格悪いのにかわいすぎるしめちゃん。

f:id:Believe2016:20190410070543j:image

平成を締めくくるミュージカルと銘打って、平成を生きる人々を描く藪君主演のオリジナルミュージカルが上演中です。今回も、ネタバレ全開ですので、まだご覧になっていない方はご注意ください。

 

続きを読む

2019/3/26 Travis Japan単独公演 Travis Japan Concert 2019 〜ぷれぜんと〜 セトリ全網羅レポ 新曲、YSBB、ガイズ何一つ無駄がないセトリ ラウールは七五三掛担

f:id:Believe2016:20190328063302j:image一年ぶりのTravis Japan単独公演です。昨年の横アリTravis Japanからサマパラを超えてアイランドを超えたトラジャさん達。その間に外部舞台があったり、Endless SHOCKがあったりと目まぐるしい一年でした。そして再びの横アリ単独。回を重ねるたびにグレードアップしていくトラジャさん達が今度はどう進化するのかを楽しみにして出かけたのですが・・・大きく予想を超えてきました。

 

とにかくセトリの完成度の高さに驚かされます。もはや恐ろしいです。そんな無駄が一個もないセトリ全網羅レポをお送りいたします。

 

続きを読む

2019/3/22夜 河合郁人、辰巳雄大主演『トリッパ―遊園地』レポ ふみきゅん、たっつんの相性の良さ。ふたりの関係性が神々しく輝くダンス。

f:id:Believe2016:20190318085136j:image三月に入り、ジャニーズの公演数がぐっと増えました。そしてそして注目の河合君と辰巳君ダブル主演の『トリッパ―遊園地』。戦争ものと言えば一貫したジャニーズのテーマですが、ふみきゅんとたっつんは遊園地を舞台に強いメッセージを打ち出しています。今回もネタバレ全開ですので、まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意ください。

 

続きを読む

3/21夜SixTONES単独公演CHANGE THE ERA -201ix- セトリ全網羅レポ となりのトトロメイちゃん並みに自由すぎる慎太郎君。Mr.ZUDONに全てを持ってかれるかと思った時に脳内停止のエロ3部作

f:id:Believe2016:20190322072345j:imageJr.の単独公演が始まりました。スタートはSixTONES。今回の特徴としては

  1. 新曲を含むオリ曲が充実
  2. Mr.ZUDONが爪痕を残し過ぎている
  3. KAT-TUN系列曲で脳内を停止させるエロ演出

おなじみのかっこいい曲をキチンと予想以上にキメてくれたうえで、とにかくMr ZUDONがSixTONESらしい歌に仕上がっていることに驚かされます。その上で、SixTONES得意のセクシーを存分にみせてくれるところも注目です。今回もセトリ含めてネタバレ満載ですので、まだご覧になってない方はご注意ください。

続きを読む